2009/7/13

今日のK-1  

魔娑斗VS川尻
最高にいい試合でした。

テクニックの魔娑斗に対してパワーの川尻!

川尻すごかったけど、やっぱり魔娑斗は一枚も二枚も上手。

打たれ強い川尻に拍手しかもいい人そうだし・・・

魔娑斗の引退前、最終戦が年末にあります。

見に行きたいけど、遠い席(近くは高い)だったらTVがいいような。



打たれ強いと言えば・・・

山本優弥VSドラゴ
凄かった!

部屋で立って応援してしまった。

そして 打たれても打たれても魔娑斗バリに突き進んでいく勇姿。

感激してしまった。

かっこよかった。

そしてファンになりました。

今でもアルバイト生活らしい。

ベスト4おめでとう。

10月の準決勝戦 見にいきてぇ〜。



KIDは今回残念でした。

久しぶりだからしょうがない。

1RでのKOには正直、夢を見ているようでした。

K-1はやっぱおもしろい。

最高でした。

マサト&ユウヤ

感動をいただきました。

ご馳走様

大和魂ってかっこええね〜
0

2009/7/13

映画いろいろ  

先日、出張先のホテルで見た映画

ブラックサイト
クリックすると元のサイズで表示します

最後の初恋
クリックすると元のサイズで表示します

ブラインドネス
クリックすると元のサイズで表示します

次の日朝から大変なのに朝方まで見てしまったこの3作品。

3作品中、2作品にダイアン・レイン出演。

全部、スッキリしなかった映画でしたが久々充実した。

ちなみに

この週末で見た作品。

ファニーゲーム U・S・A
クリックすると元のサイズで表示します
これまた最後スッキリしないのなんのって・・後味悪い

バンテージ・ポイント
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはデニス・クエイド主演

おもしろかった。

ディボース・ショウ
クリックすると元のサイズで表示します
ジョージ・クルーニー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

おもしろおかしいラブコメ!やっぱキャサリン 綺麗です。

コンスタンティン
クリックすると元のサイズで表示します
以前、映画館で見済み。

意外に好きです。

そして土曜レイトショーにて

7/10から公開のノウイングを見てきた。

ニコラス・ケイジ出演。

どうして、ニコラス・ケイジは映画の中だとかっこよくみえるのか・・

いつも不思議でしょうがありません。
クリックすると元のサイズで表示します

内容、「地球消滅」のサブタイトルで行きたくなりました。

確かに・・

嫌いじゃないなぁ〜 

もし機会があれば是非。

0

2009/7/11

キモかわCM  

0

2009/5/2

スタンドアップ  

ひさしぶり 本当久しぶりに号泣しながら映画を見た。

「スタンドアップ」2005年アメリカ
日本公開は2006年。

実話を基にって映画が好きな私。

1975年まだ女性の社会的人権がないころ・・

世界で初めてセクハラ訴訟を起こした女性の物語。

現在では、当たり前のように男性と同じように働き

当たり前のように権利が女性にはある。

しかし、ちょっと前までは無かったとは・・つい忘れがち。

忘れがちと言うよりは知らない方が断然なワケで。

その時代に第一線で働いてきた、私たちの母親世代に

感謝しようと思った。

見てて悔しくてしょうがなかった。今ではありえないと思う事が映画で描かれている。

これからも、女性の社会的地位に感謝して働いていこうと思う。


「エリンブロコビッチ」は頑張って女性としてまた働くぞって思える映画。
「スタンドアップ」は女性をなめるな。いまの女性社会に感謝できる映画。

両方ともシングルマザーで子持ちの話。

母は強し。女は強し。

シャーリーズ・セロン素敵
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/3/27

かわいくて つい  

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/3/8

トムとジェリーの最終回  

「気になる子ちゃん」のゲストに出ていた、劇団ひとりが
とてもいい話をしていた。話し方が上手だったのか・・・
目頭が熱くなりました。本当の内容かわかりませんが、
調べたらネットその内容がありました。
深い〜でした。





ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。




トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、




こっそりジェリーの前から姿を消しました。




ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。




トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。




トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。




トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。




胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、




それが何なのか、 ジェリーにはよくはわかりませんでした。




トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。




そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。




トムよりのろまで体も小さい猫です。




喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、




今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。




そこでジェリーは、




穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、




その猫に罠をかけることにしました。




いつもトムにしていたように。




ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。




そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。




ジェリーはしめしめと思いました。




いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。




うふふ。




手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。




でも、その猫はトムではありません。




猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、




目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。




ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、




トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。




ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小さいはずの猫は平気です。




血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと、




いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、




わざとジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。




トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。




そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。




かけがえのない友を無くした悲しみでした。




ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。




「また喧嘩ができるね」




「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」
クリックすると元のサイズで表示します
28

2009/3/5

今日のランチ  

絶妙なお味

やばい

かなり

はまりました。

写メ撮る前に

我慢仕切れなく

食べた形跡あり

三笑さん ごちそうさま
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/3/4

品川庄司の庄司  

先日「お試しかっ!」の番組企画で

品川庄司の品川blog(ランキング常に1位)を

1ヶ月の間に 抜かして1位になろう。

庄司がチャレンジすることに。

題して:品川庄司 庄司の「品川じゃないブログ」を開設

1ヶ月中には残念ながら1位にはなれませんでしたが、頑張って2位まで浮上。

おもろい企画でした。

罰ゲームありの。しかもTV放映無し・・・・


Blogおもろかった〜♪

しかも


しかも


今ランキングみたら3月3日時点 なななんと1位になってました。
おめでとおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

なんかうれしかった。

品川庄司 庄司の「品川じゃないブログ」↓
http://shouji.laff.jp/

ちなみにファンではありません。
1

2009/2/26

ヒカル様  




1 分 11 秒から、司会者の女性より、日本で大きなセンセーションを起こした歌手「UTADA」として紹介されます。
最初の質問「あなたの音楽を言葉で表現すると?」との問いに「新しいアルバムはメインストリームと呼ばれるような音楽を意識して作りました。例えば Ace of Base のような音楽です。」と、スウェーデンのポップミュージシャンを例に挙げ答えました。
続いて「YouTube では何を見る?」との質問には「音楽関係の動画よりも、おもしろい動画が好き!」と答えています。


との事。
2/25にUPされてました。

いよいよ

アルバム発売にむけて

宇多田ヒカル

UTADA

稼動し始めました。

嬉しい

クリックすると元のサイズで表示します
海外のサイトでUTADA紹介記事
http://www.examiner.com/x-585-Entertainment-Examiner~y2009m2d2-A-Conversation-with-Utada
0

2009/2/23

「おくりびと」  

アカデミー賞
外国語映画賞受賞おめでとうございます。

54年ぶりの快挙との事でハリウッド映画ファンならとっても嬉しいはず。
残念ながらブラピ&アンジェリーナW主演受賞は逃すも、日本の映画界にいい意味で刺激があたえられた今回のアカデミー賞になったのでは?

助演男優賞は故ヒース・レジャー 受賞時は感動して泣いてしまった。


受賞後のモックンの勇士ご覧あれ↓
http://oscar.com/video/
0

2009/2/19

KREVA  

相変わらずかっこ良いKREVA
0

2009/2/19

UTADA  

待ってました!!

アルバム『This Is The One』の発売が、3月14日に決定★

試聴可能サイトはこちら↓
Island Records : http://islandrecords.com/site/promo/splash/utada/index.htm
Myspace : http://www.myspace.com/thisisutada
0

2009/2/9

UtadaHikaru  

右上にヒッキーのブログパーツupしました。

ヒッキーのWEBサイトで、「今まで一番好きな曲」と聞かれたときファンとしては戸惑いました。

1曲なんて選べないと正直思った。
(これはイジメだと・・・)

しかーし、ヒッキーが自分自身のブログで選びましたって・・何?
ヒッキーが一番好きな曲を選んだですと?!

わたしは 作詞も作曲もいたしません。
だから音楽家のヒッキーの気持ちは分かりませんが、

全部好きじゃないの?って思ったわけで。

でもそこは、軽い性格のわたし。
ヒッキーと同じの選べたら嬉しいと思い 即 選んで送信みたいな♪

ここでは何を選んだかは秘密でございます。

ユ●コは何にした?!送信した?!
0

2009/2/2

UNIQLOCK  

UNIQLOCKってご存知?

私は昨年11月に知人に教えてもらいました。
遅めでしょうか?
なんかえらく感動してユニクロってやっぱすごいと思っていたのですが…

久々思い出して何ならブログパーツ右上につけてみました。
いかがでしょうか?
0

2008/11/11

海外TVドラマと少し映画  

いまから27から28年前にさかのぼり
小学生時代初めて海外ドラマを目にしたのがNHKの

「大草原の小さな家」

アメリカかぶれの父親の影響で毎週かならず見ていた。

小学校高学年になると
「E・T」
「ネバーエンディングストーリー」
「グレムリン」
「グーニーズ」
ハリウッド映画が目に新しく。ドラマよりも映画に走った。


しかし兄の影響で海外ドラマも一応見ていた。
「ナイトライダー」
「アメリカンヒーロー」


小学6年になると
洋画「バックトゥザヒューチャー」のお陰で?!

マイケルJフォックスと出会う。
ワーナー全盛期に突入。
1.2.3大ヒット。子供のころの憧れの映画でした。

中学・高校時代

「フルハウス」
オルセン姉妹かわいかった。交代で出演していた事はのちにわかる。

「ファミリータイズ」
「ツインピークス」※これはビデオをレンタルして見た。はやりました。たしか今から16〜17年前


いまからさかのぼり15年前
「ビバリーヒルズ高校白書」
「ビバリーヒルズ青春白書」
衝撃的なNHK深夜での放送。
1日に多いときには3〜4話を放送してくれたので、寝るのは朝方。
ブランドン・ブレンダはじめ大好きなケリーとディラン。
ヴァレリー嫌いだったけど。ドナは笑えた。(吹き替えの声最高)

「X-ファイル」
いわずと知れた、モルダー&スカリー

「ER」
ジョージクルーニー出世作

「アリーmylove」
ダンシングベイビーがはやったなあ〜


今から10年前
地方でありながらケーブルTVのお陰でテレビ東京をみる事ができ
確か、土曜日の昼12時からの放送だった。

私の中で最高傑作の海外ドラマと出会う。それは・・・

「ナッシュ&ブリッジス」

サンフランシスコ市警舞台に
ドン・ジョンソン最高!!!!!!!
DVD化の予定なし
悔しい。全部買うのに・・・

その後
「フレンズ」
「CSI:マイアミ」
「セックス・アンド・ザ・シティ」
「ミスリー・ゾーン」
「トゥルーコーリング」

さほど、コメントしていないのは、はまらなかったから。
平日の深夜放送などは見忘れ多し





ここ最近Gyaoにはまっている中で嬉しい出会いがありました。

「The Hills 〜カリフォルニア・ガールのライフ・スタイル〜」

「Weeds 〜ママの秘密〜」
Gyaoではシーズン2までしかなかったが、ニコニコ動画で3と4も完全網羅
サイラス大好き。
3にはフルハウスのオルセンも出演

「The O.C」
セスとマリッサこのドラマのあとブレイクしたらしい。
主演のライアンはどうなのかしら。
セスファンです。


「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」
クリスチャン&ショーンいいよ〜
これからが見ものです。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ