女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。

こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

自由項目3

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
つゆくさ様の言葉、鋭いですね。
だからこその自由闊達さ、その通りという気がします。
短い言葉で言い当てられておられるなあ。
投稿者:つゆくさ
なんだか人生を達観された方という気がします。
だからこその自由闊達といいましょうか・・・
投稿者:伊佐子
希林さんの発言そのものはネガティブなものに思われたのですが、
ノブリン様がその言葉をどのように受け止められたのかが、
ちょっと私にはよく理解し切れなかったのですね…。
未だに消化し切れていないみたい…。
ごめんなさい。
羽生選手は前向きと思ってますけどね…
投稿者:ノブリン
私は、鬼をネガティブには捉えなかったんです。負の感情でもあり、ある時はプラスにも作用するエネルギーと感じたのです。とにかく、どうしようもないもの。。勿論、鬼を抱えているのはシンドイことです。
ただ、表現ということに関しては、決してネガティブ方向だけには行かないと思っています。
こんな言葉、伝わらないですよね〜。でもそれを鬼という一文字で言ったことに共感を覚えて、切り抜いていたのです。
なので、羽生選手の鬼もプラスに爆発すると信じています!
しつこくて、すいません。
投稿者:伊佐子
記憶力がいいですねー、ノブリン様
でも樹木希林のその話って、我が儘というか、
エゴですよね(笑)
自分に必要だから別れない、って。
そういうとこが彼女のユニークさでしょうね…

鬼ってどういうものか具体的に分からないけれど、
私も自分の中にすごく大きな鬼がいると思っています…
ネガティブな部分と解釈するとね。

羽生選手はどうなのかな。
すごく強い気持ちの持ち主で一途な純粋さを感じて、
いとおしいと思ってしまいますね…
投稿者:ノブリン
伊佐子さん、最後の2行に痺れました!
ブログサブタイトルには、お茶目を感じました〜好きです、そんなとこ。

樹木希林さんに関しては、知識も興味もそれ程ないのですが、唯一、かつて読んだインタビューで語っていた言葉が忘れられないのです。
「内田と別れられないのは、あの人のパワーがすごくて、瞬間的でも私の鬼が退治されるから。私には必要なのよ、そういう人が」
この言葉に、へえーっと思いましたね。鬼という表現に。私の中にも、居ます、小さい鬼が。

羽生君の中には、きっと途轍もなく大きな鬼が居るんだろうなって、思うのです。
どんな人によって、それは鎮められ、退治されるのでしょうか。
やっぱり、幸せを祈らずにはいられないのです。羽生君、幸せになるのだよ!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ