まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/7/30


MTBに乗り出すと、1/25000の地図を眺めて「ここはどうだろうな?」と色々と道を物色する。

最近はトレイルランニングにも手を染めているので、MTBとコンビで山登りというのもいい。

実は以前からその方法で登ってみたい山があった。

アプローチが長いのと、登山道が急登であることで、多くの登山者が考えながらもなかなか登りに入らないルート。
実川から飯豊連峰最高峰の大日岳というルート。

どんなに登山道が急登であろうとも、登山道入り口からなら日帰りは可能だと踏んでいる。
車止めから登山道入り口までも、MTBならちょろいものだ。

ただ、そういった問題は基本的に心配していないのだが。。。

webで調べてみると、やっぱり自転車で入って登山をした記録があった。
他にもそのルートで登った記録をいくつか見たが、その中で最も不安なことが出ていた。。。「くま」「熊」「クマ」「kuma」「BEAR」。。。

これまでもくまのうんこは見たことがあるし、湯気が出ているものも見つけたことがあったが、あまり人が登らないルートということと、広葉樹林だということもあるのだろう、ここではかなりの頻度でくまのうんこが見られているようだ。(汗)

当然、実行するなら単独なので、もし遭遇すればかなりの確率で誰にも見取られず山で土に帰ることになる。(汗笑)

ここに限らないが、僕のMTBの楽しみ方では、くまさんに遭遇してヤラれる可能性は結構ある。
林道くらいなら、下りで振り切れるかもしれないが、日曜に入ったようなところで遭遇すれば間違いなく死ねるっ!

人間も嫌いだが、くまさんもあんまり好まないなぁ。。。(哺乳類って好きじゃないみたい 笑)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ