女王様のpetit diary

伊佐子の手前勝手な日記

 

以下は本ホームページです。

こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2017年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

My Favorite Arts

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
一枚の写真なのか…、
一瞬だと作品、になるかもしれない。
…見たいかも(笑)
うーむ女は不謹慎な生きものさ、男の見てくれに関しては。
もう開き直ったわ

りこ様
りこ様もですか!…これはなんと…。
秘密の扉…ああ、罪深い…。
何でもありの私の、わあお相撲さんの好みまでなんて、
嬉しい(^^♪
投稿者:りこ
よろ様、私も中国杯のあの写真を見たとき、心の奥の秘密の扉が開いた気がしました(笑)

主様の話題は絵画から、音楽、ドール、相撲まで本当に豊富で楽しい。 力士の好みがぴったり一致しました(笑)
投稿者:よろ
白鳥さんは絶品。

中国杯は演技動画の方じゃなく写真。
どの雑誌でみたんだっけな。
天上を見上げ横たわるの図。
あれはいかんわ、ゾワッっとなった。
あれを肴に一生酒が飲めると思う(笑)。

我ながら不謹慎や。
投稿者:伊佐子
落ちたい…少年同士で女は蚊帳の外なんだけどね…

ビョルンはそうですね、彼実物ではなく、映画の中の
作り上げられたタジオ像、それは監督が作った作品、と感じている。
華宵の白虎隊を知らなくて探し回ってようやく見つけたのだけれど、
白虎隊自体が、悲壮感があるわね…
羽生の中国杯て…(笑)私はノッテステラータかな

まあ死とエロスは隣り合わせ…
とは言われているわね…。
投稿者:よろ
「どこに落ちたい」
主様、なるほど。それ、いいです♪

私にとっての永遠の美少年・・・なんだろ?

「ベニスに死す」のタジオ。ビョルンじゃなくてタジオ。
高畠華宵なら白虎隊。
羽生結弦なら中国杯(笑)。

どうも私には「死の香り」が必要みたいです。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ