女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
wing様
家はまだ流されず無事です(笑)
嵐山方面がえらいことになっていてびっくり。
鴨川は大丈夫かな〜wing様は大丈夫?


>羽生君の羽織袴姿は…今回はもう全然レベルが違う…
夏物の2か月間しか着られないという絽の第一級品の紋付羽織袴、
草履に白足袋、扇子という礼を尽くした正装でした…

しかも人間国宝の作品に着負け?してない。堂々としてた。
私も吃驚しました。立ち姿だけでもあのあまりの見事さに。


>朝日放送の「キャスト」
あれ良かったですね。
ずっと羽生選手にインタビューをし続けていた上田アナが唾を飛ばすような勢いで(笑)
羽生選手を褒めたたえてましたね。
生で彼の言葉を聞いているから、どうしてもいかにすごいかと熱弁したくなるんだろうな。
一人だけいらんこと言うおっちゃんがいたけど。

そうそう、神戸チャリティも流れてたですね。あれは良かった。
羽生選手に寄り添ってくれてたような感じ。


>さらっと背負える強さが素晴らしい…
あの方もいいこと言ってくれてましたね。
まさに背負える強さ、…理解してくれてるんだなと。

前進してゆく糧になればよいですね。。


>24時間テレビの企画…
あー、なるほど。今年もやるのかな…。。

>羽生君の…後ろめたさ
それは何とかっていう(忘れた…ごめん(>_<)症候群だとか。
そんなことないよって大合唱したいですよね。
彼の中ではやっと克服出来たのかもしれませんね。
訪問先で喜んでもらえることで、救われる気持ちになるんだろうな。。


>東北の光になれるように!
ブレてないですよね。
子供のころから勝ちたい、と言って来た。
はっきり言葉に出す子だったんですね。
使命感も人一倍あるんだろうな。。
これからは胸を張って生きていって欲しい。
投稿者:伊佐子
なでしこ様
還元するために自分の技術、芸術をさらに磨き云々…、とかね。
いつものように、大きなことを言ってる、と思っておきたいです(笑)。
そう思わないと息が詰まっちゃうから。。

>君は一体どこまで行ってしまうんだ。。
身もフタもない言い方をすれば、どこにも行かないでしょう(笑)
スケートの練習をさらにするだけ…
しばらくはつづけてくれますよね。
投稿者:wing
すみません、続きです。

授与式の翌日に楢葉町の小・中学校を訪問したのは24時間テレビの企画でしょうか?
確か、2015年には楢葉町の方が避難されているいわき市の仮設を訪問していました。この時「こういう所にお邪魔させていただくことで僕自身も救われている」と言っていたのをよく覚えています。
羽生君の(被災地に何も出来ないという)無力感や(自分だけ逃げたという)後ろめたさが払拭できたらいいのになあ、と思いましたから。
今回は「自分の出来ることとして考えられるようになった」と言っていますから、ずっとずっと上のステージに到達したんだろうなあ、と思います。

前にもコメした気もしますが、2011年7月に弓弦羽神社に奉納した絵馬には「世界のトップになれますように!」に続いて「東北の光になれるように!」と書いてました。16歳の少年が。
羽生君はブレないですよね。

http://w
投稿者:wing
酷い大雨ですが、主様のところは大丈夫ですか?ウチの辺りでは、朝に避難勧告メールでスマホが鳴って吃驚しました。

授与式の感想を主様と語り合いたかったのですが、新記事upされていて、出遅れた感が…

月曜は仕事だったんで、リアタイでは見られませんでしたが、帰宅後、録画チェックして驚きました!
羽生君の羽織袴姿は、家庭画報、紅白の審査員(この2回は同じお召し物?)そして仙台のポスターと見たことがありますが、今回はもう全然レベルが違うというか、最高でした!
(ポスターでも仙台平を着用されていたんですがね)
人間国宝の方の想いと、それに応えたい羽生君の想いがリンクして、一層輝きを増していたように思います。あれほどハレの日に相応しい装いはないでしょう。コメントもその装いに相応しい立派なものでした。
それにしても古語の「にほふ」を体現したかのような姿でしたね〜

朝日放送の「キャスト」という情報番組が出色の出来で、この前の神戸の「春恋」や2011神戸チャリティーのwhite Legendの映像まで流れたんです。
羽生君のコメントでは「還元」というメッセージに注目して取り上げていましたね。
「自分の結果やスケートを通して、皆様の力が皆様に還元されている」云々というコメントです。
この羽生君のコメントに対してアシスタントの松尾さん(前に探偵ナイトスクープのアシスタントをしていた人)が「自分は単なる触媒だ、皆さんからいただいたものを僕という存在を通じて還元していくという使命感をさらっと背負える強さが素晴らしい」と評していたのが印象的でした。
と思っていたら、既に下のコメ返で主様も「還元」に言及されていましたね〜

弱冠23歳で、こんな深いことを考えているとは…

http://w
投稿者:なでしこ
「還元する」使ってましたね。触媒のような存在か。。
「皆さんが私をきっかけにつながっていただけたらと思っています」というのもありましたね。「蒼い炎II」でしたっけ?
既に社会の公器としての「羽生結弦」。。
君は一体どこまで行ってしまうんだ。。
投稿者:伊佐子
なでしこ様
>「羽生結弦という存在」
そうですねぇ。
何を言われようが、そういう存在になろうとして、それが自分のすべきことだという信念を持っているんだろうな。

「還元する」という言葉を使っていたけど、自分は触媒のような存在ということかな。
23歳とは思えないほどの思慮だけど、考えが壮大ですね。
若すぎると批判する人がいたけど、もっと年を取った人でもここまで思慮のない人はいくらでもいますよ。


>でも羽生君が背負うと決めたこと。…
そうですね。いろんなものを背負っても、彼はそれを自分を後押ししてくれるものとして考えるだろうと良い方向に考えてます。
応援するのみですね!。
投稿者:伊佐子
ちくわん様の仰る通りだと思います。
自分の影響力や、メディアの捉え方取り上げ方も、熟知しているからこその行動なのだろうと。
普通の人であるより、すべての清濁を承知の上、公人としての覚悟をしたのかな。
だからこそ、あれほど、鳥肌が出るほど美しく見えたのかな、なんて思いました。

楢葉町は確か原発の風評被害があった所ですよね。
京都にも避難者が来ていて、小学生が京都の地元の子にいじめを受けているという報道もありました。
京都でもいじめが。悲しくなりました。
そんな所に彼が行って、涙が出るほど嬉しかったんです。

>メディアが自分に注目しているうちに いろんな活動をしておかないといけないと…
確かに頭のいい子だから、そこまで考えているんでしょうね。
目立ちたがりだった子が、目標を達成したら、きちんとその効果を考えていたということでしょうか…
何のために栄誉賞や連覇や4A成功が必要なのか・・、今回ばかりは脱帽でした。

>いつまでも注目されるわけではない…
そこまできちんと理解しているのかもしれませんね(泣
投稿者:なでしこ
本当にねえ、一フィギュアスケーター羽生結弦ではなく、
「羽生結弦という存在」になってしまいましたねえ。
大変畏れ多いですが、皇室の方々のような存在といいますか。。

以前シェイリーン・ボーンが「Hope&Legacy」について語っている中で、
「彼はただ自分が綺麗に滑りたいというだけではなく、
自分が滑ることにもっと大きな目的をもたせたいと考えている。
周りの人々と分かち合うこと、他者のために、他者と寄り添って生きること」
「ユヅルはみなさんに彼の一部になってほしいと思っているんです。
そして一緒に分かち合おうとしています。
これこそが、『Hope & Legacy』の真のストーリーです」

「普通ではいけない」等の覚悟の言葉に胸が痛くなりましたが、
でも羽生君が背負うと決めたこと。そしてきっと望んだこと。
何も言いますまい。ファンは見守り応援するだけですね。
投稿者:ちくわん
伊佐子さん 袴姿の羽生くん綺麗でしたね。本当に 綺麗ねーと言いたくなる23歳男子ってなかなかいませんわ。

被災地訪問
羽生くんはtwitterを見ている事も今回明かしました。いろいろ言われる事も知っている事を明かしました。それでも行くのは 羽生くんが訪問するだけでもニュースで扱われる事を知っているから。それは自分が支援している事を知らせたいのではなくて、こういう場所も被災地だという事を知ってもらうためのような気がします。
実際、私は羽生くんの訪問の事を知らなければ福島県双葉郡楢葉町という町の名前を一生知らなかったと思います。

羽生くんは金メダルをとって 国民栄誉賞をとった時だからこそ報道される事もよくわかっている。メディアが自分に注目しているうちに いろんな活動をしておかないといけないと思っている。羽生くんはメディアの残酷さだって分かってる上で行なっているのてしょう。
いつまでも注目されるわけではない、だから勝ち続けないといけないと思っているのかな。
連覇と国民栄誉賞は 羽生くんが今後やりたい事 復興支援や本気でTOPを目指したいと思っている人を支援する事をよりやりやすくしてくれるでしょう。本当に良かったと心から思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ