2005/8/2

作品紹介【ガイオー】  DoGA
久しぶりにL3作品紹介。

勇者王ガオガイガー」を原典とする二次創作物「真・勇者王伝説」の主役ロボット。
(必然的にガオガイガーを知っている事を前提とした説明になるのはご容赦を。)

星の子供たるラティオの使命のために、共に地球を発ったメカライオン「ギャレオン」。
戦闘用メカノイド「ガイガー」へと変形し、機動部隊の主戦力たるスーパーメカノイド「ガオガイガー」の中核を成すギャレオンを欠く事となったGGGにとって、ギャレオンに代わる新型メカノイドを中心とした、勇者王システムの再構築は急務であった。
いくつかの案が考えられたものの、最大の試練を乗り越え、既に国連の金食い虫へと成り下がったGutsyGalaxyGuard、通称スリージーには、大掛かりな整備予算を獲得する事は難しく、機能面、運用面、その他全てに於いてギャレオンと同等の存在「ガイガー・レプリカ」1機を製造するに留まる事となった。
このガイガー・レプリカ開発計画によって完成したのが、メカライオン「ガイオー」である(前振り長ッ!!)

ガイオーはギャレオンと同様に、機動部隊隊長の「獅子王ガイ」のフュージョンによって戦闘用メカノイド「ガイガー」に変形。
ドリル・ライナー・ステルス3機のサポートメカ「ガオーマシン」と連携して作戦行動を行い、GGG長官の承認を得てガオーマシンとの合体を敢行、勇者王「ガオガイガー」となる。

ガイオー時の自律行動のための超AIは、ガイの人格サンプリングデータから構築され、ガイとの意思共鳴によるGSライドの出力向上に貢献するだけでなく、非常時に備えた新機能を持たされている。

と、これ以上の設定語りはここでしてもしょうがないので以上。
以下画像の説明。
手前左がメカライオン・ガイオー。
手前右がメカノイド・ガイガー。
奥がスーパーメカノイド・ガオガイガー。

クリックすると元のサイズで表示します

ガイオーは、ギャレオンへの不満点を解消すべく考えたものだけに気に入っているのですが、しかし・・・
ガイガー時の腕が短く脚が長いため、ガイオー時も随分とバランスが悪いです。
脚、縮めようかなぁとすら思う。でも面倒臭いので放置中。
・・・というか、腕を伸ばす方法を考えた方がいいのか?

本当はライオンの顔のデザインが全然違います。これはギャレオンのデータをそのまま使っているため。
実際にはこんなの。

クリックすると元のサイズで表示します

前に一度メタセコイアで作ったのですが、データが消えてしまいました。
いつか作り直したい、作る予定。そういえば腰のデザインも違うような。

あー、他脚戦車祭参加したいなあ。

2005/8/6  3:08

投稿者:sin
兄貴ぃ、多脚祭り、アクション屋の誇りを見せましょうぜ。みんな相手にしてくれないけど。

しかし、勇者ロボの最終回で中核ユニットだけ消えるって、コアファイターのないガンダムをおいていくような物ですね。平和、ということか。
#逆に言えば、兵器ではない友人としてのロボットがしっかり描けていたのでしょうね。

なお、多脚祭りには超強豪動画屋チームが参戦しています。
http://pub.idisk-just.com/fview/D19nEzTAJ8TUFrUH-36frI9lIJa7gQimDe5jyVGXFpbuPGA_RceuijxowUmqJ8q6.zip

http://members.at.infoseek.co.jp/sintiro/Data/sinL3effects.htm

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ