SAKURA

    ふるきよき・うつくしきもの をたずねて

 
包む 結ぶ 遊ぶ いにしえに学ぶ

有職の飾りものに憧れて自己流で作った訶梨勒・茱萸袋・霊絲錦・真の薬玉です。

 
四季のうつろいとともに「ふるきよきうつくしきもの」を残していきたいと思います。  
(サイドメニュー「ガイド」をご参考にご覧下されば幸いです)
:::::::::: 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yaya
浮羽さん、ご了解もえず失礼でしたがこのコメントをトップにコピーさせていただきました。
お返事もそこでさせていただきました。勝手にごめんなさいね。投稿とても嬉しかったです!
投稿者:浮羽
満開の桜が微風に花を散らせ始めました。
少しお休みをされるのですね。
いつも美しいものを見せていただき、楽しませてもらいました。
伝え続け受け継がれてきたものの美しさをSAKURAで知りました。
月の初めの花包みに気持ちを立てたり、かわいらしいお細工のものに心和まされました。
忙しいときほどSAKURAの部屋で潤されました。
この震災の復興を長くともに歩くためにも、見る者を癒してくれるSAKURAがいつの日にかまた開かれていることを待っております。
投稿者:yaya
風花さん、お見舞いありがとうございます。
日本中が思ってもみない事態になりました。
災害地の方々がご悲嘆や不安、不自由さの中にあって自分の不満をこらえて他の方々の心配をする様子を見て我が身を反省しています。私ならあの避難所の中にあって人として恥じぬ生活が出来るでしょうか?
皆で足りない物を補って励まし合い協力し合う姿
に胸を打たれます。

我が家は健康な大人ばかりですから停電でも何も困ることなどありませんが病院や工場、交通機関の配慮は出来ないものでしょうか?
日を追って混乱や事故も増えるようで不安です。

「欲しがりません勝までは」と云った戦時下の父母の苦労をあらためて思います。
そうした世代を経たお年寄りを尊敬し大事にしないといけませんね。


投稿者:風花
yayaさん、ご無事で何よりでした。
私もとても気になっておりましたが、メールしていいものかどうかと思案しておりました。
それでも、ご不自由なこと、そして余震など諸々不安なこととお見舞い申し上げます。
被害の甚大さ、深刻さに胸のつぶれる思いです。
北海道では節電などの直接的な協力もできず、心ばかりの義援金をするほかありません。なんとか、原発の事故がこれ以上酷くならず、収まってくれるよう、被災地の方が一日も早く安心できるよう祈るばかりです。
投稿者:yaya
さくらさん、ご心配ありがとうございます。家は何頃もありませんでした。
今朝も6時半頃から停電なので早起きをしました。
昨夜は夜10時まで停電でしたが庭の明るさが不思議で見てみましたらお月さまが照らしていました。あたりが暗いと月明りだけで歩行出来ます。お月さまのあがりがたい事!

停電の街を灯すや春の月

みんなして何かの力になりましょうね。
投稿者:さくら
yayaさんの所は影響はありませんでしたか。
案じておりました。
自然災害とはいえ心が痛みます。
お亡くなりになられた方々のご冥福を祈り今も不自由な毎日を送ってある被害地の皆さんにエールをお送りたいと思います。
まだ余震が続き不安な時間を過ごしてある被災地に方を思うと切なくなりますね。
私に出来ることをやりたいと思っています。

作ってみました

花結び
長緒の結び 種々
箱の結び種々
折形
玄猪包み・いろいろ
花紋折
華包み
毎月月初
木の華包(1/1)
桃の華包(3/1)
桜の華包(4/1)
燕子花の華包(5/1)
百合の華包み(6/1)
香袋などお細工
[ページ内検索]にて「包み」「折形」「結び」(長緒・箱)「香袋」(押し絵)などで検索すると他にも見られますのでご覧下さいませ。

内容

ふるきよきうつくしい日本の伝統を包結、香道を主に手造りしてお伝えしています。 忘れられていくこれらのものを先人から学び、次の世代に少しでも残せればと思います。

カテゴリーの

包には華包み・折形・花紋折り・連鶴・折関係  

結 には箱の結び・長緒の結び・連続結び・いろいろな結びが含まれています。 (作ってみました参照)

香には香道具お細工物・「包む・結ぶ」に入らないふるきよきうつくしきもの・有職のものが含まれています。

「ままら〜・はからめ日記」はブログを始めた当初の身内へのお知らせですがこのブログの原点として残してあります。

●毎年12月に1年を振り返った各月の画像があります。索引としてご覧頂きご興味のあるところを過去ログからクリックして下されば嬉しく思います。

掲示板

お便り

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ