女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
閑人様
>アイスダンス
私もまずフィギュアを好きになったのがアイスダンスから
でしたから。
私も伊藤みどりにはあまり興味はなく…(笑)
ニワカ丸出しでただただ美しさとドラマ性に
うっとりしていたし、完全に好みで見るしかない競技ですね。

>未完のまま生涯をとじていく
うわ…素晴らしい達観したお言葉…。
人間はそうなんですよね。完全なら神ですが、
羽生くんは神と言われているけれど、
傷つきやすい普通の青年だと思うのですね…。

>羽生君のインタ
深く考えさせられるお言葉ですね…。
有名無名に関わらず、心ないほんのひと言で
傷を負うことがあると思う。
自戒を込めてそう思います。
羽生君は…そうですね…。
ほんのひと言の温かい言葉でも立ち直ることが
出来るのも人間だから…。
投稿者:閑人
おじゃまします
アイスダンス 私の子供のころ 当時はみどりさんが騒がれていましたが 申し訳ないのですが、興味がなく 外国人の容姿端麗なペアやアイスダンスの選手達がすきでした。(笑)
正直 アイスダンスはルールがシングルより分かりにくく 動体視力の皆無な私は 細かいところは さっぱり見極められませんわ 永遠のニカワでございます。素人目ではもう好み優先になってしまいますよね。パパシセの美しさは素敵ですし
サモサエの「誰が何と言おうと私達が一番よ」といわんばかりの押しの強さはあっぱれと言わざるを得ません。ジャッジもこわかったんじゃ?
シブタニ兄弟のシンクロはお見事でしたし かなさんも海外で鍛練された成果があって上手でした。もっとうまくなると私も思います。

<それでも私は彼が未熟で〜
ごもっともでございます。それどころか織田 高橋のご両人すら若造の域を出ていないと思ってます。またそれでいいのだと思うのです。ひとはいつまでたってもどこか成熟しきれない 未完のまま生涯をとじていくものだと思っています。

先の記事で羽生君のインタについて言及しておられましたね。名の知れたひとには一定数あるのでしょうが どうしたものでしょうね。
記者も記者ならファンもファン それに便乗する一般人も一般人 ある一部分を切り取り誹謗を繰り返す 命の危険のない平和な世の中にあって  それに倦み なにかしら刺激を求めたくなる、誰かを悪者にしたがる風潮に薄ら寒さを覚えます。はたしてホントに平和なのかとね。
老いも若きも想像力が足りな過ぎるのではと。
自分や自分の身内がいわれたなら、どんな気がするのか。かんがえるまでもないことだと思うのです。傍観者の立場で何をどうすることもできないですが 羽生君には笑っていてほしいと 何に振り回されることなく あなたらしくいてほしいと願っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ