まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/5/26

ちょっと怖い でも行きたい(笑)  水辺遊び<釣り>

川の脇に住んでいるならいざ知らず、行ってみないと実際の状況はわからないが、まだまだ水量は落ち着いてきてはいないかな。。。それでも今週末には川に出たい。

川によっては僕の釣り方にも十分な程度落ち着いている川もあるだろうが、夏でも水量が多いメインに行く川ではどうだろう。

そして、今年は野生動物の脅威が高い。
人の行動が少ない状態だから、野生動物は活発に行動範囲を広げる可能性がある。
事実、すでに街中近くの小学校のグラウンドでクマが見つかった。


メインに行く川の最も気に入っているポイント区間は、一度入ったら川はずいぶん下の方。
約1kmくらいの間、人っ子一人いないどころか、人間世界から隔離されたような状態だ。。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

川に入るところと出るところの林の中にはクマ剥ぎが多数。
その先の草むらの中にはイノシシののたうち回った痕跡。

実際にその近くで見たことのある野生動物は、クマ、アナグマ、モモンガ、カモシカ、テン、リス、ウサギ、タヌキ、サルくらいだが、釣りをしているときの無防備な状態ではカモシカとサルにしか出会ったことがない。

カモシカはデカいし超至近距離だったのでビックリしたし、サルは以前にも追いかけられたことがあるのでビビりまくった。(どちらもなにもなかったのは幸いだったが)

ヘビは、最近はヤマカガシはあまり見ないし、マムシも大きいのはめったに見なくなった。

山ヒルのいるという山には行かないようにしているが、最近では山ヒルの生息域も拡大しているので、より野生の哺乳動物の行動範囲が広がれば、被害に遭うかもしれない。

最近もっとも被害に遭っているのは毛虫だが、いつどこでやられているのかはわからない。
同じようなもので、マダニの被害に遭う可能性もある。


早朝と夕方は釣りに入らないようにして、熊鈴はもちろん、川に入るときと出るときの歩きにはサイレンを鳴らしながら歩いたりしているし、川でも時々ホイッスルを鳴らすようにしているが、なにがあるかなんてわからない。

クマ撃退スプレーは用意してあるが、ちょっと刃渡りの長いナイフか鉈も用意した方がいいだろうか。


1人で釣りに入らなければ、少しはいいのだろうけど、1号はたぶんもう一緒に屋外行動ができないだろう。(笑)

そろそろ、だれか一緒にイワナ釣りする人探そうか。
まぁ気の合う人なんてまずいないからな、やっぱ1人だな。(笑)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ