女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。

こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

自由項目3

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
おおっ、りこ様も櫻谷展にいらしたんですか〜。
あそこは美術館の雰囲気が抜群でしたね。
そして動物たちの迫力も抜群でしたね。
一群の動物たちの真摯な写生を見たら漱石も考えが
変わっていたかもしれませんね。

「寒月」を紹介するビデオでノッテ・ステラータが
バックミュージックで流れてませんでしたか?
思わず涙が…

国宝展も行かれたのですね。
私もついに4期も行って、制覇しました〜
燕子花図、ほんと華やかでリズミカル。
京博の建物もお庭込みで素敵です。
夜のライトアップもきれいでしょうね〜。
お役に立てたのかな?それならうれしい♪
投稿者:りこ
主様こんにちは。
私も泉屋博古館の木島櫻谷展、行ってきました。
動物画はさすがの迫力で、特に漱石酷評の「寒月」主様の仰るように心に沁みる良い作品と思いましたが…
可笑しいですね、不愉快、とまで熱く批判するのが。

そしてやっと京博の国宝展も行ってきました。
平日の閉館一時間前に滑り込み、まさに弾丸ツアーなみの慌ただしさでしたが(笑)
あちこち目移りしながらも本命数点はしっかり鑑賞できて満足でした。
主様の記事とても参考になりました。金印は残念ながら展示終わっていましたが、光琳の燕子花図の華やかさに感激し、懸守の繊細さに感心した充実の時を過ごせました。
通し券買っておけば良かった…

見終わって、すっかり暗くなった夜空に、ライトアップされて浮かび上がる京博が、今更ながら美しい建築物ということも実感できました。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ