デジカメ温故知新

カシオのデジタルカメラが登場して20年。当時は写真の足元にも及ばない仕上だったのが、もはや世の中デジカメ一色。
しかもモデルサイクルの早さも凄まじく、お陰で私のような「カメラなら何でも大好き」というお馬鹿さんにとっては激安な中古デジカメがホイホイ増殖すると言う嬉しいような「いーかげんにしなさい」状況なのだ。
ここではそんな過去の名機(迷機?)をバシバシ紹介しようと思うのだ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大佐
一眼レフでニコンが人気なように、コンデジでのソニー人気は高いですね。

日本人はブランドに弱いと言われますが、秋葉の外国人観光客を見てるとブランドへの憧れは世界共通だと思います。
投稿者:Rikkie
どもども、大佐殿。

この種のソニー機は圧倒的に外国人が持っていますね。何年か前にソウルに行った時も、中国からの出稼ぎ労働者のアパートに泊まったことがあったのですが、カツカツの彼ら珠光がソニーの高倍率レンズ搭載EVF機でした。

単三型電池仕様というのも海外をマーケットとしているのでしょう。

最近は東京どころが、名古屋でもホテルが撮りづらい程、外国人が多いのですが、やっぱりソニー率は高いですね。サムソンを持っている韓国人は見たことがないです。

http://rikkie.air-nifty.com/camera/

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ