2013/8/26

はるみ之つぶやき81号  

 残暑お見舞い申し上げます

  暦の上の秋とは言え、大分でも連日35度の猛暑が続いています。
   水分補給と適度の温度管理を続けましょう。

はじめに
 在宅生活10年と還暦を祝う会を夢の中に居るような気持ちになって、盛大に開催出来ました事を心から感謝申し上げます。実行委員会の開催は、行事など諸般の事情で1回しか行えなかったのですが、案内の宛名書きなどのお郵送作業と返信ファクスの出欠整理は、ヘルパーさんにお願いしました。出席の返事より、欠席の返事が多かったのですが、一言コメントで、ヘルパーに来ていた時の懐かしい思い出や励ましの言葉をたくさん頂きました。とっても嬉しいです。これからの生きる励みにしたいと思います。
還暦とか、10周年とか言っても、気分は30年前に電動車いすで走り回っていた頃と同じです。在宅生活も、あっという間の10年でした。今だからこそ、アッと思えるのも、往診の先生を始め、訪看さんやヘルパーさんの在宅医療と生活支援があったからこそと思います。
在宅生活10年間には、吞気症や膀胱炎、薬の副作用などで、高熱と呼吸困難に苦しんだことが何度となくありました。ある時は、サチュレーションの低下に、先生と看護師の緊張した様子が感じられました。その時、僕は‘こんな事で死ねない!’と思いながら、看護師さんとヘルパーさんに腹部マッサージでの呼吸介助を続けてもらいました。一旦、近くの緊急往診に行って帰った先生が、サチュレーションを見て、‘まだ、若いから…!’と呟きました。呼吸は落ち着いて、サチュレーション数値も正常範囲になったと、僕は、思ったのでした。そんな事を回想しながら、気がつけば、60人の支援者、友達と一緒に生きている喜びを感じていました。とっても素敵な時間に感謝しています。オープニングのjハープ演奏と独唱は、大好評でしたが、昨年の11月の‘うすき竹宵’で、薬剤師の安藤さんに出会った時に演奏のお話を聞いた事をきっかけに、数回の打合せをして、実現しました。本当に嬉しく感謝しています。又、ラストの‘ノリバンド’の歌を聴いていると、若い頃に‘うたごえサークル・あめんぼう’の人達と一緒に歌っていた事を思い出しました。そして、参加者一人一人のお祝いの言葉には、恐縮したり、感激したり、思いがけなく泣きそうになった場面もありました。最後になりましたが、祝う会を開催するにあたっては、樫の木グループ職員の助言アドバイスや会場設営、お祝弁当の手配、祝う会ご案内の作業など数々のご配慮を頂きましたことと、スオー電工さんの駐車場を快く貸して頂けたことは、とっても助かりました。心より感謝しています。

1、浣腸0!
 6月16日(日) 朝食後から便意を模様した。トイレに座って肛門を広げたら気持ち良く出ると思うが、それは叶わぬことだった。9時に訪看さんが来て、血圧や体温、サチュレーション測定をするのももどかしく思えた。いよいよ排便態勢になり、お尻を持ち上げた途端に片手程の便が出ました。この際、浣腸抜きで摘便をしてみたら、大量の便が出ました。昨日、変わったことや変わった物を食べた訳でもないが、浣腸0は、とっても嬉しい。(*^_^*)

2、痔が痛い
 痔が出て出血するのは以前からの事だから、気にしてなかったけれど、今回は、痔が大きく腫れて我慢できない痛みでした。痔の手術を真面目に考えたが、入院となると尻込みしてしまいます。ガス抜きチューブを昼間は入れないで、はるみの万能薬ゲンタシンとケナログを塗ってみたものの全く効果が無い。痔には痔の薬と言う事で、ネオプロクトを塗り始めて3日で痛みが軽減して、腫れも引いて来ました。

3、安東さん宅訪問
 6月22日(土)16時に介護タクシーで出発。32歳から7年間、ほとんど毎日、夕食の出前を頼んでいた、ラーメン‘さんぱく’が閉店して、大分大学入り口でセブンイレブンを開店したので、お祝に行って来ました。夕食の買い物をして、お話をしているうちにお店の写真を撮り忘れましたが、お近くにお出かけの際は、是非、お買い物に寄ってみて欲しく思います。
 写真は、セブンイレブンから大分市内方向に500メートルくらい行った所に住んでいる友人の安東さんが飼っている金魚です。7年飼っているそうですが、20cmはありそうな、こんなに大きい金魚を見たのは初めてです。

4、車椅子タイヤのキャップを紛失
 6月25日(火) 12時30分に洗濯が終わるのを待って、小野さんの介助で、萩原方面の散策に出掛けました。先ず、みらい信金に行って、家賃を下ろす。その足で、HIヒロセに出向いて、車椅子前輪の空気入れパーツを購入する。ところが、売り場で、タイヤのキャップを紛失してしまった。かなりの時間をかけて探したが見つからなかった。訪看さんの時間に間に合うように急いで、スオー電工に行って、家賃の支払いをして、帰宅しました。

5、エアーマットのモーター音
7月5日(金)夜になって、エアーマットの音が気になる。カチッ、カチッ、と小さな音がして眠れそうにない。位置を変えたり、箱をかぶせたりしたが、音は消せなくて、エアーマットのチューブを紐で結んでスイッチオフにして寝ました。そして、9日のお風呂の時に予備に買っていたエアーマットと交換しました。また、修理をタキ商会に頼みました。

6、参議院議員選挙期日前投票
 7月10日(水)介護タクシーを使って、小野さんの介助で市役所に行きました。最初に、生活福祉課へ他人介護料支払い報告書を提出しました。次に、期日前投票に行って、20歳の時から一度も迷わないブレない清き一票を投じました。結果は(*^_^*)

7、大分県障がいフォーラムin中津
 7月13日(土)11時過ぎ、予定より少し遅れて、後藤さんの運転する樫の木リフトワゴン車で中津に向けて出発しました。パソコンと意思伝達装置を使って、15分間もお話をする時がやって来ました。僕は緊張していなかったのですが、本番前にパソコン画面が真っ黒になって、正常に戻すのに頭が真っ白になって、緊張しました。
 なるべく、ゆっくり話すように設定しましたが、思っていたよりも速かったようで、聴き取り難くて、特に、要訳筆記者と手話通訳者には、とってもご苦労をお掛けしました。
人工呼吸器と一緒に在宅生活10年≠フお話が16分で、司会と会場からの質問に答える時間と合わせて20分のビデオ編集をしましたが、FBに全部の投稿は無理でした。

8、今年の夏は異様に暑い
 昨年までなら、朝と午後の訪看処置の時も、エアコンを入れなくて、扇風機だけで過ごせたが、今年の夏の暑さは、ちょっと記憶にない、身体にこたえる暑さです。台所は特に暑い様子が伺える。殆ど使われていない隣の部屋のエアコンを移す事も考えたが、10年先まで使うつもりで、新品を購入設置してもらいました。

9、あっちこっち訪問
 7月17日(水)11時に出発。樫の木に行って、祝う会について後藤さんと打ち合わせ。スオー電工さんに駐車場借用のお願いに行く。暑さの中をむっちゃん広場で吸水休憩して、健生病院に行って、外来と病棟の看護師さんに、祝う会のお誘いをしました。そして、マルヤストアーで昼食を買って病院待合室で食べる。次に、数ヶ月前の記憶を辿って、山元さん宅を訪ねる。最後に、樫の木に向かって帰っていると、車のクラクションが鳴った。それは、何時も利用している介護タクシーでした。後日、利用した際に、‘あの時のヘルパーさんは、汗びっしょりで、可愛そうでしたよ。’と言われました。<(_ _)>

10、ブラシを買いに行く
 7月29日(月) 11時から、山村さんの介助で、ぶらり散歩しました。先ず、ドラッグ11で、ブラシと麦茶を購入。一旦帰宅して休憩する。席が空くころ合いを見て、樫の木に出向いて昼食を食べる。再び帰宅して一休みする。どうも、ブラシに満足出来なくて、HIヒロセに行って、もう1本買ってしまった。

11、朝から何かと不調
 8月7日(水) 朝の排便処置で、便が出ない。先月も出ない事があって、浣腸2本した日もあったけれど、今日は2本しても出る気がしない。外出して、午後の訪看で、便意があったら、摘便してもらうつもりだったが、便意の気配は起きなかった。11時から小野さんの介助で外出する。ローソン萩原店で電話料金の振り込みとサプリメント代金の振込を済ませて、サンドイッチを買う。高見児童公園の木陰で昼食を採るが、今年の日差しの強さは、木陰に居ても汗をかく。樫の木20周年記念の会議があると思いこんでいたら、無い事が分かって、2時から市役所に行く予定を早くしたいと思って、介護タクシーに電話をすると、予約の2時に来られなくて、2時30分になるという。それでは、午後の訪看までに帰りつかない。急遽、市役所行きを12日に変更して、タクシーの予約をしてもらったり、市役所への問い合わせや、移動用リフトの相談で、タキ商会に電話をするなど、小野さんには、大変お世話になりました。

12、大分市役所に数々の書類提出
 8月12日(月)11時30分に介護タクシーで市役所へ向かう。最初に生活福祉課に他人介護料支払い申告書提出して、地下のコンビニで昼飯を購入する。9階の市民談話室で昼食休憩。障害福祉課に提出する書類をヘルパーの小野さんと確認する。1時前に障害福祉課に福祉電話料金交付申請書と特別障害者手当受給報告書を提出。障害福祉課の都合で書類の書き換えや足りないと思われた書類の心配もあったけれど、小野さんの説明と担当者の丁寧で分かり易い応対のお陰で、スムーズに提出できました。そして、60歳からの支援計画書作成とヘルパーのアンビュー禁止やお姫様抱っこ禁止についての疑問を文書で提出していましたが、担当者から分かり易い回答のメールを頂きました事にお礼を言って、名刺交換をしました。そして、これからも疑問などがある時は、メールでお話ししましょう。という、担当者の言葉に嬉しくなりました。ありがとうございます。<(_ _)>

13、宝くじ2,300円当たったけれど
 8月12日(月)13時10分、市役所で諸々の用事を済ませて、府内町のみらい信金で出金。竹町のコンビニでネットショッピング代金入金。さて、3億円受け取りに宝くじ売り場へ。帰って来た金は2,300円。予定額に及ばなかったが嬉しい。と、ここまでは良い流れに思えた。しかし、喫茶DENに行くと、シャッターが降りていた。大分合同新聞社前の喫茶店に行くと、夏休みでした。やむなく、木陰で缶コーヒーを飲んで、介護タクシーを待ちました。猛暑の中で、小野さんお疲れ様でした。

14、緊急訪看
 8月13日(火)19時45分に緊急訪看の依頼を山村さんに頼みました。夕食後からガスが下腹に溜まって苦しかった。訪看さんが来た時には便が少し出ていた。摘便をしてもらったら、便も出たけれど、ガスがたくさん出ました。
 18日の夕食後にも同じ症状で緊急訪看に来て貰って、便処置、摘便をしました。

埼玉から友達が来ました
 7月17日(土) フェイスブックで友達になった女性を大分駅西口に迎えに行きました。一人旅は、ん十年の人生で初めてという事で、周りの友達から励まされながら、三ヵ月間の計画で実現しました。フェイスブックの友達の友達の友達です。温泉大好きということから、別府駅から近い温泉を紹介して、我が家の近くの駅から別府駅までの時間や、大分空港から大分駅西口までの所要時間などをメッセージして、顔写真も交換し合っていましたが、実際に、空港バスから降りた彼女が、‘はるみさーん!’と言って、駆け寄って来た時には、初対面ではない、ずっとまえからの友達に再会したようなた嬉しい気持ちになりました。初の一人旅とは言え、手荷物の多さにビックリしました。先ずは、喫茶DENに行って、アイスコーヒーで水分補給をしてから、大きな荷物を預けて、市街地を案内しました。若草公園の噴水前で、記念撮影をしたり、草間弥生展を観て、大分駅を案内しました。そして、DENに戻って、大分名物料理をご馳走しました。

15、血液検査結果について

16、大暢カメラと胃カメラ検査について

17、次回の在宅支援会議について
日時 11月  日(水) 18時から19時
 場所 吉田春美 宅
 司会
 記録
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ