まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2019/10/13

エントリーフィー  山道遊び<MTB 自転車>

新潟シティマラソンは、中止に伴うエントリーフィーの返金はしないと発表した。

こういった大会では普通のことだし、たぶん申し込み書にも断りが記されているはずだが、休み明けにはきっと市の体育課に苦情の電話が鳴り響くことだろう。(笑)

鳥海山MTBと違うのは、エントリーフィーとは別の駐車料金については同金額のQUOカードで返すということだ。
この辺がちゃんとしているのはさすがだ。

鳥海山MTBの「交流会も含め大会は2日間だ」とする主催者側の言い分もわかるが、大会中止というのなら、それならその交流会も中止になるべきであり、交流会は本来の大会とは別で、参加者全員が出席するのでもないのだから、エントリーフィーの返却はないにしろ、交流会費はなんらかの形で返却すべきだったと思う。

なぁなぁの主催者側に立つような参加者の比率も高い大会で、参加しているうちにもそっち側に引き込まれてしまうようなところもあるので、一見さんなんかは「ん?!」と思うところがあると思う。

地域性というのもあるかもしれないが、こういう対応ばかりしていては参加者は増えないかもしれないな。



2019/10/14  0:45

投稿者:かむるち2号

こんばんは。(^_^)
王滝のように参加費の中に前日の説明会&パーティが含まれているのなら問題はないですが、これは自由参加の有料制ですから、エントリーフィーとは別のお金になるはずだと思います。

それなりの大きさのイベントですから、イベント保険にも加入していると思います。
それであれば準備段階でかかったものについては、ある程度ペイできるでしょうから、交流会費程度ならなんらかの形で返却するくらいはできそうなものですが。。。

自転車は1人で気ままに乗るのがやっぱり僕は一番楽しいです。(^_^)

そうは言っても10月は釣りも禁漁だし、他になにかおもしろいものがなければ来年も参加しますので、そのときはまたよろしくです。(^_^)

2019/10/13  22:15

投稿者:鳥海では常連の新潟の人です

おっしゃる通りだと思います。

交流会は会費制であり来れる人だけでやるというのはどうなのかと…
運営サイドから敷居を高くして参加者を選別してるように感じますますね
私も好きなイベントであるだけに残念です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ