2005/1/7

作品紹介【ディバイナー】  DoGA

『天使再現計画』の成果の一つ。
有史以来数度に渡る、圧倒的存在=天使との遭遇。それへの畏怖と憧憬が欲望によって歪み、人類が自らに課した命題、天使再現計画。
その中の一派、科学による力と存在の再現の、比較的成功例と言えるのがこのディバイナー。
もっとも、再現試行例は全てディバイナーと呼ばれるので名前では他と区別できない。
天使=神命の執行者(オリジナル・ディバイナー)=翼持つ巨人を模している為、背中に巨大な推行翼を背負った人型のロボットとして作られた。
天使再現計画の暗黒面を象徴してか、有人機となっている。
重力の発生とその制御が可能(自前の人工重力を操れるだけで、万有引力の操作は不可能)

ちなみに、この設定は後付け(DoGAで出来たロボに後から設定をつけた)なので全然天使っぽくないデザインなのはご愛嬌。
正直、あんまりカッコよくないし、実はDoGAでの初作品(のリメイク)だったりするので動かしにくいしで、今のデザインを破棄して作り直そうかとすら思う事もたまにある・・・。
でもそれって本末転倒(笑
クリックすると元のサイズで表示します
今ある装備を全部出してみた。右から、刀剣2種。詳しくないのでどういう種類か分からないけど、カリスアロータイプの(引き合いに出すのそれかよw)両刃曲剣と、いかにも粗野なつくりの蛮刀(蛮刀と言っていいのかも分からん・・・)
なんか凄そうなライフル(でかくて重くて取り回し悪い)とシールド(小さいw)
そして、フォールディングアックス。折り畳むというほど折り畳めないんだけど、円盤状に収縮/展開します。手斧にしても小さすぎるので投擲用。

もちろん、これらの武装は設定には基づいていません(ダメじゃん

2005/1/8  4:22

投稿者:hooky
アックスは自覚してたけど、手の影も落ちてなかったorz

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ