まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2010/1/30

ちょっとは上手くいくようになったと思ったのに  雪遊び<スキー>

日中は雨でしたが、幸い?仕事で(笑)夕方には雨は上がって、ナイターに。

湿雪で春の雪のようなコントロールしづらい雪に、ゲレンデは軽い凸凹。
土曜のナイターは人も少ないし、あまり知り合いに会わなくて済むので、一人で滑れてとてもいい。(笑)

こんな雪のときは、上手くいかないことが自覚しやすい。
もちろん板は181cm選手用。(笑)


今年になって、ごく稀に自分で「あれ?ちょっと上手くなった?」と思うことがあります。
そんなときの山回り。。。板は行きたい方に真っ直ぐ(今まで以上に自分の中での感じ方)。。。今まで「山回り」という言葉にだまされていたのか?

ただ。。。そんなとき、滑ってる全体に自分の感覚でのスピード感は意外にない。。。上手くなった気がするそのとき、実際の絶対値では速いのかどうなのか?そこのところはよくわからないが、スムーズな気はします。

そして、今日の状況で長い板では余計に真っ直ぐいったときがスムーズな気がしたのに。。。
ゲレンデでお会いしたKさんの一言。。。「今日のゲレンデ、スピード出てすごく怖いですね・・・」。

あれ?僕は重い湿雪でそれほど滑らないと思ってたんだけど。。。やっぱり上手くいったと思ったときの方が遅いのかな?
どうしたらこの状況でそんなに怖いと思えるようなスピードになるんだ???

まぁ、規制されている中を滑っているわけじゃないので、どこをどんなRでどんな風に滑るのかということでも違うのかもしれないですから、他人のスピード感覚とではフリーでは比較にならないかもしれませんね。

あんまり人の言葉を気にして鵜呑みにすると、間違った方向に進むのかもしれませんし。(自分に言い聞かせる意外とネガティブなかむるち2号 笑)

2010/1/29

スキーと自転車  雪遊び<スキー>

昨日、雨の中一緒に滑った若いコ(男ですよ 笑)がいました。
上級者ですが、本人はもちろんもっと上を目指しているんでしょう。

スキーの上手さというものに疎い僕なんかが見ても、なにか教えてあげれることはないのですが(笑)一つだけ「最近の若いもんは・・・」といつの時代も言われる言葉を使ってみますと。。。
最近の若いコは、スキーもそうだし、街中で見るオートバイに乗っている姿を見てもそうだが、頭が体と一緒に傾いているコが多い。(もちろんサーキットなんかでやっているコたちは頭が傾いているようなことはないでしょうし、オフロードを楽しまれている方にも少ないと思います)


そのコは、オートバイも持っているそうですが、峠を攻めたりしたことはないそうで。。。
つまり転んだこともないんでしょうね。(笑)


僕は昨年、佐渡ロングライドとツール・ド・妻有という自転車の大会に出ました。
どちらの大会も天候はあまり良くなく路面はウェット。

舗装路の大会ですから、ロード乗りの方がほとんどです。
もちろん競技をされている方々にそんな方はいないと思いますが、僕程度の遅いレベルで走っている方々の下りのペース。。。いくらなんでも・・・ハエが止まる。(失礼 笑)
そのフォームは頭は内側に傾いている、目線が斜め。。。そんな方が多い。

グリップの悪い路面を走るMTBなら即転倒につながるようなものでも、グリップのよい舗装路では、普通ならある程度まではタイヤと車体まかせでいけちゃうからそうなっちゃうのかもしれませんが。。。ウェットな路面や高速ではちょっと危険が危ないと思いますし、カッコもいいとは思いません。(笑)


オートバイでもそうですがタイヤの性能向上etc、スキーで言えばスキーの性能向上などで、スピード域がかなり高い状況にならないと危険な目に合わなくなったのもあるのかもしれません。。。


これは約20年前の(笑)僕のMTBレースでの写真ですが、この程度の傾きなら、やはり頭はほぼ垂直になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

それはともかく。。。スキーで言ったらターン前半部にあたると思うここで、スキーでその時この位置にこれたら、僕もかなりスキー上手いのになぁ。。。(^_^;)

2010/1/28

クラブ研修中止でした(笑)  雪遊び<スキー>

天候、雨。。。

クラブ研修に行ったのですが。。。この雨の中、僕を含めて3人、けど講師はいない。(笑)
どうも中止のようでした。

その後に現れた方を含めても5人くらいしかいませんでしたけど、この雨の中やってくるバカは意外に多いんですね。(笑)


ま。。。せっかく行ったので、滑りました。(^_^;)



追加> ブーツに当たりはないのに右の人差し指に滑り終わった後見ると擦れた跡が見受けられていました。
どうも利き足のせいもあり右足の使い方が無意識に悪いようで、そのせいで左ターンにも自覚があるように思います。
利き足でも丁寧に操作することを心がけるようにしたいです。。。

とはいえ、すぐに上手くいくわけもない。。。
ということで、ワセリンでも塗って対処しようかな?と思ったのですが。。。嫁さんの一言。

そうだよね、いいもん持ってんじゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、これを使ってみました。

登山やランニングに使ってる方は多いと思いますが、短時間ならまだしも滑走日数の多い場合や長時間の使用による皮膚の炎症は少なからず起きるだろう硬くタイトなスキーブーツには、メーカーも気づいていないようですが(笑)使用用途としてはとても向いているものかも。

2010/1/28

申し込み完了  

佐渡ロングライドの参加費をコンビニから払い込み。

これで今年も5月にはそれなりのコンディションを持ってこないとですね。
確実に完走できるよう精進しようと思います。



話は違うけど、TVで見ていた、フィギュアスケートの鈴木明子ちゃん。
普段のインタビューなんかの顔を見るとそうでもないんだけど。。。演技の中の顔、特にフィニッシュの表情がSチックでたまりません汗

アキコって名前は、Sの素質を持つんでしょうか?(○×さん、笑っちゃダメですよ 笑)

2010/1/27


靴下。。。

この衣類には幼稚園児の頃から「ブツがある」と言ってなかなか家を出なかったりして親を困らせてきたほど、僕にとっては気になる存在です。
(※ ブツと呼んでいたのは、つま先の縫い代の端っこのモノです 僕のように気になる人もいるのか?最近では外側にあるものも多いですね)

スキークラブに入った頃、それまでもスキーをするときの靴下にはいろいろ考えていたのだけれど、クラブの中で一番ヘタくそだった僕は「どうにかみんなと遜色なく一緒に滑りたい」そう思ってブーツを替え、靴下もいろいろ試してみました。

その頃、それを話したことのあるつんさんはたぶん覚えていると思うけど、そのときは靴下にかるく2万円以上費やしたと思います。(笑)

そうこうしてたどり着いたのは、スキー用ではない5本指のとても薄い靴下です。
5本指の靴下に関しては、その効能をうたい文句にしているようなことは全くないと思っていますが、僕にはとてもフィーリングがよかったんでしょう、使い続けています。(いました)


「WC選手に5本指ソックスを使っている選手はいない」そう言われたことがありました。
その方が実際に全てのWC選手について知っているとも信じませんし(笑)もちろん僕はWC選手じゃありません、そもそも海外に軍足のような文化もなかっただろう。
そう思って、聞く耳を持たなかったこともあります。



今シーズン、ブーツを替えました。。。

僕が選んできた中では、今までで最もタイトで硬いブーツです。
実際に滑ってみたら、当たりが出ました、指先も痛いくらい冷たいです。。。

当たりに関しては、5本指の靴下が不利であることは以前からわかっていました。
足指の間は4つ、靴下の厚みが仮に0.1mmだとして、1つの足指間で0.2mm、つまり全体で0.8mmの足指部分での幅が増えることになります。
0.8mmというと少ないようですが、かなりの違いになります。


そこで靴下について、自分の考えや感覚を改めることにしました。

海外で5本指の靴下の文化がない。。。ということは。。。つまり海外製のブーツに、それはタブーなんじゃないだろうか?

よく言われる5本指靴下の効能については、僕は信じていなかったのだから切り替えることに気分的にも問題はありません。(効能も感じませんが、問題も感じないスキー以外では今のところ使用を続けるつもりです)

なににしても、自分や自分が信じていること(人に納得させられて)が一番だと思っていては、スキルアップはないと思っていますし、感覚の変化による一時のとまどいや不調を考えていては全てにおいて現状どまりだと思っています。


薄いものの方が僕は好みなので、某社の靴下を先日から試しています。
素材もあるのかもしれませんが、今まで使用してきた靴下よりも薄いかもしれないと思われるその靴下の方が間違いなく指先の冷たさというのを感じない。。。(5本指の方が温かいという噂もあったのに・・・と思いました)

そのことについては、こんなこと↓を述べているwebログもありました。
http://undouguya.cocolog-nifty.com/web/2005/12/post_2edb.html


たかが「靴下」なんですが、僕にとっては非常に重要なスキーマテリアルです。



※注 もちろん各人好みもありますし、正解というのはないものでしょうね。

2010/1/26

気分転換  雪遊び<スキー>

滑りに行こう! 気分的に、今日は午前中からそう決めてた。

平場の道路は乾いていて、気温2℃。。。
スキー場上り口でも気温は変わらず、道路も乾いて見える。。。けど気温2℃なのに。。。あれ?滑ってる。(^_^;)

それでも、ストレートでは時に80km/hを超しながら(^_^;) 前に走っていた車をぶち抜いて。(笑)
きついカーブはないので、微妙に滑っているのをわかって意図的に少しカウンターあててるとはいえ、ちょっと間違うと一発ですね。(^_^;)


道路もそんなですから、ゲレンデもいい状況でした♪


帰りの路面も結構滑りました、下りはさすがに自分が思った以上に滑るとビビります。(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ