”Discovery japan in 仙台”

2017/9/13 | 投稿者: sendaikoffeeco

sk オリジナルサコッシュも
おかげさまを持ちまして
すべて完売となりました

心より感謝申し上げます


サコッシュとは もともと
自転車乗りのための
肩掛けバッグ

他にはなかなか ない
このタイプを
エコバッグで作ってみたいと考え
グッズ化したものでした


さまざまなお客様の手に
渡っていったこのバッグ

印象深いもののひとつに
旅行者のご購入で
仙台を飛び出し
遥か遠くスェーデンや
ドイツ オーストラリアまで
旅発つ場面



また
先日投稿したことも
ありました
ロードライダーの元アジア王者
木下智裕 氏

このサコッシュが
彼との対話
彼が世界的ライダーであるという素性や
彼の持つ いろいろな考え方を
知るきっかけにもなりました



【Facebook前回の記事引用】

『外部の人間だから
感じることのできる
その土地のこと

仙台のよさ

市街中心部からほどない距離で
海や山
バックカントリーを持つ環境

信号や車に気兼ねすることなく
ライディングできるコースが
すぐ目の前にある

”横浜や東京などの大都会では
考えられないんです”

木下さんは
そう教えてくださいます

〜中略

今秋には作並の
旅館 ホテルを巻き込んでの
自転車イベントや
ライドテクニックなどの講習会も企画しているとのことで

その行動力もパワフル

外の人間が
仙台のよさを見出し
模索し
広げはじめています 』

https://www.facebook.com/420223014719107/photos/a.431178713623537.98643.420223014719107/1607369482671115/?type=3



その後も
来仙毎 律儀に顔をみせに
いらしてくれた木下氏


”Discovery japan in 仙台”

作並から定義山
奥新川へのMTBライド

休憩では
キャンピングカーで同行する
市内レストランの
ケイタリングサービス

そして
作並温泉での
宿泊と


自転車をひとつのツールとし
仙台の良いところを
濃密に味わうこの企画


先週末
ついに敢行し
大きな手ごたえのなか
成功したようです


数多の関門も
その熱意と実行力で
形とし
すでに大きな反響誘う
イベントとなったよう



”仙台ホントいいですよ”

眺めるだけの自然から
関わることで感じる自然


都市部と自然を行き来して
うまくバランスと
個々の持ち味を
発見できる

その感覚は
大切にしたいもの



次回
彼に
お目にかかったとき
またゆっくり話しを聞かせてもらうことを
楽しみに




木下智裕 Facebook
https://www.facebook.com/toto.tomo.toto

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ