女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。

こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

自由項目3

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
羽生選手の言葉にちょっと心を突かれたので書いてみた…
どうも夢中になるとムキになっていけない…
時分の花、ですね。
その時々で変化してゆくけれど、その時々で花がある。
羽生選手は良く例えられますね。
私にとっても「興味深い異色の人」だわ。

うーんファンの人には総スカンを食らう意見かと思った(笑)
ノブリン様も生羽生ご覧になってるのね。

んでどれも中途半端でちっとも極められてないのが悲しい…
投稿者:ノブリン
伊佐子さんの簡潔で力強い記事に、満足感を覚えた朝です!
私も勿論、性的な対象として見たことはありません。例えておられる方も多いですが、時分の花を見ている感じなのです、刻々と変化して行く様を眺めているのが楽しい、羽生くんの芯はそのままであって欲しいと願いつつ。
能には果てあるべからず。フィギュアにも果てがないと思わせてくれたのが、私にとっての羽生くんかもしれません。ほめ過ぎでしょうか。
でも色々、本当に興味深い異色の人です。

おばさんの出待ちは嫌ですね。私など観戦時には気を使って、テレビに映り込まない後ろの席を選びたいぐらい。2年前に見たのが最後で、最近は当たらないのですが。。

伊佐子さんのように、好きなことを極めたいものだと模索しております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ