まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2020/6/28

甥っ子フライ2回目  水辺遊び<釣り>

釣りに興味があるという甥っ子を、先日から連れて行っている。

昨日はキス釣り、今日は2回目の挑戦のフライ。

相変わらず、キャスティングはできないんだろうが、僕の釣る一番上のポイントへ連れて行った。


今年はどこの川も水がないようだが、夜中から今朝の雨のおかげか、水は潤っていた。

林の中を歩き、ガケを下りて川に出た。
川に出たのは11:00を過ぎていただろう。

教えながら釣り上るが、ポイントへの近づき方や位置取りが僕が指示しているのと違うために、たぶん魚に気づかれている。。。

少し見せてやって釣ると、僕のフライに21pのイサナがきた。
クリックすると元のサイズで表示します

その後ちょっとすると、甥っ子のフライに出たことがあって、僕が「出た!」と言っても、位置取りが悪かったために、出たことを確認できなかった甥っ子。
残念そうだった。(笑)

さらに出たことを確認できても、アワセられずにダメだったのも1度あって残念。

僕は甥っ子が釣ることのできないような狭いポイントをたまに釣って、同じようなサイズをもう2尾釣った。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

甥っ子が少し気づかれたようなところでも1度竿を出してフライに出したが、さすがに警戒していた魚のようで、上手くフッキングしなかった。


そして、甥っ子だが。。。2度ほど出ても釣れていない。
先回のフライ初挑戦で釣れたのと、昨日のキス釣りでのビギナーズラックも尽きたかと思っていた。(笑)

そして、川を出る場所が近づいてきた。
その辺りには好ポイントが連続するが、そこでも無反応だ。(基本的に今日は好条件だったと思うから、僕が最初に流したら釣れたかもしれないけど 笑)

その最後の付近で、僕が少し目を離してまた甥っ子に目を向けた時。。。甥っ子のロッドがたわわにしなっていた。
そこそこのサイズだろう、甥っ子は結構がんばっていた。(笑)

ティペットは3Xにしてやったから、少々乱暴に扱ってもまず切れないだろうが、下の棚に魚が下ったときにあわてたんだろう、空中に抜き上げやがった。(^_^;)
外れる。。。と思ったが、ガッチリかかっていたようで無事にキャッチ。

25pのイワナ。
クリックすると元のサイズで表示します

魚は出てくるところが見えたし、思っているよりずいぶん引かれたので、かなり興奮したようだった。

今日一番大きいのが釣れてよかったな。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します

14:30くらいに川を出た。


その後は時間があったので、ヤマメのいる区間をちょっとだけやってみた。
僕一人なら、下に下ってから距離をかせいで釣り上って、この好条件でいい結果も出せるかもしれないが、甥っ子の面倒を見て釣らせてあげたり、自分の思うような釣りをすることはちょっと難しい。

それでも、甥っ子は木っ端ヤマメを2度出した。(フッキングしなかった)

僕も、上から木がかぶっている狭いところで、25pくらいだと思う魚(イワナだと思う)を出すことができたが「ここで出たらどうやってアワせる?」と思いながらやっていただけあって(笑)フッキングさせることができなかった。


まだまだ用具の使い方や、魚へのアプローチなど、サマにはなっていない甥っ子だが、そんな甥っ子にも魚を釣らせてあげることができて、その楽しさを覚えてもらうことができていることが、僕にはうれしかった。

フライフィッシングは特別じゃない。
魚が釣れさえすれば、決まりなんてない、その過程は自分の技量に合わせればいい。

とはいえ。。。今日は僕1人で釣ったら、かなり釣れただろうな。(笑)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ