2015/12/14

新人戦 優勝  試合結果

ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません。
12/12(土)、12/13(日)に行われました新人戦の試合結果をご報告致します。


【新人戦】
12/12(土) @近畿大学記念会館別館
○同志社大学78{17-19.22-12.18-15.21-20}66近畿大学●

12/12(土) @近畿大学記念会館 Bコート
〇同志社大学86{22-9.14-26.22-13.28-32}80大阪経済大学●

12/13(日) 準決勝 @近畿大学記念会館 Aコート
〇同志社大学78{18-19.18-17.24-19.18-10}65大阪学院大学●

12/13(日) 決勝戦 @近畿大学記念会館 Aコート
○同志社大学66{15-19.18-12.14-8.19-19}58関西学院大学●

スタートは2宇治田 13下田 30岩坪 35村井 41野見。

1Q、試合開始直後、関学大#24松原が3Pシュートを沈める。しかし同志社#30岩坪も負けじと3Pを返す。その勢いで同志社は試合の主導権を握り#30岩坪を中心に得点を重ね、たまらず関学大はタイムアウト。その後同志社はターンオーバーが重なり、19-15関学大リードで第1ピリオドを終える。

2Q、粘り強いディフェンスとリバウンドで攻撃チャンスを増やし、#35村井の3Pシュートと#2宇治田の速攻 で3点リードする。また#6柳原が3Pシュートを沈め、ディフェンスではスティール、ブロックショット決めチームに勢いをもたらす。#35村井がバスケットカウントを沈めるが、関学大#74中野が第2Q残り7秒で3Pシュートを沈め、33-31の2点リー ドで前半を終了する。

3Q、勢いは止まらず主導権は同志社のまま。関学大は同志社の堅いディフェンスを攻略することができない。しかし同志社もター ンオーバーが続き、両者得点が止まる。拮抗を破ったのは関学大#74中野。速攻から3Pシュートを沈めたが、同志社#2宇治田が速攻で返す。続いて#35村井#2宇治田が連続フリースローを決め4点リードとなったところで#6柳原のディフェンスが光り、関学大に攻撃チャンスを与えないまま47-39で最終Qをむかえる。

4Q、疲れからかディフェンスが崩れ、5点差まで詰め寄られる。たまらず同志社がタイムアウトとる。落ち着きを取り戻した同志社は激しいディフェンスから、得点を重ねていく。7点差となり、残り1分を切ったところで関学大はファールゲームに持ち込むが関学大は同志社のディフェンスを破ることができない。最後まで集中を切らさなかった同志社が66-58の8点リードで勝利し、新人戦優勝を遂げた。


みなさまの応援により新人戦優勝することが出来ました。
今週末12/20(日)は総長杯が行われます。これを持ちまして今年度の行事は終わり、新チームでの練習が来年2/15(月)から行われる予定です。

まだまだ至らぬ点が多い新チームですが、精進してまいりますので皆様応援よろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
(集合写真)


2

2015/12/6

新人戦 2戦目  試合結果

本日行われました関西福祉科学大学との試合結果をご報告いたします。

【新人戦】
12/6(日)
○同志社大学161{53-2.33-9.47-5.28-3}19関西福祉科学大学●

スタートは、1松岡、2宇治田、13下田、23東、30岩坪。
1Q、ファーストブレイクやセカンドチャンス、#13下田のアシストによりゴール下で得点するなど、連続得点し大量リードを決める。またディフェンスで厳しくあたり、相手に得点させない。しかし、1Q残り3分をきったところで関福大にフリースローを与えてしまい、53-2の51点リードで1Qを終える。
2Q開始1分ほどで、#41野見が3Pシュートを含むシュートで連続7得点する。その後も適所でシュートを決め点差を広げるが、厳しいディフェンスによってファールを取られチームファールがたまる。関福大はフリースローを確実に決めて得点を重ね、86-11の75点リードで前半を終える。
3Q、ディフェンスではフロントコートから積極的にあたり相手のターンオーバーを誘う。ノーファールで試合を運びたい同志社だが、2Q同様チームファールがたまり得点を許し、133-16の117点リードで最終Qをむかえる。
4Q、#6柳原の3Pから始まる。ボールマンに対してダブルチームを積極的に仕掛け、高い位置でボールを奪いファーストブレイクにつなげる。しかし、残り2分をきった頃からゴールに嫌われ得点が止まる。また、このQを無失点で抑えてきたが、残り35秒で相手に3Pシュートを決めらる。その後お互いに得点は無く試合終了のブザーが鳴った。161-19の142点と大差で勝利を収めたが、来週の試合を見据えると課題は多い。

本日も、応援ありがとうございました。

来週12/12(土)は、
近畿大学記念会館【別館】10:00-vs.近畿大学、その後近畿大学記念会館【Bコート】14:30-vs.京都産業大学と大阪経済大学の勝者です。
応援よろしくお願いいたします!!


〈本日のTOP3〉
ー得点−
#13下田 31point
#41野見 18point
#6 柳原 17point

−3P−
#1 松岡 3本
#6 柳原 3本

−リバウンド−
#17熊瀬川 10本
#15西田 7本
#9 浜田 7本

−アシスト−
#1 松岡 6本
#13下田 6本
#50浦本 4本



0

2015/12/5

新人戦 初戦  試合結果

本日より、平成27年度の新人戦が開幕されました。
新人戦初戦、兵庫県立大学姫路との試合結果をご報告いたします。

【新人戦】
12/5(土) @立命館大学 Aコート
○同志社大学132{35-11,24-6,36-8,37-11}36兵庫県立大学姫路●

スタートは、1松岡、2宇治田、13下田、23東、30岩坪。
1Q開始、#13下田のフリースローから始まる。序盤、流れを掴めず点の入れ合いとなるが、落ち着きを取り戻し同志社のペースで試合を運ぶ。1Q残り5分、14点差になったところで兵県姫が本日初めのタイムアウトをとる。タイムアウト後も流れは変わらず点差を広げ、35-11の24点リードで1Qを終える。
2Qも1Q同様、同志社の流れで点差を広げにかかる。1回生が活躍し一気に44点差まで広げ、2Q残り4分で57-13となる。その後イージーミスから得点を決められる場面もあったが、59-17の42点リードで前半を終了する。
3Q、後半は#23東のフリースローから始まる。同志社の粘り強いディフェンスから相手のミスを誘い、簡単なプレーで得点を重ね、95-25の70得点差で最終Qをむかえる。
4Qも同志社の持ち味であるディフェンスから相手のターンオーバーを狙う。開始3分程からプレスが効き始め、相手のミスが増える。その後も簡単に得点を重ね、132-36の96点差で新人戦初戦を白星で終えた。



明日は立命館大学で15:30~vs.関西福祉科学大学です。
応援、ご声援よろしくお願いいたします。


〈本日のTOP3〉
ー得点−
#13下田 23point
#6柳原 21point
#35村井 18point

−リバウンド−
#17熊瀬川 13本
#2宇治田 12本
#41野見 12本

−アシスト−
#35村井 10本
#1松岡 5本
#6柳原 3本

−STEAL−
#6柳原 4本
#13下田 3本
#35村井 3本
#41野見 3本
0

2015/11/9

入れ替え戦 最終戦  試合結果

本日行われました、大阪教育大学との試合結果をご報告いたします。

【入れ替え戦】
11月9日(月) @甲南大学
○同志社大学90{21-13.16-25.27-14.26-20}72大阪教育大学●

スタートは0荒谷 11高野 12元田 14高山 76佐藤。
1Q開始、#14高山のドライブを起点に展開していくがリングに嫌われなかなかシュートが入らない。しかし、残り5分に#0荒谷の3Pシュートが入るとさらには、#18井島のインサイドなどもあり、同点に追いつく事に成功する。厳しく粘り強いディフェンスから#14高山が連続で速攻を沈め一気に突き放し、21-13と8点リードで1Qを終える。
2Q開始から大阪教育大学#17安部にシュート、3Pシュートを決められる。勢いに乗った大阪教育大学はゴール下からミドルまで多彩なオフェンスを見せてくる。負けじと#14高山の3Pシュートなどを見せるが、残り3分ついに逆転される。その間、#18井島のフリースローで繋ぎ、最後に#7 川武がシュートを決めたところで37-38の1点ビハインドで前半終了のブザーが鳴る。
3Qも2Q同様、出だしは大阪教育大学のまま。しかし、徐々に同志社のディフェンスが上回り、#0荒谷の連続得点でひきはなす。64-52と再びリードを取り返し最終Qをむかえる。
4Q、流れを掴んだのは同志社は#76佐藤のシュートや#24石塚がフリースローを決める。同志社の厳しいディフェンスで難しいシュートを打たせ、速攻やインサイドを攻め、確実に点数を重ねる。残り2分、大阪教育大学#15伊田の3Pシュートや#5奥田のシュートを決められるが90‐72で同志社が勝利し、1部リーグ残留を決めた。

クリックすると元のサイズで表示します
(試合後の集合写真)


本日はたくさんのご声援ありがとうございました!
厳しく長いリーグ戦となりましたが、なんとか1部残留が決定いたしました。
2

2015/11/8

入れ替え戦 2戦目  試合結果


本日行われました、大阪教育大学との試合結果をご報告いたします。

【入れ替え戦】
11月8日(日) @大阪経済大学
同志社大学○60{16-8.15-6.10-19.19-12}45大阪教育大学●

スタートは0荒谷 11高野 12元田 14高山 76佐藤。
1Q、立ち上がりは互いにシュートが入らなかったが、終盤#0荒谷の連続得点で流れを掴み得点を重ねた同志社が16-8でリードして第1Q終了。
2Q、#0荒谷 #24石塚のシュート、#7川武の3Pシュートと立て続けに得点を重ね点差を広げ、同志社の勢いはとまらず#18井島が連続で得点を決める。ここで、流れを変えたい大阪教育大学がタイムアウトをとる。タイムアウト後も、同志社は落ち着いて対応し流れを渡さないまま31-14の17点リードで前半終了。
3Q、立ち上がりターンオーバーが多く互いに得点が入らない。大阪教育大学が再びオールコートゾーンプレスを仕掛けると、大教大#17安部に連続でシュートを決められ点差を縮まる。#0荒谷が怪我で交代してからターンオーバーが多くなり得点が出来ないまま、41-33の8点リードで最終Qをむかえる。
4Q、#7川武がレイアップを決めすぐさま点差を二桁に戻す。その後#0荒谷がコートに戻り流れが良くなり連続で得点を重ね点差を16点に広げる。ここで大阪教育大学がタイムアウトを取る。しかし、流れは変わらず同志社のまま。終盤、ターンオーバーが重み少しずつ点差を縮められるも60-45で同志社大学が勝利し、1部残留に望みを繋いだ。

本日はたくさんのご声援ありがとうございました!
明日は甲南大学で17:30にトスアップです。
応援、ご声援よろしくお願いいたします!!

==============================
《入れ替え戦 試合予定》

11/9(月) @甲南大学
17:30- vs.大阪教育大学

==============================
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ