2017/12/31

心折れそう  雑記
あ、今日大晦日ですね。まぁちょうどいいか。

今月しょっぱなからこんな記事を書いている。

>金が…ない…

>ちょっと思ったより厳しいというか見通し甘かったというか
>楽観的に考えすぎてたというか都合の悪い事から目を逸らし過ぎてたというか。
>だって現実直視したらもう諦めるしかなさそうだったからさー(ちょっ…


こんなノリだが、これでもだいぶ頑張って前向きに、
ポジティブなノリで乗り切ろうとしていたのだ。
実際金がないのは事実。
目を逸らさず現実を直視したら諦めそうだったのも事実。
そして目を逸らしても解決にはならないのも事実。
それでもちょっと目を逸らして、少しの期間をどうにかやり過ごせれば、
どうにかなるかもしれないからそうしてきたわけであるが。

結論から言うと、今年は何とか越える事が出来た(あと22時間ほどあるが)。
が、最後の最後でよもやという落とし穴があって(予想できなくはなかったんだが…)
結局年明け早々から極貧生活確定である。

まー少し説明しておく。以下折りたたみ。



微妙にプライバシーなので折りたたんだ。

僕は11月21日に新しい仕事に就いた。
休日は会社カレンダーに準ずるが、基本的に土日休みの週5日制。
時給は1300円。定時でざっくり1万円。末締めの翌15日払い。
11月は8日しか出勤していないので、大まかに8万円。
が、もちろん手持ちの現金がないので給料日まで待っていられない(食費がない)。
よって生活費(食費と家賃以外の支払い)は給料を前借りしてそこから捻出した。
給料の前借りは出勤日数一日あたり何円まで申請できるという形(まあ普通か)。
額としては大きくはないが、少なくとも食費としては不足が出るような少額でもない。
まぁ今月はここから電気水道に加えて家賃も払ったのでかなり辛かったのだが。

当然11月の給料からも前借りしたので、12月15日に振り込まれる本給与はその分控除される事は承知。
それでも、15日の給与で家賃を一ヶ月分は払えると思っていた。
が、実際には全然足りなかった。年金と健保で3万円も控除されていたからだ。
…この2つって日割り計算ないんだっけ?
ちなみに税金は引かれていなかった。そりゃ残った額が5万円じゃなぁ…。

給与で家賃が払えなかったので、12月の給料からの前借りを家賃に回さざるを得なくなった。
元々今月は家賃を2ヶ月分払うつもりで、一月分は11月の給与で、
もう一月分は12月の給料の前借りで払うつもりだったのだが、
11月の給与が足りなかったので予算がずれ込んでしまい、後の予定を圧迫した。
食費を予定よりさらに削って対応しようとしたが、元々食費はギリギリで計算していたので
削れる余地が少なく、結局今月払う家賃の減額を願い出て了承を得た。
(ちなみに元々の計算が甘過ぎた分は…ええ、友人の厚意に甘えっぱなしです)

減額を聞き入れてもらってもまだ予算的にもスケジュール的にもギリギリであった。
つまり、12月末ギリギリに前借りを申請して、その前借りをギリギリまで家賃に回さなければならない。
にもかかわらず、健康診断を受ける為に一日休みを取らなければならなかった。
これは入職前から分かっていたのだが、待っていても日程が決まらないのでこちらから確認を取った。
すると「予約入れるの忘れてた」と言われ(…)、その後27日に決まった。
年末ギリギリな上、最終週の前借り可能日数が一日減るが、まぁ仕方ない。
健康診断がある事は分かっていたから、一応一日減ってもまだ大丈夫なようにマージンは設定してあった。
が、最後の落とし穴はその日に口を開けた。

「あ、前借りを申請できるのは今日の分までです」

…は?
明日(28日)分までじゃないの!?
入社時に受けた説明通りなら28日分までは申請できるはずでは?
どうやら年末だからかなんかで一日早い〆切になったっぽい…。
ていうかなんでそれを今日言うの!? 今日休んでるのに!
…どうやら僕は(他の人と違って)頻繁に前借りしてなかったのでお金に余裕あると思われていたらしい…
なんやねんそれ! 人が必死こいて努力した事が全部裏目かよ!!
(この会社の前借りは一回申請するごとに手数料がかかる。本給与から控除)

…つまり、最後の最後で2日分の前借りができなくなった。
そんなんだったら健康診断を28日にしてもらえばよかった…(できたかどうか分からないけど)。
家賃は(減額してもらった額は)払ったけど、手元には全くと言っていいほど残らなかった。
この状態で10日もある正月休みを過ごさなければならない。
(勘違いしていたが、29日まで仕事じゃなく、29日から休みであった…)
その上で、休み明けの食費も最低二日分は必要である。
(一日働いて前借り申請し、振り込まれるのは翌日、お金を下ろせるのはその晩以降だから)

ちなみに既に灯油(5リットル)と牛乳と卵とうどん買ったので千円以上使った。
正直、カレー食べに行くような余裕は全くない…が、一応予算は確保してある。
年に一度あるかないかの友達が集まる機会という事もあるが、
かつてカレーは年始行事と言ったのは僕だし、これは冗談ではなく本気で言ったのである。
特に僕にとっては今年、その中でも特に今月は辛い月だった。
自分への慰労と、来年も頑張る為にカレーは食べに行きたいのだ。
…現実直視したらそのお金で灯油と牛乳買う事になるけどね。
でもまだ現実は見ない。次の給料日まで全力で目を逸らしてやり過ごす。


今まで書いてこなかったが、実はここ最近立て続けに電化製品が壊れている。
最初はデスクトップスピーカーだったかな。正確にはMP3プレーヤー
これ、かなり気に入っていたので悲しい。修理に出したいが金がない。

次が確かATMバンク
これは昔面白半分で買ったものの、しょせん玩具だなというか、
本気でお金を貯めるには逆に向いてないように感じて全く使っていなかった。
けど、今のお金のない状況で小銭を少しずつ貯めるにはいいかもしれないと思って、
買って以来初めて運用しようとした矢先にぶっ壊れた。
具体的には硬貨を投入しても反応しなくなった(本来は硬貨を自動判別して貯金額を記憶する)。
だったら適当な入れ物に放り込む方がマシじゃん…というわけでゴミになってしまった。

後はキッチンの流し元灯と、玄関照明が死んだかな。
玄関照明の方は球が切れただけだったのでとりあえず浴室のと交換したが、
人が紐引っ張った瞬間切れるのやめろや、マジで。凹むから。
流し元灯の方は電源回路が死んだっぽいので買い替えるしかない。しかも工事必要。
まー明るい内にブレーカー落として自分でやればいいと思うけど、まず買い替える金がない。
流し元灯使えないと日常的にかなり不便なので、当分直せないのはこれまた凹む。
なんだろう、今年は実は大殺界だったとかなんだろうか…

最後にPCだが、これもマザボ交換してもUSBデバイス全部外しても
相変わらず青画面出たりフリーズしたりで調子が悪い。
今の構成で死んだらお手上げなので怖くて起動できないレベル。
が、一つ思い当たった。

そういえば以前、メモリが一枚認識されてないとかで抜いた事あるんだよな。
(2GB×2枚と1GB×2枚が挿さってて、1GBが1枚認識されてなかった時があった)
その後また挿し直してたんだが、やっぱりこのメモリがダメなのかも…
というか、マザボじゃないならもうこれくらいしか原因が思いつかない。
というわけでまた1GB×2枚を抜いた。
抜いてから数時間なのでまだ判断できないが、今のところ大丈夫そう。
ぶっちゃけ4GBでも6GBでも特に違い感じないしな…ぶっ壊れたり動かないよりマシ。

まとまりのない文章だが、長くなったのでここらで終わっとく。

…だからいい加減Win10の更新も終われよ!!マジで!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ