女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。

こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

自由項目3

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
名無しの猫様
見て下さったのですか、ありがとうございます!
心配して下さったなんて、本当にありがたいです。

家庭でいろいろあって、また落ち込んでいた所でした…
私、何かと気持ちが弱いです…。
でも、猫様の書き込みで元気が出そうです。


羽生選手の旧ロミオに心を奪われたんです。
でもそれから体調を崩したので、それから2〜3年の記憶がないけど…

本はね、眺めるだけです(笑)。
金テープの羽生くんが欲しかった〜
本はいちど眺めてそれでお終いかな〜、でもそれでいいの。
マガジンも買ったけど、あんまり字が多いから
全然読んでない…ははは。

気にして下さって本当にありがとうね。
がんばろうと思いました。
猫様もよくお休みくださいね。
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、こんばんは。

心配しました。
お元気になられたなら、ほっといたしました。

過去記事にとんできました。
ロミオ・・・
「永遠の青い若さと切なさのシンボル」で
胸がキューってなりました。

羽生くんの本を2冊!
1冊はマガジンかなぁ。
文字が多いのが読み応えがあってお好きかな、と。
するともう1冊は 写真充実のファン通信か応援ブック?
他にも白Tシャツ羽生くん表紙のとかいいのがあるし。

って、どれ買おうが大きなお世話ですよね( ̄▽ ̄;)

伊佐子さまはそろそろおやすみのお時間。
あったかくしてぐっすりおやすみください。
投稿者:伊佐子
りこ様
ありがとう〜りこ様の言葉もうれしい。
励ましとか、褒められて伸びるタイプなんで(笑)
皆様の言葉は本当にためになります。


そのとおりですね〜。
あまりにも一つに集中してしまうと、周りが見えなくなってしまうし、
ほかのことが考えられなくなってしまい、視野が狭くなりますよね〜、
私も自戒を込めてそう思います。


>憎む、恨むというのは、アンチ行為…
そうですね。私もヨナ選手や安藤さんのアンチだったです…
本当にあの頃は見えてなかったし心が狭かった…。


肉体の限界に挑戦して戦いつづけるスポーツ選手は
インテリジェント派(笑)としてもとても敬服します〜

> ツンデレインテリジェント
いやーん、キャラ変わるかも〜
羽生くんの写真見て涙ぐんだりしてるんだもん。
投稿者:りこ
主様元気が出たのなら良かったです。
フィギュアファンは本当に選手と人生を共に歩むというか、共感性が強い方が多いですね。
私は所謂ソチニワカで羽生選手を応援していますが、余り入れ込むと楽しみが苦痛に変わる気がするので、あえて情報も追いすぎぬようにしています。

オリンピックという国の威信をかけた試合で、重圧を感じながら頑張ってきた真央さんを尊敬しますし、これから戦う全ての選手に敬意を払って見守りたいですね。

そしてスポーツ選手のことを、好き嫌いは誰しも当然あるでしょうが、憎む、恨むというのは、もうそれはスポーツ観戦ではなくてアンチ行為としか思えないです。

オーサー氏を嫌いでも羽生くんだけは傷つけないで、という一文にはやられました。ツンデレインテリジェントからキャラ変えましたか…
投稿者:伊佐子
ユーカリ様
ありがとう〜
朝、母の医院に付き添い、洗濯物を片付けて、
お昼から羽生くんの本を2冊も買ってきました!
元気が出た〜


私はニースの頃から知っているの、その後記憶がないけど

http://purple.ap.teacup.com/isabeau/464.html

でももう突っ込むことは出来ないかも〜
彼、どんなことがあってもくじけず、
前を向いて来たよね〜
えらいなあと思って。
投稿者:伊佐子
通りすがり様
>あの選手かわいさに、どこか歪めて
これは私の自戒の言葉のつもりでした。
分かりにくい言い方をしたけど、自分がヨナ選手を歪めて見ていたと
思ったからです。


>何もなかったのにファンがライバルというだけで
嫌っていると言われてしまってはあまりにも無念です。
そう書いたつもりはなかったですが、お心を傷つけてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。
私自身、理由があって、ヨナさんを嫌い、憎んでいましたが
彼女にも事情があったと思う…
ですが、いつまでも無念を引きずっていては、
気持ちが休まらないと思ったのです…。


オーサー氏について
彼のとった行動も、道義的には、許されないことかもしれませんが、
でも、人間だから卑怯な部分も、自分勝手な、ずるい行動もするものと思う。
いい大人でも、何度でも、間違いを犯すと思う。
私もずるいんです。
羽生選手にも自分勝手なところがあったし、
私はそれを傲慢と思いました。
でも、人間だから、それを反省にして、よりよい人になれるとも信じています…。
甘いでしょうか…。

オーサー氏のことは腹の虫がおさまらないかもしれないけれど、
羽生くんだけは傷つけてあげないで下さい…。

私は、書き込みを見て、泣きました、今も泣きながら書いています…
私が悪いのだろうけれど

お名前は、ちゃんとしたお名前で投稿していただきたかったです。
投稿者:ユーカリ
私もオーサーさんのことは、よく知らないんですよ。汗
クリケット行きが決まった時になんかドエラく叩かれてるなー、くらいで。汗汗
羽生くんオンリーファン(キモい)なので、彼の演技が好きだから彼の存在が好きだから。それだけで応援しています。

そして伊佐子さまのブログも大好きなんです。
ツッコミどころ満載の羽生くんを見事に突っ込まれて
ある意味良い息抜きになっています。
これからもずっとこのままの伊佐子さんでいて下さいね。
オリンピックまであと少し。一緒にツッコミながら応援させて下さいませ。
投稿者:通りすがり
皆様ご助言ありがとうございました。
真央さんそして羽生さんそれから今必死で戦っている選手達は皆血のにじむような努力で這い上がってきています。
だからなるたけそっと応援したいと思っています。もちろん演技主体で楽しくです。
男子もなるたけ見たいのですがそこまで追いつかない。
今回は過去にいったいどんなことが起きて真央さんファンが憤ったかを飛ばしてただライバルというだけで嫌っていたとなると残念です。
確かオーサー氏はツイッターだったかインタビューで依頼があったと言いました。
それでテレビで逆に質問されたのです。
キムさんとの師弟関係解消になんらかのトラブルがあったのを真央さんの名を出すことでかわそうとした。
ファンやアンチがいたずらに捏造するのとはわけが違います。
かりにもメダリストのコーチがしたことです。
私自身もこんなこともう過ぎたことだと思っていました。
主様が自分の目だけで感じ信じるというお気持ちも理解いたします。
ただ何もなかったのにファンがライバルというだけで嫌っていると言われてしまってはあまりにも無念です。
それから現在のオーサー氏にはなんの感情もありません。私も蒸し返したくありません。

真摯にコメ返信いただきありがとうございました。感謝申し上げます。
投稿者:伊佐子
ユーカリ様

私は浅田選手のことも好きで、またそれ以前から
茶の間でだけだけどスケートは見て来たし、
あのころは私もいろいろ情報を追っていたけど、
どこまでも深く追うことが出来なかったし、(追うのに疲れた)
どれが正しいかが判断出来なかった。
だからもう、そういうのに振り回されるのがいやになった。
それで自分の目だけ、感じることだけ信じることにした。
それじゃ駄目なんでしょうかね…

オーサー氏の当時のようすも、あまり興味がなかったからきちんと分かってないみたいですね、
私は。
投稿者:伊佐子
通りすがり様
練習妨害されたというような選手の発言はあったように記憶していますが、
でも名指しはしてないという発言(弁解)はみかけました。
オーサーコーチが、公けに発言したという記憶はないかな。

私は選手の演技だけが、大事だと思うから、
そういうことあまり、
そこまで情報を詳細に追おうと思わなかったかもしれないので、
軽く言ってしまったかもしれませんし事実誤認があったとしたら
申し訳ありません。
当時どのようなことがあったのか、私自身が追いきれなかったです。

浅田真央選手は私は大好きでした。でも彼女にも欠点はあったし
今は、陰謀論はあったとしても、語りたくないですし
怒りたくないです…。

スケートは楽しく見たいです。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ