女王様のpetit diary

何についても何の素養もない伊佐子の手前勝手な言い放題

 

以下は本ホームページです。こちらもよろしく↓

Be My Barbie

HOME

Art Maniacs

↓ご連絡・メールはこちらへ

メール

カレンダー

2018年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

ここは管理人・伊佐子の日記を書くブログです。

本サイトは

>Be My Barie

お人形とエッセイのサイトです。

アートのサイトも見てね

>Art Maniacs

最近頻繁に更新中↓

My Favorite Arts

最近全力で更新中↓

My Favorite Artists

書評

展覧会評

映画評

フィギュアスケート

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊佐子
閑人様
アンチさんは絶対変わらないでしょう。
ただ間違ったことや嘘を広めることには腹が立ちます。

彼らと同じようにぎゃあぎゃあ騒げばオタも同じようになってしまう。
そこが心配です。

そして腑に落ちないことも確かにあるけど、
でももっと軽いスタンスでいたいという思いもあるし。
気持ちは複雑ですね。

>死にたくなる気持ち 普通に生きていたってその時々である…
その通りだと思います。
彼だけが特別じゃない。だから彼を守ろうなんておこがましい。
単にファンというだけだし。
でもひょっとしたら彼がそれを求めているかもしれない…。
青い青年だしね(笑)


>新プロ提案
ベルばらに「女王なのですから!」キリッ というセリフがありますよ(笑)
彼にぴったり(^^♪

ははは「足の長さが武器なんで」「スタイル良いのが武器なんで」
いくらでも出て来ます(笑)
投稿者:伊佐子
名無しの猫様
ショー、すごく良かったですね、羽生君が沢山見られて(笑)

メンタルはそんなに強くないって言ってましたね。
強がりなんでしょう。
そこが危ういのかも。で、目が離せなくて、
構いたくなって〇〇〇になっちゃうのかも。

噂の読売良かったですね。私は挫折しましたが。
羽生君で楽しみが増えてお出かけの機会も増えて。
良いこといっぱい、幸せな日々ですね♡
投稿者:伊佐子
なでしこ様
あまり思いつめないでね。
正直に言いたい子なんでしょうね。
私よりずっと詳しくて、昔からのファンでいらしたのだろうから、
心配ですよね。
でも気持ちの整理がついたから発言出来たのだろうし。
言いたいことを言ってすっきりしたのではないかな…
負けん気が強いからよけいストレスだったんだろうな。

ニースの再現は嬉しかった〜!
本当に魅力的でカワイイ。
健気に見えちゃったわ〜
投稿者:伊佐子
wing様
お返事遅くなり御免なさい。
京都市から20分ほどの所でライビュー見ました!
席はいっぱいで、若い女性も多かった。
私も年だから声は出さないと思ってたけど、
いつの間にかギャーギャー言ってました(笑)
現地は熱狂だったんですね。ニースにセイメイですもんね。


あの発言は衝撃だったけど、私もwing様と同じ気持です。
彼の気持ちが楽になったのならいいかなと。
でもまたきっと誤解も受けるような…。
投稿者:閑人
FP その2 ばらは美しく散る 
 (アニメ ベルサイユのばらより
 ばらは ばらは〜気高く〜さ〜い〜いて〜
 ばらは ばらは〜うつ〜くしく〜ち〜る〜

とどめが「僕は美しさが武器なんで」 きりっ
 (主様 過去記事 参照)

きゃ〜石投げないで〜(アニオタじゃないです)
失礼しました。
投稿者:閑人
アンチさんは長年の所業に多少は溜飲がさがったでしょうか?軽い気持ちでのっかっている人がいるなら 気持ちを改めてくれるでしょうか?
実際 これからも色々あるのでしょうな。
人の口に戸はたてられません。

オタの暴走・・・あるやもしれませんな。
どうにでもとれる言葉でしたから
(声をあげてくれてありがとうとか)
わが意を得たりとか思った人もいたんじゃないかと・・・・そういう意味じゃないと思うんですけどね。自分のいいようにしかとらないから(私を含めて)。堰を切ったように思いが溢れての思いの吐露なんでしょうけど やはり誤解を招きやすい事柄です。二十歳そこそこですよね。
アンチもオタも彼になにを求めているのでしょう

一方でオタの陰謀論に傾きたくなるのもわからなくはない部分はあるのです。
第一に報道の在り方 近日でいえば3件のいきすぎたファンの行動についてのネットニュース。
よくしらないけどファンの中でそれほど加熱してなかったにもかかわらず次々と出てきたりして。
それなのに内閣府へのメールはスル―・・・こちらのはうが かなり問題だと思うけど。。。
ま ネットニュースなんて報道機関も出してるけど しろうとさんが書いてるのも多々あるもんだから 誰かしらが一枚噛んでる?なんて変に勘ぐってしまったりしてwwww
一般にはそれほど関心事ではないでしょうけど。

やりきれない 死にたくなる気持ち 普通に生きていたってその時々であるものです。
過去があって今がある。ある意味 彼の成功はアンチさんが一役かっていたんじゃないかとね。
彼の気持ちを聞いたところで :かわいそう:なんて安い言葉を口にしたくないですな。
守るなんて とんでもありませんわ。
所詮 ファンなんて傍観者にすぎない。
彼を守る陣営はちゃんとありますよね。(願望)
なにより彼は自分で跳ね返せると思っとります。
いいんですよね。青いけどキレイで可愛いからw

センチになったとこで どーでもいいネタを

羽生君 新プロ提案
SP 4Aのための狂詩曲 あれこれ元曲つないで
 あっ まったくの創作曲でもwww
FP その1 美しさは罪(アニメ パタリロより
 私の瞳の奥をみてごらん〜きっとあなたは離れられられなくなる〜私を〜愛さない〜人は〜い〜な〜い〜 つづく
  

  
投稿者:名無しの猫
伊佐子さま、おはようございます、てか、この時間なら
こんにちは ですね。

一夜明けて、やっぱりいいショーでしたよね。
夜中になんかつらつら書いたことに少し書き加えさせて
ください。
羽生くんは多感な年頃に震災にあって、死を身近に感じた
と思うし、メンタル強いという世間の評価と裏腹に、
私は 儚さとか危うさを感じるんです。
そこがまた羽生くんの魅力だし。
伊佐子さまの心配されるオタの暴走ですが、まあモンペに
なる人もちょっと増えるかも^^;

今日も私のハニュ活は続きます。
写真展前に高島屋近辺限定で配られた特大折り込み付きの
夢の読売新聞!! 行ける範囲の読売販売店に電話したら
頼まれて取り寄せた残りが少しあるとのこと、きらーん*☆

特大羽生くんをお迎えに今から行ってきまーす。
てか、連日のお出かけ、羽生くんのおかげ。
羽生くんが、引きこもりチックなアタシを外の世界に
連れ出してくれるの〜。ありがとう羽生くん、好き。
投稿者:なでしこ
二日目のトークが前振りのように感じていたので、
(あ、また何か言いそう)と思ってましたが。。
ちょっと受け止め切れない位の衝撃で。

泣きました。泣いて泣き止み、また思い出して泣き。
興奮して結局一睡も出来ませんでした。

自分の気持ちを正直に口に出す人ですが、本当に傷ついた時にはなかなか言葉に出来ないのでしょうね。
2012年の全日本のことを語ったのは2015年のワールドのプレカンでだったし。週刊誌は確か2016年の1月?
今回、週刊誌のことだけを言ったわけじゃないのだけど。

なんでこんなに苦しめるかな。
今までの人生をスケートにかけてきた青年に。

ロミジュリのフィニッシュではニースを再現してくれて。
サービス精神旺盛な分、チヤホヤされたがって、本当に可愛いかったですよね。
あー、なんかもう滅茶滅茶甘やかしたくなりました(笑)


投稿者:wing
結局、主様はどちらでライビューご覧になりました?
あの発言は物凄くショックを受けたんですが、現地では、え〜という声か即上がって、それほど深刻な雰囲気にならなかったです。
私は、死にたいと思った、と聞こえたんですが、動画見ると、死のうとした、でした。なにか行動に移したんでしようか。
ショーに関しては、今迄で最高の盛り上がりだったような。熱狂、興奮の坩堝!テレビは音を抑えていたのでは?凄まじい歓声でしたから。
自分も絶叫し過ぎて喉が嗄れましたもの。最高のストレス発散かもしれません。
やっぱ羽生君のスケートが自分は大好きなんだなあと改めて感じた次第です。
それにしても、あの衝撃発言!羽生君が心に溜まっていたことを吐露して、気持ちが楽になっていたらいいなあ、と思うのみです。
投稿者:伊佐子
名無しの猫様
ライビュー無事行って来たけど、記事を纏められなくてまだジタバタ
大興奮!しましたよ〜

>衝撃の発言
胸が痛いです…
でもどうしても言わずにいられなかったんだろうなと…
アンチよりオタの暴走が心配です…

私もあの青二才のカワイイ彼が大好き!
甘ったるーい声で行くぞ!用意はいいか!
あ〜また好きになったわ〜

いいのいいの、誰が離れても叩いても、
こんなに素敵な子、スケートも青い所も
もうね、好きにならずにいられない〜!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ