2015/12/14

新人戦 優勝  試合結果

ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません。
12/12(土)、12/13(日)に行われました新人戦の試合結果をご報告致します。


【新人戦】
12/12(土) @近畿大学記念会館別館
○同志社大学78{17-19.22-12.18-15.21-20}66近畿大学●

12/12(土) @近畿大学記念会館 Bコート
〇同志社大学86{22-9.14-26.22-13.28-32}80大阪経済大学●

12/13(日) 準決勝 @近畿大学記念会館 Aコート
〇同志社大学78{18-19.18-17.24-19.18-10}65大阪学院大学●

12/13(日) 決勝戦 @近畿大学記念会館 Aコート
○同志社大学66{15-19.18-12.14-8.19-19}58関西学院大学●

スタートは2宇治田 13下田 30岩坪 35村井 41野見。

1Q、試合開始直後、関学大#24松原が3Pシュートを沈める。しかし同志社#30岩坪も負けじと3Pを返す。その勢いで同志社は試合の主導権を握り#30岩坪を中心に得点を重ね、たまらず関学大はタイムアウト。その後同志社はターンオーバーが重なり、19-15関学大リードで第1ピリオドを終える。

2Q、粘り強いディフェンスとリバウンドで攻撃チャンスを増やし、#35村井の3Pシュートと#2宇治田の速攻 で3点リードする。また#6柳原が3Pシュートを沈め、ディフェンスではスティール、ブロックショット決めチームに勢いをもたらす。#35村井がバスケットカウントを沈めるが、関学大#74中野が第2Q残り7秒で3Pシュートを沈め、33-31の2点リー ドで前半を終了する。

3Q、勢いは止まらず主導権は同志社のまま。関学大は同志社の堅いディフェンスを攻略することができない。しかし同志社もター ンオーバーが続き、両者得点が止まる。拮抗を破ったのは関学大#74中野。速攻から3Pシュートを沈めたが、同志社#2宇治田が速攻で返す。続いて#35村井#2宇治田が連続フリースローを決め4点リードとなったところで#6柳原のディフェンスが光り、関学大に攻撃チャンスを与えないまま47-39で最終Qをむかえる。

4Q、疲れからかディフェンスが崩れ、5点差まで詰め寄られる。たまらず同志社がタイムアウトとる。落ち着きを取り戻した同志社は激しいディフェンスから、得点を重ねていく。7点差となり、残り1分を切ったところで関学大はファールゲームに持ち込むが関学大は同志社のディフェンスを破ることができない。最後まで集中を切らさなかった同志社が66-58の8点リードで勝利し、新人戦優勝を遂げた。


みなさまの応援により新人戦優勝することが出来ました。
今週末12/20(日)は総長杯が行われます。これを持ちまして今年度の行事は終わり、新チームでの練習が来年2/15(月)から行われる予定です。

まだまだ至らぬ点が多い新チームですが、精進してまいりますので皆様応援よろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
(集合写真)


2



2015/12/15  8:45

投稿者:シェー

1・2年の皆さんおめでとうございます。4年前の優勝よりもずっと素晴らしい。このメンバーでよくここまで来たかと敬服します。しっかり精進して上でも優勝できるよう頑張ってください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ