SAKURA

    ふるきよき・うつくしきもの をたずねて

 
包む 結ぶ 遊ぶ いにしえに学ぶ

有職の飾りものに憧れて自己流で作った訶梨勒・茱萸袋・霊絲錦・真の薬玉です。

 
四季のうつろいとともに「ふるきよきうつくしきもの」を残していきたいと思います。  
(サイドメニュー「ガイド」をご参考にご覧下されば幸いです)
:::::::::: 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yaya
みず葉さんご連絡ありがとうございます。
HP拝見しましたらSAKURAを御紹介下さり、またお褒めも頂いてちょっと恥ずかしいです。
でも若い方々にふるきよきうつくしきものを見て頂ければとても嬉しいです。
掲示板に雪国っ子さんのご希望で鶴の金封包みの折り方を載せていますのでこちらもご覧下さいませ。
雪国っ子さんは金封包みでチーズケーキを掛け紙のように包んで若い方の発想の柔軟さを学びました。
温故知新で古いものを今に蘇らせて下さい。
投稿者:みず葉
yayaさま

すっかりご連絡が遅くなってしまいまして申し訳ありません。

yayaさまの型紙で作成したペーパークイリングの祝箸袋の写真を拙ホームページにあげました。よろしかったらご覧になってみてください。

同じ紙でも和洋の折衷で少し個性的に仕上がったように思います。生徒さまにもご好評いただきました。

使用のご許可いただきましたこと、本当にありがとうございました。

http://kikkisnest.jimdo.com/blog/
投稿者:yaya
雪国っこさん、よく折れましたね。
鶴のポチ袋も未経験でいきなり鶴の金封包みではさぞたいへんだったと思います。でも折れて嬉しいです。

雪国っ子さんは「お便り」に折り方の質問があったので直接折り方の写真を添付でお届けしました。
「お便り」は届いていても分からないことがありますので質問はコメントで下さると早くお返事が出来ると思います。(コメントは入るとお知らせが届くのですぐ分かります)
雪国っ子さんにお送りした折方を掲示板に後で載せておきますのでお目にとまった方は折ってみて下さい。
投稿者:雪国っこ
★鶴の金封包み★の折り方を教えていただいている者です。

あれから ただヒタスラ折続け、遂に折ることが出来ました。あとは包みの形も考慮の上、きちんとした紙で完成させてみます

いつか、その包みで お祝い事が出来る日が 今から楽しみでなりません

これからも色々な季節折々の作品 楽しみに拝見させていただきます。

素敵な作品を教えていただき本当に有難うございました。
(今日はいい日になりそうです!)
投稿者:yaya
丁度メールを送信したらコメントのお知らせを受信しました。はじめましてみず葉さん。
すっかり忘れていた箸袋でしたので改めて見てみました。これは正方形なので折り易いのですが、ちょっと丈がなくてお箸が出過ぎるきらいがあります。
改良の余地があるかもしれませんがよろしければお使い下さい。
SAKURAを閉じましてからもこんなご要望を時々伺って嬉しく思っております。
投稿者:みず葉
はじめまして。お休みしていらっしゃるのにコメントさせていただきます。失礼をお許し下さい。私は、北海道でペーパークイリングという紙を使った手芸の講師をしております。今月の課題でお正月向けの祝箸袋を作成したいと思い、インターネットで色々検索させていただくうちにこちらのSAKURA様にお伺いすることとなった次第です。2008/11/12に掲載されていらした箸袋を課題で使用させていただくことはできますか。他にはないすてきな箸袋でした。唐突なお願いで申し訳ありません。ご許可いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

http://kikkisnest.jimdo.com/
投稿者:yaya
芙蓉子さまお久しぶりでございます。お休みしているSAKURAですのに見て頂いてありがとうございます。
あのお香会以来如何なさっておいでかと心にかかっておりました。またお目にかかれる時があるとよろしいですね。お健やかにお過ごし下さいませ。
投稿者:中川芙蓉子
わたくしとは別世界のようなみやびの画像と文章、時々のぞいては心を休めておりました。わたくしも古希を過ぎ、背中の手術などでだんだん年とってまいりました。しばらくSAKURAをお休みになることは春にページを開いて存じ上げておりました。残念です。再開をお待ちしております。
メールアドレスをちょっと変えました。新幹線の車中でお隣に座っていた者です。
投稿者:yaya
さくらさんお久しぶりです。
そうでした、牡丹花咲く時候となりましたね。こうして受け取ってみるとハッとするような新鮮さがあります。昔の人ってすごいです。それをさらりと使いこなしていられるさくらさんが素敵です。
こうした形でSAKURAが細々と皆さまと繋がっていられると嬉しいのでSAKURAはお休みですがコメント頂ければと思います。時々覗いて下さる方にも少しは変化が出来てよろしいかとも思います。

美しいyoutubeの画像ありがとうございます。皆さまにも見て頂きたいですね。
投稿者:さくら
牡丹花咲く候となりました
4月末のSAKURAで何時も冒頭に書かれていた時候の言葉ですね。
お変わりありませんか。
私も元気に過ごしております。
時々懐かしくSAKURAを覘いています。
関東の方は気温が上がっているようですね、何故かこちらは朝夕はまだ何となく肌寒さを感じています。
友人よりとても心が和むページがあるのでと知らせてきましたので、もしお時間がありましたら覘いてみてください。
懐かしい歌に心がホッとする映像が流れます。
被災された方々には長らく見ることが出来ない風景だと思う切なくなりますが、一日も早い復興を願いながら聴きました。
お知らせまで。

http://www.youtube.com/watch?v=_QaaEqyOp4E&feature=youtu.be

1|2

作ってみました

花結び
長緒の結び 種々
箱の結び種々
折形
玄猪包み・いろいろ
花紋折
華包み
毎月月初
木の華包(1/1)
桃の華包(3/1)
桜の華包(4/1)
燕子花の華包(5/1)
百合の華包み(6/1)
香袋などお細工
[ページ内検索]にて「包み」「折形」「結び」(長緒・箱)「香袋」(押し絵)などで検索すると他にも見られますのでご覧下さいませ。

内容

ふるきよきうつくしい日本の伝統を包結、香道を主に手造りしてお伝えしています。 忘れられていくこれらのものを先人から学び、次の世代に少しでも残せればと思います。

カテゴリーの

包には華包み・折形・花紋折り・連鶴・折関係  

結 には箱の結び・長緒の結び・連続結び・いろいろな結びが含まれています。 (作ってみました参照)

香には香道具お細工物・「包む・結ぶ」に入らないふるきよきうつくしきもの・有職のものが含まれています。

「ままら〜・はからめ日記」はブログを始めた当初の身内へのお知らせですがこのブログの原点として残してあります。

●毎年12月に1年を振り返った各月の画像があります。索引としてご覧頂きご興味のあるところを過去ログからクリックして下されば嬉しく思います。

掲示板

お便り

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ