まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2006/12/31

オープン  雪遊び<スキー>

いつも行っているスキー場が、年内ぎりぎりでやっとオープンとなりました。
昨日、オープンを連絡しておいた、今シーズンシーズンパスを購入したつんさんの車も発見です。
雪も少ないだろうし、あんまり期待もしないでそこそこ滑れればと思っていたのですが、以外に雪はあったりしました、う〜んうれしい!(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

子供たち2人も大喜びです。
クリックすると元のサイズで表示します

滑っている間も雪はひっきりなしに降り続いていました。
もっと積もれ〜!

で、リフトに乗っているときに口を開けていると入ってくる雪をよろこんでいる下の子。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンもよろしくお願いしま〜す。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/30

いよいよ  雪遊び<スキー>

いやぁ、昼近くまで寝ましたね〜久しぶりですこんなに寝たのは。(^_^;)

それでも遅い昼食後には髪を切りに行って。。。
用事を済ませに車を走らせていると。。。
電話が鳴りました♪、スキーの友人Y一さんからです。
「明日スキー場がオープン確定」との連絡です。

明日は大晦日ですが・・・やっぱり行かなくっちゃ。(笑)
すぐに家に電話「明日スキー場開くけど、子供たちは?」と聞くと「行く行く!」という返事。

それでは明日は4人で行きましょう!

2006/12/29

お買い物  

母と嫁さんと一緒に年末のお買い物を済ませ、3人で帰りにFRpapaさんのお店に寄りました。
お店にはFRpapaさんの姿は見えず。。。かわりにかわいいおねいさん。。。誰だろう?と思っていた僕に、数年前山で会ったことのあるらしい母が「娘さんでしょ」。
え”?!

母が取りにきた品物と名前を言うと奥からpapaさんを呼んできてくれました。
papaさんとご本人に確認するとやっぱり娘さん、う〜ん僕が知っている娘さんのイメージは幼稚園児で補助輪とれた自転車に乗れるようになってうれしかったのか某駐車場で楽しそうに乗っていたイメージのままでしたから〜。(^_^;)

僕も1点気になっていた品物をお買い物。



午後は頼んでいたお肉を取りに1号のお店まで。
風も強かったのですが、車止めるのも面倒だし歩いていきましょう。
映画「ラフ」の撮影が行われたあたりを「あぁ、ここだ」と歩いて、街中に出てからは途中に最近できたらしい「モンベルショップ」を眺めたり。

1号とは久しぶりに顔を合わせたのでしばらく話して居座わっちゃいましたね。(笑)
1号もpapaさんトコの娘さんは、「自転車乗ってたこんな(手で背丈を示して)子だったろ」って僕と同じイメージじゃん、あの頃すごく楽しそうに自転車に乗っていたのが僕ら2人には焼き付いているんですね!

もう半分暗くなりかけの道を帰路に、途中にBRUSHさんのお店にちょっと顔出し。
お客さんがいたので1号のお店のお肉(ちょっとでしたけど)とお約束していたシールをお渡しして本当に顔出しで失礼。(お邪魔しました)
シールはあんまり使えないかもしんないですけど(車のガラス面にはイマイチです 笑)、クレイジーシャツのステッカーなら使えるかも。
おねいちゃんのとサメのサーファーのステッカーはサーフィンなんて興味なかったけどデザインがかわいくて以前ハワイに行った時のお土産にたくさん買ってきたヤツ。
クリックすると元のサイズで表示します
リーシュコード(っていうの?)もついてます。(笑)


お休み1日終了!

2006/12/27

ワールドアルペンスキー  雪遊び<スキー>

某スポーツ店に寄ったら。。。
気になっていたDVDが置いてあるじゃないですか。
クリックすると元のサイズで表示します

店頭用のを見せてもらってたら、やっぱり買っちゃいました。(^_^;)
雪も降らないので仕方ない、これでも見ながら気分だけでも・・・

2006/12/26

雪よつもれ、雪よつもれ。  雪遊び<スキー>

あまりに雪が降らなくて、近くのスキー場がオープンしません。
今シーズンは、欲しかった新しいスキーとブーツを買ってもらった下の子は滑りたくて仕方ないようで、「パパ、私のスキー、ワックスかけた?」。
「まだ、雪積もらないもの・・・」という僕の言葉に。。。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなことを家の小さな黒板に。(^_^;)

2006/12/25

のだめ  雪遊び<スキー>

TVドラマの「のだめカンタービレ」が最終回です。
ドラマの中で、のだめちゃんが持って歩いているピアノの鍵盤柄のかばんが、下の子がピアノ教室に持っていっているかばんにちょっとだけカブったので載せてみます。(色も違うし、もっと子供っぽいけどね 笑)
クリックすると元のサイズで表示します

僕は原作の漫画を見たこともないので、このTVドラマが初めて。
上野樹里ちゃんがかわいいので見ているのもありますが(笑)天才肌でいながら評価を得ることだけを求めない、のだめちゃんのキャラクターが好き。

先週の「どうして自由に楽しくピアノを弾いちゃいけないんですか!」という言葉が特に気に入りました。

目標を持つことは良いことだと思いますし、そのために努力することや向上心といったものは素晴らしいことだと思います。
ただ・・・目標だけを求める内容のない言いなりのものや、評価を得る為だけのもの、ポイントだけを押さえたものなんかはどうなんだろう・・・?
求めらるものとは違う方向でも荒川静香さんのイナバウアーのように、評価せざるを得ないほど素晴らしいものも存在するわけですが、絶対値で競った結果だけで考えるものでなければ、芸術や評価とは本来そういったものなのではないのだろうか?

僕の大好きな言葉「スキーは楽しく!」渡部三郎さんのサインに書かれたこの言葉にも同じことを感じます。(^^)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ