2006/5/5

世界一となった守護神・大塚晶則投手、新天地での挑戦  Boston Red Sox・MLB

忘れもしない3月21日…WBCの決勝、試合終盤のペトコ・パークにAC/DCの「ヘルズ・ベルズ」が流れた。球場の観客がざわめき立った。そこに登場したのは、パドレスのクローザー、メジャー通算最多セーブを目指す、トレバー・ホフマンではなく、大塚晶則投手だった。キューバチームに6対5と迫られた8回1死の緊迫した場面、大塚投手が出て来た瞬間、大歓声が沸き起こった。そう、昨シーズンまでぺトコパークをホームとしていた大塚投手を、観客は覚えていたのだ。大塚投手は決勝当日の朝、アリゾナでスプリングトレーニングしているホフマンに電話をかけ「ヘルズ・ベルズ」の使用許可を求めた。ホフマンの曲で登場して世界一を目指したい。クローザーの大塚の出番が来るという事は、日本チームがリードしている事が必須。「2年間馴染んだ球場で、尊敬するホフマンのパワーにあやかりたかった」。大塚投手はそう振り返った。優勝の翌朝、日本チームのメンバーと別れた後、民放のインタビューに「今度帰国した時は、日本の皆さんに(顔を)覚えて貰えていますね」爽やかな笑顔で話していた。

クリックすると元のサイズで表示します 笑顔が爽やかな大塚投手。 

今季からテキサスに移籍し、新たな挑戦を始めた大塚投手にとって、WBCでの世界一の称号は、何よりのアピール材料になっただろう。大塚投手は、新チームに少しでも溶け込むべく、WBC開幕前の2日間はキャンプに参加し、渡米後の3月9日にもキャンプ地まで挨拶に行った。大塚投手の律儀な性格は、テキサス・レンジャーズの選手達にも印象付けられただろう。大会を終えて、1人エコノミークラスで移動し、チームに合流すると、アメリカ代表で戦った新しいチームメイト、マイケル・ヤングらが「グレート、ジョブ」と熱い抱擁で迎えてくれたという。大塚投手と一緒に、パドレスからレンジャーズに移籍したアダムス・イートンは、大塚投手の人柄を「自分勝手な所がひとかけらもなく、誰からも愛される性格、頭もいいし、彼のような人物には会った事がないよ」と褒め称えている。パドレス時代も、持ち前の明るい性格でチームに溶け込むのが早かったそうだ。英語も個人レッスンを受け、聞き取れない言葉は殆ど無く、テキサスでもインタビューには英語で答える事もしばしばあり、地元記者達の評判もいいそうだ。

大塚投手には、WBCへの参加でスプリングトレーニングをフルに消化しないまま、シーズンに入った事に不安を抱くチーム関係者もいたが、開幕後も徐々に調子をあげ、その懸念を吹き飛ばした。大塚投手は「何より、ああいう経験が出来た事の方が大きいです。心も体も強くなった感じがしますし、以前より自信もつきました」と語っている。また、WBC開催中には、ソフトバンクの杉内俊哉投手の「力を抜いて体重移動をし、最後にしっかり腕を振り抜く」投球フォームが勉強になったそうだ。大舞台での経験と、技術面でも謙虚な気持で学ぶ事が出来た大塚投手は、心・技・体の全てが充実している気がする。移籍先・レンジャーズのバック・ショーウォルター監督は「地区優勝したチームで投げていた経験と、日米と異なる国で続けて好成績を残して来たのも魅力的だ」と信頼を寄せている。

守護神に昇格後3セーブ目をあげた。 クリックすると元のサイズで表示します

大塚投手の地元デビューとなった開幕2戦目では、レッドソックスを相手に1失点したが、「長打力のある打者に外角は危険、打者が有利な球場の特性が把握できた」と手応えを感じたそうだ。レンジャーズには、クローザーとしてフランシスコ・コルデロがいるが、バック・ショーウォルター監督は、4月の末より、大塚投手をクローザーへと昇格させた。その期待に答えるべく続けて3セーブをあげ、今日も同点で迎えた9回途中のピンチからマウンドに上がり、併殺打に斬ってとり、無失点に抑えた。公式戦でもホフマン自ら、大塚に「ヘルズ・ベルズ」の曲の使用を許可したという。大塚投手はテキサスでも、「ヘルズ・ベルズ」で登場し「ヨッシャー」の声を響かせる…。ホームのスクリーンには「Yosshaa」の文字が映し出されるそうだ。テキサスで、その言葉が流行語になるように…と願いたい。

大塚晶則投手、34才…本名は晶文と書いて「あきのり」と読む。近鉄時代から「あきふみ」と読み間違えらた事が多かった為、登録文字を変更したそうだ。2002年ポスティングシステムでのメジャーリーグ移籍を目指したが、メジャー球団からの入札は無く、1年間中日ドラゴンズで抑えの主軸としてプレイし、その後パドレスへ移籍した。野茂英雄投手を尊敬し、近鉄時代も同じ背番号「11」を希望して着けていた。またパドレスでのスタート時も、野茂投手がメジャースタートした際の背番号と同じ「16」をつけた。持ち球は、MAX・152kmに達するキレの良いストレートと落ちるスライダー、フォークボール。パドレス入団後は、チェンジアップも習得した。いつも謙虚で明るく、常に上昇志向の強い大塚投手…。レンジャーズは、現地時間の5日から、ホームでヤンキースとの3連戦だ。「ヘルズ・ベルズ」の曲と共に大塚投手の出番を待ちたいと思っている。

★大塚晶則 Yosshaa Biog ★
http://blog.so-net.ne.jp/aki-otsuka/
 ※大塚投手自ら書かれているブログです。
対戦相手の事、実は昔レッドソックスファンだった事、
最近クローザー昇格を告げられた時の喜びetc...
明るく楽しく生き生きと、綴られています。

◎記事参考
中日スポーツ新聞他、各新聞紙上。月刊、スラッガー6月号より
0



2006/5/6  1:49

投稿者:ほたる

此方こそ、再度来ていただいて、ありがとうございました。

>僕のブログにコメントありがとうございました。

キャンプに行かれたとか。。お天気が良くて良かったですね。

>ぼく、中学生なので、あまり更新する時間はあまりありませんが、

そうですよ〜、部活や、勉強もありますものね。

>ず〜っとつづけて、ダイアリーランキングにはいるよう更新を続けていきたいと思います。

少しずつ、無理のないように続けて下さい。←自分にも言い聞かせています。

>これからもよろしくおねがいします。

此方こそ、宜しくお願いします。

>ここのブログの更新はいつも楽しみです。応援します。

どうもありがとう。応援していただけて100人力です。
ご期待に添える内容を書けるかは、自信がないですが、
一生懸命書きますね。時間がある時に読んで下さい。
そして、歴史なんかは、現役さんなので、間違っていたら教えて下さいね。
でも、その時は、こっそりと…お願いしますよ。(笑)

☆仮面ライダー?好きの少年さんへ

2006/5/6  1:43

投稿者:ほたる

流石、こひ〜さん、近鉄時代からご存知でしたか。恐れ入りました。

>大塚選手は近鉄時代「ナニワの大魔人」の時から好きでした。

確か、最高救援投手にも選ばれていましたよね。
そうですか、「ナニワの大魔神」と呼ばれていたのですね。
でも、「ハマの大魔神」佐々木投手とは、雰囲気が全く違いますよね。

>なんてったって野茂選手の「11」を引き継いだ選手ですしね。
メジャー1年目も野茂選手のメジャー1年目ドジャースの背番号16を選んだし。

私も調べていて、純粋に人なんだなって、思いました。

>なんか野茂選手が好きだから大塚選手も好きになったみたいな感じだわ。

こひ〜さんは、野茂投手がお好きでしたか。私の知り合いが彼がボストンに居た時に、会っていますよ。風邪をひいて受診したらしいのですが、体格が大きかったという印象だったそうです。(当り前ですが)ホワイトソックスは投手王国ですが、何とかメジャーに返り咲いて欲しいですね。

>でも“縦のスライダー”の存在を知ったのは大塚選手からだな

落差が大きく落ちるみたいですね。メジャーでも良い武器になっているようです。
このまま、クローザーとして頑張って定着して欲しいです。


☆こひ〜さんへ

2006/5/5  22:40

投稿者:仮面少年

僕のブログにコメントありがとうございました。

ぼく、中学生なので、あまり更新する時間はあまりありませんが、ず〜っとつづけて、ダイアリーランキングにはいるよう更新を続けていきたいと思います。
これからもよろしくおねがいします。


ここのブログの更新はいつも楽しみです。
応援します。

http://diary.jp.aol.com/tdvcnmhnyvr/

2006/5/5  19:48

投稿者:こひ〜

大塚選手は近鉄時代「ナニワの大魔人」の時から好きでした。
なんてったって野茂選手の「11」を引き継いだ選手ですしね。
メジャー1年目も野茂選手のメジャー1年目ドジャースの背番号16を選んだし。
なんか野茂選手が好きだから大塚選手も好きになったみたいな感じだわ。
でも“縦のスライダー”の存在を知ったのは大塚選手からだな。

http://blog.livedoor.jp/kohhy_pajero/

2006/5/5  18:14

投稿者:ほたる

ご丁寧に追伸、ありがとう。

>追伸:このテンプレート、めちゃくちゃいいですね。

一瞬、クローバーだらけになりますね。思わず四葉を探してしまいそうです。←アホ

>品があって、癒されます。

どうもありがとう。ととさんに喜んで頂けて良かったわ。
aolのテンプレートに新着で届いてて、試して見たら、なかなか文字も読み易く、
もう初夏だなぁと思って、変えてみました。
てんとう虫が、ほたるに見えたりもしますが、気に入っています。

☆追伸:ととさんへ

2006/5/5  18:12

投稿者:ほたる

ととさん、お休みのお時間、くつろいでますか?

>いいですね!大塚さん。ブログもいい感じです。ほんとに、さわやか!!

はい。何度読んでも、微笑ましいですし、ご自身で書かれているのが良いですね。

>エコノミーで帰るってのは冗談だと思ってましたが、ほんとだったんですか?!(笑)

本当みたいですね。
だからチームのチャーター機の乗られただけで、
ブログ内でも、大はしゃぎでした。素朴でいいですよね。

>レンジャーズ、首位、ひゃっほー!

このまま、勝ち続けて欲しいです。大塚さんの年棒ももう少し、上げて欲しいなぁ。
ととさん、レンジャーズのオーナーに、メール書いて頂けないかしら?

>私は、西地区ではマリナーズではなくずっとレンジャーズ応援してます。<告白

あはは。私は、悩ましいところですが、今週はレンジャーズを応援です!
打倒、ヤンキース! !リベラと大塚さんの対決、見てみたいですね。

>ヘルズ・ベルズは私が大好きだった、オーストラリアのハードロックバンド、AC/DC の曲です。今でも彼らは活動してるのだろうか?

そうでしたね。ととさんは、ロック好きで、詳しかった。。

>「よっしゃー!」がテキサスファンの間で合い言葉になるといいですね!

掲示板には、文字が出るそうですし、大塚さんのブログによると、チームメイト内では、ヨッシャータッチと言って、ハイタッチの時も、そう言うのが流行っているようですよ。いいですねぇ。

>私も、球場行くと「よっしゃー」連発してますが。σ(^◇^;)

うふふ。ととさんの「よっしゃー」も生で聞きたいです。
私は、TVの前で、言ってしまいます。
お店では、言わないようにしないと。。何せ、目標はエレガントですから。←まだ諦めていない!


☆ととさんへ

2006/5/5  18:11

投稿者:ほたる

いつも、ありがとうございます。大塚さんのブログにも行って頂いたのですね。

>大塚選手のブログも爽やかですね。

はい。チームの仲間のチャーター機に乗せて貰われた時のはしゃぎ方とか、
チームのチャーター機の乗った時の感想が「メジャーリーガーの気分みたい」とか、
ご自分ももう有名なメジャーリーガーであるにも関らず、謙虚で、素朴で温かくて、読ませて頂いていて、近くにいる人のようですね。真っ直ぐな方なんだなぁ…と思いました。

>成功しても野球少年の頃の純粋な心を失わないで欲しい。

はい。仰る通りですね。
WBCの後のインタビューでも、笑顔が爽やかで、本当に謙虚でした。
マウンドの大塚さんとは、また違った人柄の良さを感じました。

>小型ジェット機のチャーターはダメですよ。応援します。

ふふ。でもエコノミークラスばかりでの移動も、可哀想ですよね。
クローザーに確定すれば、チームのチャーター機には、乗れますよね。
それは、許してあげて下さいね。(笑)
私も、ずっと応援したいと思ってます。
出来ればレッドソックスに来て欲しいのですが。。ぶつぶつぶつ←ひとり言です。

☆ぼくあずささんへ

2006/5/5  12:34

投稿者:とと

追伸:このテンプレート、めちゃくちゃいいですね。
品があって、癒されます。

2006/5/5  12:33

投稿者:とと

いいですね!大塚さん。ブログもいい感じです。ほんとに、さわやか!!
エコノミーで帰るってのは冗談だと思ってましたが、ほんとだったんですか?!(笑)
レンジャーズ、首位、ひゃっほー!
私は、西地区ではマリナーズではなくずっとレンジャーズ応援してます。<告白
ヘルズ・ベルズは私が大好きだった、オーストラリアのハードロックバンド、AC/DC の曲です。今でも彼らは活動してるのだろうか?
「よっしゃー!」がテキサスファンの間で合い言葉になるといいですね!
私も、球場行くと「よっしゃー」連発してますが。σ(^◇^;)

http://blog.goo.ne.jp/toto384

2006/5/5  5:27

投稿者:ぼくあずさ

大塚選手のブログも爽やかですね。成功しても野球少年の頃の純粋な心を失わないで欲しい。小型ジェット機のチャーターはダメですよ。応援します。

http://flueren.blog.ocn.ne.jp/dorf_flueren/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ