2017/5/23

藤の花 雨の匂いの客迎え  

☆こちら、真夏日は記録していませんが、
暑い日が、続いています
 勝手なもので、そろそろお湿りが欲しいかも?

次々と楽しませてくれる季節の花々ですが、早くアップ
しないと、感動も伝わらなくなってしまいますね・・・

人気の足利パークの藤は、見たことが無いのですが
今年も、地元の大藤を見て来ました

薄暮になりました
北方文化博物館という豪農の館は、隣接した田んぼを
通って入館しました ハサ木のある風景です
クリックすると元のサイズで表示します

いつも、藤の季節には、夜間ライトアップして
我々を迎えてくれます・・・
維持費だけでOKがありがたいです
クリックすると元のサイズで表示します

舞妓さんの髪飾りじゃないですが、なんとも優美です
クリックすると元のサイズで表示します

樹齢100年以上経っていますので、幹も立派です
クリックすると元のサイズで表示します

タイトルは、角川春樹さんの俳碑から拝借しました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/5/22

縄文ブーム?  アート

☆五月晴れが、続いています・・・
 もう年日になるでしょう?

 先ほどまで、体操NHK杯を見ていました
 白井選手の初優勝かと思いましたが
 内村航平選手は、強かったです
 9連覇おめでとうございます♪

岡本太郎さんの影響か?!
縄文土器や土偶など、けっこう見て歩いています

今回も、これを見るため、郊外まで行って来たのです
てっきりここかと思った諸橋記念館で、縄文土器は、
他に展示されているとか、探してみました

こちらは、GW頃、田植えをしますので、水田の風景が
広がっています・・・池みたい?
クリックすると元のサイズで表示します

はじめて聞きましたが、この地に鎌倉時代豪族五十嵐氏の
築城‘五十嵐館’があったとか?
土塁、堀、館跡が復元されていました
クリックすると元のサイズで表示します

その近くの体育館がありまして、その2階に下田歴史
資料館があります
クリックすると元のサイズで表示します

http://www.city.sanjo.niigata.jp/shougaigakushu/page00259.html
遺跡の展示があります
クリックすると元のサイズで表示します

レプリカなので、触れるタイプです
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/5/21

諸橋轍次記念館へ  日帰り

☆昨日は全国的にで、真夏日を
 記録した地点も多かったようです
 こちらは30度には届きませんでしたが
 冷房が作動しました
 アツイと言えば、心の中で、熱い声援を
 送りながら見ていたミドル級村田の試合、
 誠にパンチ残念でした

さて、先日のお出かけの主な目的をアップします
と言っても、私の趣味ではなく、付いて行くだけ?
たまには、ね・・・

諸橋博士について
ー生涯を通じて、漢学研究に情熱を傾けた諸橋轍次博士は、
 明治16年6月4日、三条市(旧下田村)に生まれました。
 東京高師卒業後、都内の大学教授を経て、戦後は都留
 文科大学学長に就任。
 この間50余年にわたり儒学を研究、大漢和辞典編纂と
 いう偉業を成し遂げました。
 昭和40年には文化勲章を受賞。

立派な記念館が、旧下田村庭月という所にあります
クリックすると元のサイズで表示します

詳しい業績も知らずに訪れましたが、16歳で上京してからも
故郷を愛し、昭和57年に100歳で大往生されたそうです
文化勲章に至るまで、主な遺品が展示されています
クリックすると元のサイズで表示します

漢字と言えば、中国とのつながりも深く、博士も
2,3年各地で、漢字の歴史などを調べていたようです
クリックすると元のサイズで表示します

知らない物を学ぶのも大切ですが、やはり興味を
引くのは・・・野外の散歩で見つけた季節の草花です
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/5/20

越後の小京都にて  日帰り

☆満点のお出かけ日和が続いています

 私事ながら、昨日、地味に家庭菜園の苗を
 求めて来ました
 いつものことですが、早くしないと、苗売り場が
 撤退しそう・・・
 夕方、植え込んでホッとしました

さて、溜まった写真を整理しています
先日の郊外の旅、ナビに導かれて、越後の小京都と
言われる加茂市を通りました
どこが小京都?分かりませーん 
探してみましょう

通過する橋の上から、無数のこいのぼりが見えました
この地方では、5月5日は、田植えで忙しいので、
月遅れの節句だと思います
クリックすると元のサイズで表示します

川べりで、いったん休止してこいのぼりの群れを
間近で見て来ました
クリックすると元のサイズで表示します

好く見えませんが、加茂には鴨が泳いでいました?!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、古い商店街を走っていると、思わぬ洋館を
見つけました〜「あれっ、なんだ?」

後で調べてみると、大正時代に建てられた旧賀茂銀行
だそうです
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/5/19

八王子の白藤へ  

☆爽やかな五月晴れが続いています
 近所の公園の藤棚も満開ですが、
 今年も、少し離れた藤の名所に
 立ち寄ることが出来ました

開花情報を見ていると、そろそろ満開の
案内がありました

純白の藤の花は、優雅です
クリックすると元のサイズで表示します

樹齢300年とか?
かなり複雑な幹回りになっています
クリックすると元のサイズで表示します

所在地は、お寺の境内ですが、近くには植えた
ばかりの水田が広がっています
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/5/17

置賜さくら回廊へ  東北

☆秋篠宮眞子様のご婚約近しのニュースを受けて
 お相手の小室圭さんの追っかけが始まりました
 5年越しの交際だそうです
 ひさびさのお目出度いニュースで、湧きました
 僭越ですが、お幸せに

さて、季節はめぐり、公園では藤やつつじが咲き
誇っています
この際、山形のさくら、最後までアップします

山形には‘置賜さくら回廊’http://www.okitama-sakura.com/
古木桜や見どころが多いです

寒河江市方面から南下して来ました
まず‘十二の桜’へ寄りました
クリックすると元のサイズで表示します

今年は、ウソに食べられて、花数が少ないとか?
それにしてもスカスカ、少なかったです
クリックすると元のサイズで表示します

樹齢800年の釜の越さくら、こちらも何度も来ていますが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

とうとう力尽きてしまったのかT_T
まったくゼロ。枯れ木に見えました
甦る日が来るでしょうか?!
クリックすると元のサイズで表示します

次は、薬師サクラに寄りました
クリックすると元のサイズで表示します

古木ではありますが、けっこう花が付いて
見頃を迎えていました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2017/5/16

本「北欧の日用品」  本・雑誌

☆暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい季節ですね
 次々と咲く春の花も、藤が満開になり、牡丹の季節に
 なりました・・・
 相変わらず、花を追い掛けていますが、ひと休みして
 記憶に残った本を紹介します

昨秋、北欧を旅行して、いろんな北欧関連の本を
図書館で、借りて来ました

ずっと使いたい一生もの「北欧の日用品」
1972年生まれのライター&フォトグラファーの
荻原健太郎さんの本です
クリックすると元のサイズで表示します

ー紹介文より
 食器、家具、ファブリック、文具など、
 名作やビンテージにとどまらず、
 スーパーで手に入るエコバッグまで。
 北欧を知り尽くした著者が
 永く愛されている100の日用品をセレクトし、
 ものにまつわるストーリーから、
 生まれた背景などまでを紹介。
 毎日を美しく暮らすヒントが詰まった
 日用品の幸せな物語。

ダンスクの‘コペンスタイル’の琺瑯の両手鍋です
クロスの取っ手が印象的です
クリックすると元のサイズで表示します

似たような物を持っていた気がして、、、探しました
実は、可愛くて買ったのですが、火を使っていい物やら・・・
宝の持ち腐れしていました 素材が??!!
クリックすると元のサイズで表示します

アラビアは、北欧の陶器メーカーを吸収合併して来ました
ポートランドというマーカーのアルマというシリーズです
クリックすると元のサイズで表示します

こちらを2個だけ、買って来ました
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ