2010/11/7

出奔と逐電の違いとは?  

にほんごは難しいでした。

更新が桃色化したうささんで止まってましたね。
実はその数日後、桃色化したままうささんが逐電しました。
どうやら庭の塀の下をくぐって出かけてしまったようです。
桃色化に唖然としていた人間一同ですが、うさぎの更なる行動力にびっくりです。

隣、ポーランド人だしね・・・
今頃コトコトと煮込まれてるかもね・・・
ウサギってクリークで煮込むんだよね・・・

等と話しつつ、2晩が過ぎました。
そして、3日目の朝。
「ラピヌーが帰って来た!」
という声を聞いて駆けつけてみると、そこには
2晩も無断外泊をしたことを悪びれる様子もなく、
「あ〜ハラ減った」と、「CAVIA(オランダ語でモルモット)」と書かれた皿(モルモルのお下がり)
に顔を突っ込んでカリカリをがっつくうささんの姿が。

うささん・・・
ご心配をおかけしました、くらい言おうよ。
一応飼いウサギなんだからさ。

今までウサギ経験はゼロですが、彼は非常に変なウサギだと思います。
最近は猫ドアの使い方を覚え、猫と一緒に勝手に家に入ることも出来るようです。

ある日の晩。
さくらちゃんのお父さんに会いました。
というか、さくらちゃんのお父さんと思しきオレンジ猫が、
人の家の猫まんまをタダで喰らっておりました。
そして人間に見つかっても甘えてくるでもなく、逃げるでもなく、
悠々と歩いて姿を消しました。
別にDNA検査をした訳じゃないけど、口元(パンチママに似てない)がさくらちゃんにそっくりなんです。
特に、口の周りが「カフェオレ飲みました」って感じに茶色くなってるあたりが。
ここね↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから、色。
パンチママ→白×黒
お父さん(?)→オレンジ×白
さくらちゃん→三毛(白×オレンジ×黒)

しかし猫まんまの減りが異様に早いと思ったら、人の家の猫まで養っていたとは。。。
妻と子どものごはんを食べてしまうとはヒドイ父ちゃんですな。

ところで。
オランダの冬は寒いです。
そして昨年はどういう訳か手袋に恵まれない冬でした。
3組くらい、買い替えました。
そして今年、再び手袋不足に気づき、編み上がり後、糸処理が面倒で
2冬くらい寝かせてあった手袋の糸処理をして、使えるようにしました。
サクサクと編むのは好きだけど、その後は面倒くさがりなんです。

完成したのは。
クリックすると元のサイズで表示します

サンカ手袋です。
イニシャルを入れると書いてあったので入れてみました。
冬支度です。

昨年買って一足だけ作った「世界の靴下」といういささかマニアックな雑誌の第二弾が出ているようなので
見つけたら買わねば。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ