女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。

こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
名無しの猫様
カン様は羽生君とは似てないと思うんですよ。
羽生君の方がかわいいし美形だし。←
でもあのころ、シュッとしていて足が長くて、端正な人は彼だったから。
京大へ入ったのも、スケートを続けるために、安い国立大を選んだんです。
カッコいいでしょ。それで京大を受かるんだもん。
頭のいい人が好きだから。
羽生君も頭の回転が早いでしょ。


>サンデー毎日増刊
そうか…引退したら…寂しいねぇ(>_<)
記念に買おうかな。


>白蓮の貴公子という花…
きゃあーーーーまさに羽生君に相応しいネーミングですね♪
静岡に行ってらっしゃったんですね。ウラヤマ〜
テレビで見たけど、綺麗すぎてつらい。お人形さんみたい。
大事にしまっておきたい宝物って感じだったです。

蒸し暑いから、お体お厭いください。
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、こんばんは。

カン様…そうでしたか!
目元がスッとしてて、ざっくりですが羽生くんとタイプが
似てるような気も? 伊佐子さまの好みのタイプ?ど、ども
失礼いたしました。

京大て、すごい秀才!!

やっと今日、サンデー毎日増刊、買ってきました。
買ったんかい(だって引退したら雑誌の洪水もなくなるし
…たぶん)
言われてるほどには紙質気にならなかったし、
国民栄誉賞記念に一家に一冊あってもいいかな、と。
よく売れたみたいで残り僅かでした。


伊佐子さまもご存知かもしれませんが、
昨日のニュースで、静岡で、100年に1度といわれる
白蓮の貴公子という花が開花したと。なんの偶然?

静岡公演行ってきました。
羽生くんは、まさに白蓮の貴公子でした。
羽生くんにクラクラ、夏バテでクラクラ、もう体力の限界
なので、寝ます(_ _).。o○
投稿者:伊佐子
wing様
最近は雑誌を買うのは止めようと思っていたんですよ。部屋が飽和状態になるから。

冬ソナのカン様に一目惚れして(笑)、生を見に行ったこともあるくらいだから、
彼の載っているカッティングエッジを一冊だけ買った思い出(笑)
文武両道、カッコいいですよね。

羽生君はスワンで落ちた(>_<)
スワンのある一枚の写真だけ欲しくなって、一冊だけ買って終わりにしようとしたら…
終わりにしようとしたら…このありさま
毎月のように羽生関連の本が発売されて嬉しいやら困ったやらですね♪

おおう、両方とも良さげで欲しくなるな〜
五木さんの新しい原稿も載せて欲しかったかな〜平昌後の。
投稿者:wing
こんばんは

雑誌は色々出過ぎですよね〜
買ったものの、なかなかじっくり読めなくて。ほんとにツンドクです。

シーズンフォトブックは発売以来、毎年買っています。田中さんの撮影ですからね〜今年も近所で予約済です。

サンデー毎日は、昨日仕事帰りに書店で見て即買いしました!
知っている写真も多いですが、今までの歩みが分かりやすく纏められています。懐かしい過去プロのお写真も一杯!
ぴょん落ちさんのように新たにファンになった人向きかな、という気もしますが。
五木さんのコラムは、2016年秋に掲載されたものの焼き直し(?)です。もとい、再構成ですかね。
cutting edgeは今までに数冊買ったことがあります。青嶋さんが書いていた頃。
主様は京大の神崎さん推しだったんですね〜エキシで冬ソナやってはりましたっけ。

http://w
投稿者:伊佐子
名無しの猫様
本の説明ありがとう。

結構散在してるので、慎重になるんですよ〜
シーズンフォトブック。
良いだろうと分かってるけど値段が高いな〜
でもその値打ちはあるってことですね。これは買ったことがない

>サンデー毎日増刊号。
紙質がもうひとつなのですね。レビューを見てからにしよう

>クアドラプル。
カッティングエッジという本は、昔一冊だけ買ったことがありました〜。
その時は完全にカン様目当て(笑)。
日本男子だけでフィギュア雑誌が出来る時代になったんだ…、
と思っていたあの頃。ちょっと高いんですね。了解。

丁寧に教えて下さって、ありがとう♪
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、こんばんは。
私、バタバタしてまして、アサインその他コメントさせて
いただきたいのですが、時間なくて←トロいから。
本について、いいのでしょうか?に、
僭越ながらw私の勝手なお答え。


シーズンフォトブック。
このシリーズは持ってますが、田中さんの膨大なお写真
からのチョイスなので、良いです。紙の質もめちゃいいで
す。お高いだけはあります。

サンデー毎日増刊号。
まだ買いに行けてません。見てから決めます。
五木寛之さんのコラムがあるそうです。羽生くんについて
何を語っているのか、興味深いです。
紙の質悪いそうです。お安いだけに…

クアドラプル。
老舗のスケート本です。昔はカッティングエッジという
名前の本でした。クアドラプルに変わった頃から、
羽生本が雨後の筍のように出てきたので、遠ざかって
いましたが、スキージャーナルの倒産で、最後の号は、
後から知ったのですが、社員さんたちがお金を出して出版
にこぎつけたそうで、紙の質もそれまでとは明らかに悪く
て、やっとの思いで出したんだなあという感じでした。
今回、山と渓谷社から新装刊は喜ばしいことです。
私の持っているカッティングエッジは¥1800+税なので
お値段も頑張ってます。
羽生くんのみを求める読者のニーズには合わないので
しょう。

以上、お役に立てたらいいですけど、伊佐子さまがすでに
ご存知の情報でしたらすみません(^_^;)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ