まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2006/8/31


今日は会社帰りにちょっと走ってみました。
H体育館の周りの1周約500mコースを30分だけ走ろうと決めて10周約5kmくらい息を切らさないように。。。しばらく仕事中に付けているアンクルウェイトのおかげなのか足を回しても以前より呼吸の乱れが少ないような??2周で約5分、10周したあたりで約25分です。
そして残り5分を時間ではなく2周に変更することに決めてちょっと無理してみました(笑)いやぁきっつ〜。

そろそろ終わりというところでコースに見慣れた人が入ってきました。。。スキーの友人、Y一さんです。
声をかけて。。。結局またしばらく走りました。。。合わせると10kmくらいになっちゃったかもしれません。。。


走るといえば。。。
次の日曜は「U佐山岳」(歩く部だけどね)今年は下の子もデビューすると意気揚々、ママと一緒にがんばれ〜!ママの方が心配だが。。。(笑)
僕は上の子とですね、とりあえず今日練習おいたし僕の方は大丈夫?でしょう。。。(^_^;)

2006/8/28

カマキリ  

下の子が夏休みの自由研究に虫の観察をしているのでいろいろな虫を捕まえてきて日記にしています。
僕も協力すべく?この間会社に紛れ込んできたコカマキリを捕まえてきてあげました。
個体も小さいので多分オスでしょう「カマ男くん」と名前がつきました、いや〜ん。(笑)

連れてきた日に部屋に入ってきた蛾を入れてあげると見つけてしばらくして近づいてきた蛾を一撃で仕留めて食べてしまいました。
それを見た子供たちはびっくりです。
「カマキリは生きたものしか食べないんだよ」と教えてあげると「え!?」。

次の日はエサになる昆虫を取りに行ってきました。
中には同じくらいの大きさのショウリョウバッタもいます「食べるかなぁ?」という子供たちをよそに思いっきり暴れるそいつを押さえ込んで食べてしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
「すげー!プロレスみたい!」上の子が言います、下の子はびっくりして「すごいすごい」と目を見開いて他に声がでません。

カマキリがどういう昆虫なのかを子供の頃に実際見て知ることは非常に重要なことであると僕は思います。
それを実際に見て喜ぶ子供に「かわいそう・・・」とか「残酷だから・・・」と言うのは大人(現代人)の勝手な見解であって、そんなことを言えても本物の世界を知らずTVゲームで人殺しを笑って楽しむ(大人や)子供たちのほうが僕にはよほど恐ろしい気がします。。。

2006/8/26

イタリアンとポッポ焼き  

今日プールに行った後で寄った「みかづき」というお店でのこと。(BRUSHさんのお店の近くの小さい店舗です)
僕はオリジナルの「イタリアン」子供たちは2人ともホワイトソースのかかった「ホワイトイタリアン」をたのんで食べていました。

この「イタリアン」という食べ物、N潟に古くからある「みかづき」というファーストフード店のメインメニューで硬めの細い焼きうどん?がもやしと共に炒められてソースがかかっているというもの、オリジナルはトマトベースのソースに刻み生姜、他にはかなり昔からあるカレー、そしてちょっと甘めのホワイトソースのホワイトなどがあります。(最近は色々なソースのものがありますね)
なにがどうというものではないのですが、僕はN潟にはなくてはならなものだと思います。(^_^.)
そしてそういう方も多いのか?この小さい店舗に僕らが食べている間にもひっきりなしにお客さんが入ってきて店員さん2名しかいないので忙しそうでした。

しばらくすると僕らが食べているテーブルの隣に結構派手なおねいちゃん、年の頃なら20歳くらいでしょうか?が座り注文した品を待っていました。(この店舗には似合わね〜 笑)
しばらくすると待ち合わせていたのかおかあさんでしょうやってきて、注文した品が来ると2人で話しながら注文したオリジナルの「イタリアン」を食べています。
別に聞き耳をたてていたわけではないのですが隣ですので話の内容が聞こえてきます。
どうもおねいちゃんは今N潟を離れていて帰ってきているらしく、そちらの友人に「イタリアン」と「ポッポ焼き」を食べさせてみたいらしい。(笑)
説明するにも「ポッポ焼き」はホットケーキの黒糖版とか。。。

僕と同じように「イタリアン」と「ポッポ焼き」がN潟と切り離せない人が若いコにもいるんだなぁ(笑)ちょっとうれしくなっちゃいました。

2006/8/25

タッチ  

今日のTVは「タッチ」。(笑)
やっぱり中身はどうでもいいけど。。。長澤まさみちゃん、かわい〜!

まさみちゃん出演の映画「ラフ」も見に行かなくちゃかな〜?
いつも泳ぎに行くプールでの撮影だし〜明日も泳ぎに行くんだよ〜

2006/8/25


嫁さんがテニスをするときに履く靴下になかなか良いものがなかったらしい。
元々足が小さい(実測21・5cm弱)上にその辺の足元のものには妙にうるさい。(笑)
売っている靴下としては22cm〜24cmというのが女性用としては一般のサイズ、でも特に踵が余るしフィットしないらしい(たまに子供用のいいものもあるらしいが)。。。
それは僕もなんとなくわかる、というのも僕も男性としては小さい24.5cm弱ですから一般男性用として売っている25cm〜27cmの靴下ではイマイチ、23cmや24cm〜のもの(たまに女性用 笑)それも五本指のものを探しては愛用しています。

たかが靴下なのですが、わかるよ!わかる!重要な足の感覚、そして全ての動きにすごく影響する、僕もスキーに使う靴下にはどれだけ試してみたことか。。。(結局実はスキー用と称してるものは足の感覚が鈍くて使ってなかったりします 笑)

それから靴下についてどうも腑に落ちないのが足ってのは左右形が違う(当たり前だ 笑)から靴だって左右形が違う。。。なのに普通靴下は左右同じ。。。使うと親指側が伸びるしどっちがどっちかわかんないから結局両方伸びて形がおかしくなってしまう、伸びてしまった部分が靴の中で変に収まって気分も悪い。。。(五本指の靴下は左右あります、おかげで同じ靴下が数足あるとたまに右とか左だけ組んでたりして困るときもありますね。。。笑)

もう一つ、テニス用として売っているものの場合の靴下。。。クッション性のためなのか?妙に厚い。。。僕にはすごく感覚が鈍く感じるんですが。。。(僕はそれほど厚くない某社の五本指ローカットソックスを使っていますテニス用と称してるものではありません 五本指の靴下がいいとか悪いとかはその人の感覚ですからなんともいえませんが)


そした・・・この間やっと嫁さん、気に入った良さそうなのが見つかったようです。
使ってみてもとてもいいそうです!一応テニス用ローカットソックスというものなのですが必要な部分だけパットで厚くなっているのでそんなに厚くない(嫁さんもあまり厚くない方がいいようだという意見)そして左右非対称設計(五本指ではなく普通の先丸、嫁さんは先丸好み)というヤツ、サイズもXSで21.5cm〜23cm それも小さめ。
クリックすると元のサイズで表示します

だけど。。。た・高い!なんと本体価格1足¥2200!(驚)
明日から2日間テニスの大会に行くという嫁さん、1足では換えがないでしょうしめったに気に入ったものが見つからない嫁さんの為、帰りにもう1足買ってきてあげました。
喜んだ顔を見てうれしいやらちょっと財布が寂しいやら。(笑)

でもこいつパッケージとレシート(購入日)をなくさなければ普通に使って破れたりしたら2年間無償で新品に換えてもらえるそうで。。。

2006/8/24

下北サンデーズ  

くだらないドラマだけど。(失礼)
そうなんだよ。。。ほざけるやつらはいい。。。
そのとおりだ、きれいごとばかりじゃない。

ま、そんな内容なんかより僕が見る理由は・・・上戸彩ちゃんかわい〜!(^^)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ