IgA腎症(CKDステージ3)予後比較的良好群
薬:ディオバンバルサルタン錠40r
食事:たんぱく質51g(17単位)、塩分7g、1500kcal/日 現在は特に食事制限なし
その他:カーヴスで週2回運動

2009/3/22  21:13

『機動戦士ガンダム00』第2期 #24 BEYOND  ガンダム祭り

 すっかり忘れていました、トライアルシステム…。


 そうでしたね、ヴェーダと繋がれば、このシステムが使えたんでした。「これで戦いが終わる」と言ってましたが、そうなのかな?それより、そもそもヴェーダって人類にとって必要なものなんでしょうか?イノベーターも?
 異種との遭遇に備えて人類は分かり合わなければ、ていうところが、私にとっては何ともぼんやりとしていて、イオリアの計画の全貌ともったいぶった割には、実感がわかないんですよね。

 大局的なところでは、イマイチぼんやりでしたが、各キャラクターの因縁にはいろいろと決着がつきました。ルイスが正気を取り戻してくれて嬉しかった!涙を流しながらリボンズの意思と自分の意思と葛藤しながら沙慈の首を絞めるルイスが痛々しくて、どうなっちゃうのかと思いましたが、本当に良かったです。OPのルイスがお腹が大きそうに見えるので、大丈夫なのかなとは思いつつ、やっぱり心配でした。それから、マリーも助かって良かった。スメラギさんとビリーにはちょっとびっくり。ビリーは、軍人としての矜持とか技術屋としてのプライドなどより、スメラギさんが大事だったんだな。ライルも、仇(私怨)としてサーシェスを撃ったのではなく、あくまで敵として撃ったことで、お兄さんを乗り越えたんですよね。アニューの言う「私たちは分かり合えていた」という意味は相変わらずよく分からんのですが(笑)。アンドレイこそは生き残って、残りの半生を悔いて過ごすがいい。
 それもこれも、イノベーター化した刹那と00が発散したGN粒子のおかげだったんですが(ラッセも身体が治ってました?)、あれは、α波みたいなものなんでしょうか?負の影響は受けないんでしょうか。例えば、サーシェスの負の感情が強くてライルが影響される、というようなことが起こっても不思議ではない気もするんですが…?

 来週は、刹那対リボンズ=真のイノベーター対イノベーターを超えた存在(?)でしょうか。Mr.ブシドーがどう出るのか、ティエリアは意識だけの存在になってしまうのか、泣いても笑ってもあと1回です。
0



2009/3/23  22:24

投稿者:Juve

たっぷさん
こんばんわ。ダブり分は削除しました〜。サーバーの反応が悪かったのかもですね。

イオリアの計画は、いっそ「人類滅亡計画」の方が、ずっと現実味があったろうになどと思ってました。どうして、ああも薄ぼんやりした計画なんでしょう。それとも、最終回に驚愕の事実が!なんてことになるんでしょうか…。
駆け足過ぎですよねえ。物語を追っている、と言うより、あれとこれのピースをここへはめて、みたいな感じがして、スメラギさんの「ラスト・ミッションよ」て台詞にもイマイチ盛り上がれなかったんですよねえ。え、いつの間に?てびっくりしちゃって(笑)
トランザムライザーは、ちょっと都合が良過ぎますよね。精神共鳴するなら、負の精神とも共鳴する可能性だってあると思うんですが、それが無いとなると、やっぱりα波ですよね。それとも、まだ何か隠し玉があるんでしょうか?
イデオンのあのラストですか?いやー、あれは勘弁してほしいです。ああいうのは、ホント苦手なんですよー。私は、皆で一緒に帰りたいです。

2009/3/22  22:51

投稿者:たっぷ

イオリアの掲げた主義思想、理想は、どう聞いても誇大妄想じみた代物にしか思えません。
それだけではなく、ここ数話は何だか色々なことが駆け足すぎて、今一つ物語に入りこめないでいます。
トランザムライザーによる精神共鳴は分かるのですが、それだけで様々な確執があっさりと解決して行くのは、幾らなんでも理想主義的すぎ、きれいごとすぎないかと、ひねくれた感想を抱いてしまうのは、私がイデオン信者だからかも(苦笑)。


http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ