まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/5/29

クロモリフルリジッド  山道遊び<MTB 自転車>

売ってしまおうかと思ったフルリジッドのMTBだが、手放したら二度と自分がこれくらい満足できる品物は手にできないだろうと思うと、やはり置いておくことにした。

といっても、飾りものにするわけでもなく、実際に乗るのだが。
釣りに使うには、このくらい軽量で耐久性もあり、故障も少ないこのMTBは重宝する。
また、実際にMTBとしての楽しみで乗っていても、クロモリの良さが十分楽しめる。

明日も釣りに使うのに持って行こうと調整し直した。

タンゲウルトラライトのクロモリフレーム、フォークはリッチー。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンドルバーはアンサーハイパーライト、シフターはディオーレXTサムシフター、バーエンドはリッチー、ブレーキレバーはダイヤコンペPC-800、ステムはノーブランドのチタン製、ブレーキはサンツアーXC(リアはSE)、グリップは往年のトマック(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

フロントディレーラー サンツアーXC-PRO、クランクはディオーレXT、BBはタンゲカートリッジ。
クリックすると元のサイズで表示します

リアディレイラーはディオーレXTのショートケージとエンド小物のリッチーのところが最もお気に入り。
エンドの仕上げは一般的なハンドメイドフレームの仕上げ方とは違うがきれいに仕上げてあり、気に入っている。
クリックすると元のサイズで表示します
古いMTBの本でTOYOの広告でエンド仕上げの写真が出ていたが、一般的なものと違うこれと同じ仕上げのものがフィレット仕様のものの仕上げとしてあったところから(僕のこのMTBは基本三角はTIG仕様だが)TOYO製のフレームだと推測される。


クロモリのフルリジッドで、手ごろな価格ながらいいフレームが欲しくて、ずっと探していたところに見つけて購入したものだ。
https://purple.ap.teacup.com/0824/1016.html

持っていたパーツと、気に入ったパーツを新たに購入して、組み上げてもらった。
https://purple.ap.teacup.com/0824/1558.html

ホイールは王滝で曲げてしまったので、当時もののアラヤRM-400PRO-ではなくなって、アンブロッシオのフロッグになっている。

ブレーキシューも王滝で一気になくなって、持ち合わせのシュー、フロントはWTB、リアはサンツアー。

1990年前後のこのくらいのMTBがやっぱり美しい。

やっぱり少しくらい邪魔でも、僕にとっては持っているべきMTBかもな。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ