まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/1/26

娘の運転で  

娘に駅まで迎えに来てもらえるかLINEした。
まだ運転が不慣れなんだろうから、どうだろうな?と思っていたが、しばらくするとやってきた。

その運転してくる車を見て、あぁだいぶ自信がついたような運転だなと少し安心した。

僕を見つけて僕を車に乗せる娘。
娘の運転する車の助手席に乗るのは初めてじゃないが、これまでの娘の運転よりもずっと安心して乗れる。

娘の運転でマクドナルドに行って軽い昼食。
それから家まで向かう。

これまでに長距離なんて運転したこともない娘だ、これから約400q弱 どれだけ本人が運転できるかはわからない。
娘に命を預けてのドライブだ。(笑)

娘は当たり前のように自分から運転する。
どこかで運転を代わってほしいというのなら、そのときはアシストするつもりでやってきた。

それにしても堂々と運転している、たいして経験を積んでいるとも思えない娘だが少しは安心して乗っていられる。
そろそろ休憩させようと声をかけたが、それじゃぁ次の次のパーキングで休憩すると、いきなり約125qを運転した。

出発も何も言わず自分から運転した。
娘の運転中、僕は娘と会話をしながらも、娘の状態を確認していたが、今のところ不安はない。

そこからの運転も大きな不安もなく堂々と運転していた。

またそろそろ休憩させようと声をかけてパーキングに寄った。
前の休憩から約150qの運転だった。

少し暗くなってきたが、大丈夫だろうか?僕からは何も言わないが、僕の心配もヨソに娘は家まで運転するつもりだ。
乗せてみよう、高速道路での追い越しやペースの取り方も上達してきた娘に経験を積ませて自信を持たせてみよう、もちろん僕があぶないと判断したら交代しよう、そう考えて何も言わずに運転席に乗る娘を見守ることにした。

もう一度くらい休憩入れようかなと思って、会話の中に入れてみたが、大丈夫のようで家までノンストップで行くことにした。

そして無事に家に着いた。(^_^)
バックでの駐車もある程度慣れてきているようで、途中の駐車場でもそれほどの不安はなかったし、家の駐車場にもすんなりと停めた。

自分が運転するより疲れたかもしれない(笑)しかしこの距離を走ってくる中で、娘が得たものは多いと思う、それを思うと疲れよりもうれしさの方が大きい。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ