2011/2/6

もうすぐ  3次元の日記

今、成田空港にいます。
もうすぐ、2週間の日本滞在も終わり・・・って、
ブログの更新をしなさすぎてそんなことはどうでも良い感じですが、
さくらちゃんの待つオランダへと帰ります。
日本にも帰ってオランダにも帰るんです。
どちらにも「ただいま」と言えることは贅沢かもしれません。
でも、宙ぶらりんだったいろんなことを、
きちんと自分でつなぎ止める、というのも大事なことだと
今回の帰国中に実感しました。
「家族」というものに何が大切かということも、何となく考えました。
お会いいただいた皆さんどうもありがとう。
会えなかった方、次回はぜひ・・・

飛行機に乗る前は毎回、長いフライトを考えて憂鬱になります。
昔は楽しかったけど。
どうせだったら一度くらい船に乗ってみたい。
その方が長くかかるけど。

あ、今回は新幹線に乗れなかった・・・
0

2010/12/31

約束  日常

日付が大晦日に変わる頃に眠れなくなり、さくらちゃんのゴロゴロを聞きながら
じーっとこの一年間のことを考えていました。
まあ、夜中に1人で考え事なんて、あまり健康的でないことに相場が決まっていますでしょう。
なのでその内容はここに書かず、一応記録として別のところに残しておきました。
そのうち孫にでも見せます。

さて、第2クリスマスの日(12月26日)にさくらちゃんは生後6ヶ月を迎えました。
すっかりお姉さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

寝姿。
クリックすると元のサイズで表示します

何やってるの?
クリックすると元のサイズで表示します

先日ペットショップに行ったら店員のお姉さん(しょっちゅう行くのですっかり顔見知り)に
「子猫ちゃん元気?え、もう6ヶ月かぁ。すぐ妊娠しちゃうから気をつけてね!」
と言われました。。。
いつまでも子猫でいて欲しいものですが。

この、しっぽのある扶養家族ができたことが今年一番の出来事でしょうか。
それから、滞在許可の書き換えが成功したこと。
一日70枚超のシャツのアイロンがけのスキルを得たこと(しかし今後使う予定なし。笑)。
あとは・・・
とりあえず色々ありすぎて思い出せないので現在の状況でも。
クリスマスが終わって早々、ようやく一日オフの日が出来た途端、
熱を出して2日間寝ました。
もういいや、何でも良いから休もうと思って、とりあえず寝通しました。
そのせいで昨夜眠れなかった・・・訳ではないと思うけど。
昨日は大掃除をして毛布を洗って、何となく年末っぽいことをしてみました。

ここしばらく、落ち込むことが沢山ありました。
なので。
1月の終わりから2月のはじめに2週間、日本に帰ります。
冬の日本は6年ぶりです。
0

2010/12/16

赤いおとーさん。  どうぶつ

遂に、さくらちゃんのお父さんらしき猫を写真に収めることに成功しました。

じゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

口元に注目です。
さくらちゃんに何となく似てます。

クリックすると元のサイズで表示します

この、おとーさん(らしき猫)が、家の中に餌を食べに来ているようで、
目撃情報が多数寄せられております。
家主が居ない間にリビングでくつろいでいるらしい、という噂も。
なかなかやるねおとーさん。
そして、かなりデブなので動きがにぶいです。
見つかっても急いで逃げるでもなく、「あー面倒くさいねぇ。よいしょ。・・・パッタン(猫ドアの閉まる音)」
という感じで悠々と出て行きます。
どこかの飼い猫なんですかね。。。

それと最近、パンチママが激しく太ってます。

参考資料;
約半年前
クリックすると元のサイズで表示します


現在
クリックすると元のサイズで表示します

嗚呼、お母さん・・・
ダイエットしようね。
といってもあなたは公式には私の飼い猫ではないのですが。

ところで先日、アムステルダムの教会で私の合唱曲が初演されました。
記事がウェブサイトに出ています。
http://www.vrijburg.nl/kerkdiensten/cantorij/Concert2010.php

写真は演奏会の後、団員にお花のブローチをつけてもらっているところですが、
実は、
「あーつけられない。これ難しいのよねえ」
「大丈夫?自分でやろうか?」
という会話をしていたりするのです。

プロフェッショナルな合唱団ではないのでかなり練習をして、それでも危うい感じでしたが、
団員も皆気に入ってくれ、次もまた曲を書いてね、とか、
プロの合唱団に曲を売れば、とか、あと何曲か書いて出版する、とか
色々言ってくれているので細々とでも繋がって行けば良いなと思っています。
私がプロテスタントの聖歌集を出すというのは微妙なところではありますが。

クリスマスに向けてあとひと頑張りな感じのスケジュールです。
来年のアジェンダも買ったし、あとひといき。
0

2010/11/30

ビザとかいろいろ。  日常

6月の終わりに申請した私の滞在許可証ですが、
先日ようやく「滞在許可をあげますよ」というお手紙が来て、
先週「準備ができたので取りに来てね」
というお知らせがあったので、昨日移民局に新しい滞在許可証(カードなんです)を
取りにいってきました。

私のどきどきをよそに、「手紙見せて」「はい、これ新しいカード」
「古い方は置いて行ってね」「はい、終わり。じゃあね」
と、到着から5分も経たずに終わりました。
今回は学生ビザから労働ビザへの変更、ということで難しいという噂はきいていて
もし申請が許可されなかったらさくらちゃんを連れて帰ろうかとも考えていたのですが
あっさり、もらえてしまいました。
皆さんほぼ例外無く弁護士を通して申請して、
有名な弁護士の封筒に入ってるとそれだけでもらえるらしい、とか、
世の中カネだからさ、とか、有名な人に推薦状を書いてもらわなきゃとか、
有名なホールで仕事しなきゃ、とか。
あ、じゃあ私なんて絶対ムリじゃん。
と思っていたのですが。

労働許可兼滞在許可証のカードには職種が書いてあるのですが、
私は単なる「フリーランス」です。
「音楽家」と書かれる人もいるようですが、それは私の望むところではなかったので
嬉しいです。
日頃から自分は音楽家ではないと思っているのもあるけど、
実際問題として、音楽家と書かれると音楽以外の仕事をする時に問題が出るかもしれない、
というのもあって。

なにはともあれ、これで無事に来年まで(毎年申請)オランダに滞在することができます。
ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

さて。
実は、ちょっくらこんなところに行ってきました。
どこでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっくら行くような場所じゃない、といえばそうなんですが。
場所が場所だけに、教会だらけ。
歩けば教会にぶつかります。
平日に毎時ミサをやっているような国に住みたい。
歳を取ったら教会ばあちゃんになりたい。
と思ったりして。
しかし住んだら住んだで役所のいい加減さにイライラしたりしそうなので
まあ、いいか。
教会以外にも美術館全室踏破とか、しました。

さて、そんな南国も「寒いね〜冬だね〜」と思いながら歩いていたのですが、
北海沿岸に戻ってみると、雪。でした。
「猫はこたつで丸くなる」
と思っていたのに3にゃー達はどうやら雪が好きらしく、
外ではしゃいでいます。

この写真のどこかに猫がいます。
どこでしょう。そして誰でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

答えは。
木に登るパンチママです。
お腹が白いので建物と雪で保護色になってます。

リナによると私が留守にしている間、さくらちゃんは私を探していたらしいです。
産まれてすぐに見てすぐに、リナの子どもが「ママ、missakiがカルナバル(さくらちゃんの別名)と恋に落ちた」
と言った「うちの子」さくらちゃんですが、無事生後5ヶ月となりました。

こりんちゃん&弟がお散歩中に捨て猫を見つけたそうです。
目も開いていない産まれたばかりの子猫で、
箱にも入れられずビニールの上に4匹、捨てられていたとか。
弟が連れて帰り、動物病院に連れて行き、ミルクを飲ませたけれど、
3匹は衰弱していて死んでしまったそうです。
辛うじて1匹、一番元気だった子だけが行き残って実家で育っているそうです。
獣医さんには、初乳も飲んでいないのではないかと言われたそうですが、
そんな子猫を捨てるなんて信じられません。

というわけで・・・
こんな子が実家にいるそうです。
会ってみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

どういうわけか妙に猫づいていた2010年ですが、
あと一ヶ月で終わりですね。
年末に向け、どんどん忙しくなっていますが
体調に気をつけ、一気に行きたいと思います。
まずは、今週末の生徒の発表会。
と言ってもこれはがんばるのは私じゃなく、生徒ですね。。。
0

2010/11/7

出奔と逐電の違いとは?  

にほんごは難しいでした。

更新が桃色化したうささんで止まってましたね。
実はその数日後、桃色化したままうささんが逐電しました。
どうやら庭の塀の下をくぐって出かけてしまったようです。
桃色化に唖然としていた人間一同ですが、うさぎの更なる行動力にびっくりです。

隣、ポーランド人だしね・・・
今頃コトコトと煮込まれてるかもね・・・
ウサギってクリークで煮込むんだよね・・・

等と話しつつ、2晩が過ぎました。
そして、3日目の朝。
「ラピヌーが帰って来た!」
という声を聞いて駆けつけてみると、そこには
2晩も無断外泊をしたことを悪びれる様子もなく、
「あ〜ハラ減った」と、「CAVIA(オランダ語でモルモット)」と書かれた皿(モルモルのお下がり)
に顔を突っ込んでカリカリをがっつくうささんの姿が。

うささん・・・
ご心配をおかけしました、くらい言おうよ。
一応飼いウサギなんだからさ。

今までウサギ経験はゼロですが、彼は非常に変なウサギだと思います。
最近は猫ドアの使い方を覚え、猫と一緒に勝手に家に入ることも出来るようです。

ある日の晩。
さくらちゃんのお父さんに会いました。
というか、さくらちゃんのお父さんと思しきオレンジ猫が、
人の家の猫まんまをタダで喰らっておりました。
そして人間に見つかっても甘えてくるでもなく、逃げるでもなく、
悠々と歩いて姿を消しました。
別にDNA検査をした訳じゃないけど、口元(パンチママに似てない)がさくらちゃんにそっくりなんです。
特に、口の周りが「カフェオレ飲みました」って感じに茶色くなってるあたりが。
ここね↓
クリックすると元のサイズで表示します

それから、色。
パンチママ→白×黒
お父さん(?)→オレンジ×白
さくらちゃん→三毛(白×オレンジ×黒)

しかし猫まんまの減りが異様に早いと思ったら、人の家の猫まで養っていたとは。。。
妻と子どものごはんを食べてしまうとはヒドイ父ちゃんですな。

ところで。
オランダの冬は寒いです。
そして昨年はどういう訳か手袋に恵まれない冬でした。
3組くらい、買い替えました。
そして今年、再び手袋不足に気づき、編み上がり後、糸処理が面倒で
2冬くらい寝かせてあった手袋の糸処理をして、使えるようにしました。
サクサクと編むのは好きだけど、その後は面倒くさがりなんです。

完成したのは。
クリックすると元のサイズで表示します

サンカ手袋です。
イニシャルを入れると書いてあったので入れてみました。
冬支度です。

昨年買って一足だけ作った「世界の靴下」といういささかマニアックな雑誌の第二弾が出ているようなので
見つけたら買わねば。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ