まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2011/8/27

上棟式  

実際の建前はおととい25日だったらしいが、全員の都合から上棟式は今日の夕方に。

僕は仕事だったが、17:00に仕事を終えて現場に向かう。

平地になったとき、基礎ができたときには「なんて小さいんだろう」と思ったが、総敷地面積61坪に車3台止めるスペースを設けて建てられた建物自体も、総床面積で55坪だったかだし、正面幅は6間(約10m)あるのだから、大きさもきっと十分なものなんだと思う。

建物左側は4車線の道路の角地。
ハウスメーカーのような奇をてらったような造りや、おしゃれな吹き抜けなどは設けないごく普通のオーソドックスな2階建て。
クリックすると元のサイズで表示します

もちは撒きませんが(笑)うちの子と妹の子たちに、僕の年齢分の5円玉と子供たちの数のお菓子の袋を撒きました。
クリックすると元のサイズで表示します

完成を心待ちにしている、家族6人。
クリックすると元のサイズで表示します



実は僕の父母は(それを得ていたにもかかわらず)、「自分の家」というものには生まれてこれまで一度も住んだことがない。
僕もうちの子2人も、生まれてこれまで「自分の家」というのには住んだことがない。


特に貧しい家庭に育ったという母は、自分の家というのが夢だというのをずっと聞いていた。

僕自身も子供の頃には友達が来るにも、肩身の狭い思いというほどではないが子供なりになんとなくそんな気持ちになったりしたことを思い出す。

嫁さんは、家族の暮らすそれがずっと欲しかった。

父は、あまり興味なさそうにしているが、基礎が出来たときには、母と見に行って駐車スペースを確認して、なんだかんだ言いながらもうれしそうにしていたと母に聞いた。

子供たちは、これまで4畳半のスペースに2段ベッドと机を置いて、ほとんどスペースを埋め尽くされたそこで、それでも文句ひとつ言うことなく育ってくれた。
2人とももうそれなりの年齢の割りに、あまりそこは気にしていないようだが、あるに越したことはない、きっとよろこんでくれると思う。


みんなの笑顔がもっと見たい。

しかし、僕は頼りない。。。不安も多い。

でも1人じゃぁない。
家族6人で写った写真を見て、そう思う。



2011/9/2  19:38

投稿者:かむるち2号

ボケちんさん、ありがとうございます。

以前父母が建てた家(家族は誰も住んだことがない 笑)を建て直して住むことになりました。
とり壊しも含めて建物だけでもかなりの金額なので、多額の借金で首が回らなくなりそうですが(汗笑)みんなの笑顔には変えられないと思うことにしています。(苦笑)
そして、そういった物件を手に入れてくれていた父母にはとても感謝しています。


どんな家であっても、自分の家に住んでいる人というのは、僕にとってうらやましい存在でした。
普通ってのは基準がみな違うだけで、誰もが幸せなんだと思います。(^_^)

2011/9/2  14:22

投稿者:ボケちん

かむるちさん、お家を建ててるんですか!
おめでとうございます☆
今まで一度も「自分の家」に住んだ事がないご両親に
最高の親孝行ですね!

昔は私の家の辺りは漁師の家ばかりで、よく友達に
バカにされるものだったけど、自分の家で暮らして
いたのは幸せなんですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ