☆”ことのはカルテットin SENDAI ” 仙台公演 9/8金

2017/9/10 | 投稿者: sendaikoffeeco

つい先日には
ラサール石井や松尾貴史
山口良一ら
錚々たる役者と肩を並べ
現代落語 公演へも
出演した曽世海司

仙台出身で
現在 在京の劇団studio lifeで
活躍する俳優

”ことのはドリップ”という
テーマ
ツアータイトルで
全国各地
言葉と頭脳を徹底的に駆使し
即興舞台を観せてきた彼


今回は曽世海司ソロ公演ではなく
劇団studio lifeの団員
笠原浩夫
若林健吾
久保優二らを引き連れ

”ことのはカルテット”と銘打った
初の仙台公演


一体
どんなものになるのか

会場から直前とった
アンケートから
ランダムに撰びとる”お題”

あらゆる無茶ぶりを
これらを4人で

柔軟な発想と
想像力で
話をころがし
つなぎ

見事に
爆笑爆笑の
ストーリーと笑い変換してゆく瞬間芸


アドレナリン全開の
ステージ上の4人

プレッシャーとチームワーク

全体をグイグイ引っ張る曽世海司

とぼけたキャラクターでムードをつくる
若林健吾

先輩たちに必死についていく
天性の素養を感じさせる
後輩 久保優二


そんな間
絶妙なツッコミやフォローで
場を支える最年長 笠原浩夫



展開が予測つかない
スリリングな
台本なき芝居


おそらく不断の人間観察や
芸の肥やしに貪欲な
俳優たちの
ストイックさが

会場からのたくさんの笑いに
比例していたようにも
みえます



☆”ことのはカルテットin SENDAI ” 仙台公演
9/8金
曽世海司/笠原浩夫/若林健吾/久保優二
2000/2030
前4200d込



クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ