まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2011/9/29

negicco  

初めて知ったのはずいぶん昔、ツタヤのレンタルコーナーでN潟発のアイドルということで置いてあったCD。

ジャケットを見るなり「なんだこれ」というのが印象。(失礼)


当初は4人だったように思ったが、最近になってご当地アイドル日本一になったということで注目されてきたのを見ると3人になっていた。

当時より当然年齢を重ねているにもかかわらず、当時よりずっとかわいい。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、多くのメジャーアイドルに比べるとムチムチ感が妙に僕の♂心をソソる。(^_^;)


ときどきなにかのイベントで現れるので一度は見たいと思っているのだが、なかなか機会に恵まれない。

この日曜にはBシティに登場するらしいので、見に行ってみたいけど(笑)、嫁さんに言ったら「自転車乗らなくて大丈夫?」と心配されてしまったし、また次回の機会かな?

一度は生で「こんにちねぎねぎ」を聞いてみたい。(笑)

2011/9/28

スタッフ〜(狩野風に)  

嫁さんが10/9に開催されるシティマラソンのボランティアスタッフをすることになった。
クリックすると元のサイズで表示します

フルマラソンのゴール近く、残り3kmくらいの地点になると思うこの地域からは50人ほどの要請があったらしい。

最後のつらいところだし、たくさんの選手に元気を与えてあげるのも大きな役目かな。

2011/9/27

クラブ発足  球遊び<テニス>

今月までは学校開放が約束されていたバウンドテニス。

体験教室としてのスタートだったが、10月以降もクラブを発足させることで続くことが決定したらしい。


テニスとは似て非なるものだけれど、また違う面白さもあるものだと思う。
もちろんテニスと通じる部分も多く、僕の練習としても有効に利用させてもらおうと思う。


とりあえず体験教室としての開催は終わるわけで、県協会からの貸し出しラケットは返却ということになるというのだから、貸し出しラケットも減るのだろう。。。
購入してまで・・・という状況になると、参加人数が減ってしまう可能性もないともいえない、そうなるとせっかく立ち上げたものは企画倒れですね。

存続し続けていけるのか、この辺が問題なんでしょう。

2011/9/26

息子  

今日は息子が文化祭の打ち上げということで、クラスのみんなでお好み焼き屋さんに行ったようだ。

この高校に入って、息子は前よりも一層明るくなったように思う。
息子にとってはきっとよかった選択だったのだろう。

23:00近くになってようやく帰ってきた息子は、楽しかったことを物語るかのような笑顔。

帰ってくるなり、携帯からは友達からだろうメールの着信が何度となく鳴り、ちゃんと高校でやっていけるのかという親の心配は全く無用のものだったことに気づかされる。

2011/9/26

スイッチ  

これまで照明などのスイッチというのは、全く考えもなしにそういうものだと思って設置されている場所になんの疑問も抱かなかった。

ところが、いざ使い勝手を考えて位置を決めようとすると、とても難しい問題だということに気づく。

電気配線を行うのが友人ということもあり、多くのことを相談してもらえることもあって、好きなようにTVアンテナプラグ、LAN、コンセント位置を設定させてもらっている、電話配線にいたっては電話機置き場を2箇所のどちらにも選べるように、それも使わない側はLANにも変更できるようLANケーブルで電話配線を用意してもらった。

スイッチについても人の通り方を想定して、多くの場所は三路で設定してもらっているが、それとて実際に住んでいるわけではないから、使いいいかどうかというのは使ってみなくてはわからない。

このスイッチの位置というのが、最も悩むところだという。

CADが使えるから、設計士だからといってもその設定に優れていることはないという。
見せられたその図面を見たときに「そんな使い勝手の悪い位置でいいのか?」ということも多いというそれは、自分でも相談した結果でほしい。

かなり煮詰めてきたが、完璧ってのはないな。。。

2011/9/25

猿の  

猿の惑星ジェネシス(創世記)という映画が公開されるのか、TVでCMを見た。

猿の惑星というと、「ここは未来の地球だったのか・・・」だったかの言葉で終わる第1話が知られるところだが、確か3話か4話あって、その中に最初の猿の話があったように記憶しているので(その辺については、今どきはインターネットで調べればわかることだが、ここで述べるのはあくまで僕の記憶の範囲だ)その部分のリメイクだろう。

このシリーズの中で。。。地球は。
確か、猿の時代どこかに残っていた核で、消滅するという運命だったような記憶だ。(それは猿や他の生物には申し訳ないが、ヒトにとってはもっともな結末だと思う)



そう、ずいぶん昔の話になるが、僕はこの猿の惑星を全て見ている。(映画館で映画としてではないが)

この映画は、僕にとても影響を与えた映画だ。

この映画の内容はもっと謙虚に受け止めてほしいと思う、特に現代において、若い人たちにおいて。
こんな形で創世記としてのところだけリメイクされることは非常に残念に思う。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ