まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2008/10/28

スキー?(笑)  雪遊び<スキー>

会社の帰りに某I●Iスポーツに行きました。

店内はすでにスキー用品やスノーボード用品が大きなスペースをとっていました。

店長が僕に声をかけたので「もうスキー用品ですね・・・」と言うと「え!?もう2週間前くらいからかなぁ・・・そんなに来てないっけ、困るなぁ」。
はい、たぶん2ヶ月くらい来店してません。(笑)

そして探し物をしていると、今度は店員Kさんが「かむるち2号さん、早く滑りたいですね」と声をかけてきましたが、探し物はスキー用品じゃないんだよね。(笑)
まだまだ僕は、スキーしたいなんて思わないんだよな〜。(^_^;)

たぶん、雪が降れば気分も上がるのかもしんないけど、そんなことを心待ちにすることより、今はテニスや自転車、ランニングなんかを楽しむ方がずっと楽しい。

なくなってもらっちゃ困るけど、実は最近I●Iさんにはあんまり用がなかったりします、ごめんなさい。(笑)

2008/10/27

昔とったなんとやら  

たぶん僕は現在、同じ年代の人に比べたら、少しは運動らしいことをしているんじゃないかな?と思います。

僕が、ランニングをしたりテニスやスキーといった、いろいろなスポーツまがいの遊びをしているのを知った人たちは「昔は10kmを30分台で走ったな」「自転車でどこそこまで走ったもんだ」「スキーはプロ級さ」と話題を持ってくる方々もいます。
「へぇ〜、すごいんですね!」僕にはそれしか言えません。。。(でも、今のあんたは僕にすらかなわないかもよ・・・とも言ってみたいけどね 笑)

なんたって僕は今の自分から考えて10kmを30分台で走ることはどう考えてもムリだし、なにより僕には若い頃に10kmはおろか5kmだって走った経験はない。

自転車は、高校時代の通学片道5kmでも嫌だった。

スキーなんかは最近になってようやく、そこそこちょっとは滑れるようになった気もするけど、若い頃どころかちょっと数年前の自分の映像を見ても???ってレベルのへなちょこスキーヤー。(※注 今もたいしたことないです 笑)

学生の頃は運動部にも所属したことがない僕は、若い頃の自分がどんなものだったのかということが全くわからない。。。

高校生の時に10kmを一生懸命走ったら、もしかして30分台で走れたのかもしれないが(ムリだな、中学生の頃から吸いはじめたタバコは、高校生の時には1日1箱以上だったもんな 笑)走ったのなんか体育の時間に1.5kmを走ったのを覚えているくらいだ、たしか5分ちょっとだったように記憶していますから、そのくらいの距離を目いっぱいで走ったら、今もそのくらいで走れるかな。。。(^_^;)

最近は、普段から軽く5kmや10km走ってみたり、遅いとはいえマラソン大会への参加、自転車の大会で100km以上の距離を走っている自分が以前の自分からは考えられません。

僕には、昔とった・・・ってのはないけれど、彼らと違ってきっとこれからがあると信じています。



お知らせ>
今回の鳥海山グルッと一周MTBサイクリングのアルバム が公開されました。
素晴らしい景色と心底楽しんでいる参加者の方々をご覧になってください。
今年は僕も数枚写ってました。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/10/26

イケる?かな・・・  山道遊び<MTB 自転車>

先日、サスペンションフォークについての調べものをしていたときにヒットした某ブログ。

今年の王滝にも参加された方のようで、王滝の写真も多く掲載されていて、とても参考になりました。

コメントに「年甲斐もなく、王滝に参加したい・・・」と書き込みをした後に。。。しばらく、そのブログを見ていると。。。
う〜ん。。。僕の住んでいる地域みたいです。。。

その方も僕のHPを見て、昔の某大会の写真に気づき、当時の参加者名簿からゼッケンNoで年齢区別(30歳で区切られてました)が僕の方が下ということがわかったようで「まだまだ・・・王滝行けます行けます」というコメント。(行くだけなら 笑)
クリックすると元のサイズで表示します

その昔の某大会はリザルトが個人に配布されなかったので、自分本人のですら当時の結果はよくわからないものもあるのですが、記録を書き写したものの中で(デジカメは持ってなかった、というかなかった?もちろんカメラ付き携帯はなかったと思う)たぶん僕が一番結果が良かったときのもの XCがクラス45/79位(総合125/240位) DHがクラス42/96位(総合128/318)。。。(遅)

全日本にも参戦していたというそのNさんという方の感覚と、僕の体力、技術では単純に比べることはできません、少し鍛えないとです。(汗笑)


そのNさんも言っていましたが「楽しい頃だったな」「懐かしすぎるけどいい時代でした」。
90’台前半は、本当にMTBが輝いていた時代でしたね。

あのヤナギ(柳原康弘)も95’くらいから純粋にレースを楽しめなくなったと言っていたけど、MTBが急速に進化、細分化し始め、MTBの真骨頂ともいえるDHが、MTBの本来の名称であるATB、オールテレインバイク(MTB、マウンテンバイクは本来登録商標)の意味から一人歩きし始めてしまった95’頃を境にMTBを離れていった方も多いんじゃないかなぁ。。。
フルリジッドMTBが懐かしい。


けどまぁ、懐かしがってばかりもいられませんね、昔は昔、今は今。(笑)
天地がひっくり返っても過去は戻ってきませんし、楽しむ事ができるのは、今〜これから。

僕のMTBだって古いとはいえフルリジッドに比べれば走破性は比べ物にならないくらいものを持っているじゃない。
僕の年齢が若くなるわけじゃないけれど、僕本人だってトレーニングとまではいかないまでもこれからもいろいろ続けていけば王滝完走だって夢じゃないかもしれません。

がんばってみよっかな?!


それにしても。。。僕は、何気なくヒットするブログに同じ地域の方が多いんだよな。。。においがするのかな?(笑)

2008/10/25

往復2時間ちょい 約800Kcal  

今日は、たまには自転車通勤。

往復で50km弱くらいだから、やっぱり片道1時間くらいかかるんだ。

天気がいい日はもっと多く自転車で行きたいんだけど、朝早くから嫁さんを始め家族にも迷惑だろうし、仕事が終わってから用事や予定があると、大きな荷物も持っていけない。。。(どうせテニスしに行くか、ランニングするからだろ 笑)

それでも嫁さんの寛大さも手伝って、今年は結構自転車で行ったな。


前は結構遠く感じた会社までだけど最近はそんなに遠く感じなくなったし、そんなに汗もかかない季節、雪が降るまでに、もう何回か自転車通勤してみたいな。
嫁さん、よろしくねっ

いつもMTBでばかりだったから、今度はロードで行ってみよっかな?

2008/10/23

健康診断結果  

健康診断結果がきました。

結果票と共に連絡票が一緒でしたので、なにか引っかかったかな。。。と結果票のミシン目を切って開いてみました、が。。。
血液検査を含む数値は、すべて「A」!

昨年は少なすぎた中性脂肪(笑)も低めだがそれなりにハマっている、LDL-コレステロールの値も少なくなったおかげで、昨年と同じ程度の値でやや多めのHDL-コレステロールも含まれているだろう総コレステロール量もいいところにいる。
空腹時血糖値もずいぶん落ちた。
赤血球量も多い方だし、いいじゃない♪

なのに、なぜ。。。連絡票?
と思って見たら、心電図。。。「洞徐脈」。
これは、仕方ないな。。。安静時心拍数が40台ですからね。(^_^;)

以前、循環器内科の医師であるマグロTさんに話すと笑われました。
長距離をやっているような人にはよくあることらしい、そして運動してる人はHDL-コレステロール(善玉らしい)は多いんだよね、と。

ここ数年は、自分の運動量と運動の種類を考えた上で、食べるもののバランスやカロリーには、ほんの少しだけれど気を使うようになったので、その結果が表れてくれたのかな〜?

なんにしろ一安心です。。。ほっ。
これからも、少しは気を使っていこうと思います。(^_^)




追加>とうとうカブトムシ♂が死んでしまいました。(T_T)/~

2008/10/22

サンツアー  山道遊び<MTB 自転車>

サンツアーのパーツがなくなってから、もう10年以上経ったでしょう。

当時から、完成車に搭載されてくるほとんどはシマノのパーツでしたが、人と違うものが好きな僕はサンツアーが欲しかった。

今でこそ、僕のMTBは近年の部品の互換や入手のしやすさ、そして価格(一番の理由かな 笑)もあって、シマノパーツのオンパレードですが(笑)以前は付いていたシマノパーツを順に換えていて、いずれシマノのパーツを使わないMTBにしようともくろんでいたこともありました。(ずっとシフターはグリップシフトの愛用者でしたし、今でもブレーキはサンツアーXC-PRO最終型カンチの愛用者です、いまだに新品のSEブレーキも2つ持っていたりします 笑)


サスペンションが普及し始めたとき、サスペンション用にアクスルに強度を持たせたサスペンションハブ(たしか3号のMTBについてたな・・・)を登場させたのもサンツアーだったし、WTBと提携したグリスガードシステム(まだペダルは持ってるな 笑)、シールドベアリングの採用、今でこそシマノもそうだがアウター44TのMTBフロントチェーンリングの小径化はカンパとサンツアーがずっと先。

と。。。新しいものにも積極的である反面。
シマノがサムシフターを作らなくなっても、サンツアーはフラッグシップモデルのXC-PROにもサムシフターを用意していたし、ロードの手元変速にもコマンドシフトという、単純なロード用サムシフターのようなものがあって、自転車らしさを失わないということでとても好きでした。(シマノのような複雑なものが作れなかったのかもしれませんが)


僕の古いロードには、全てのパーツがサンツアーシュパーブプロ、シフターもコマンドシフトが装備されていたりしますので、これは大事に使いたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
写真は、92’93’のサンツアーのカタログ。

93’には、もうSRサンツアーになってるから、これが最後のカタログかな?

シマノとは違った良さ、美しさがあったと思うけど。。。残念です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ