まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2012/8/31

集中力  球遊び<テニス>

夜間とはいえ、室内コートの気温は34度。。。
その中で3時間半。。。

先週もそうだったが、レッスン前には6kmほどランニングもしているから、さすがに1時間半のレッスン後のレンタルコートでは、明らかにすべてのショットが違う、足も動かない。(^_^;)
レッスン時は、ランニングでウォームアップされているおかげか身体のキレもよく、技術的にも納得するところがあったものが、頭→身体の動き、反応というのも遅くなっているし、ひとつひとつの動作が雑。(笑)

テニスってのは集中力が最も大切。。。と、つくづく感じました。(^_^;)

まぁ、元から集中力なんて持ってないんですけど。(笑)

2012/8/30


前々からスポーツクラブってのに少しだけ興味があった。

そして、昨年引っ越した今の家の近くには、スポーツクラブが2つある。


スポーツクラブの会費ってのは、それなりの価格がするのはわかっている。
以前の僕の価値観なら、そんなものにお金を出すのはためらっただろう。
形のあるのものにしかお金を出せない、そんな人間だったと思う。(典型的な日本人、そしてヲタク 笑)

だから。。。と、安いと思いがちな体育館だってそれなりの金額だったりするし(1回の料金 トレーニングルーム¥300 プール¥500)仕事が遅くなって行ったらたいして楽しめない、料金/時間にしたら意外と割高なものだ。

スポーツクラブなら営業時間も24:00までだし、そもそも家から歩いて行けるような距離だったりする。(料金も会費だから、気軽に30分でも行く気になれそうだ)
そして一度退館しても再入館に体育館や公営プールのように再度入場券を購入する必要もない。(再入場が確実で、退館時に断れば入れてくれる場合もあるだろうけど)


しかし、興味があってやってみたいと思っても、初体験ハートというのは、なんであれ不安もあるものだ。(^_^;)

数日前。。。勇気を出して(笑)フロントに行って案内をもらって説明を聞いた。
パンフレットをもらって家に置いておいた。。。その日のことだ、母が僕がパンフレットをもらってきたスポーツクラブに興味があると話した。
「僕もそっちのクラブがプールもあるし・・・パンフレットもらってきてるよ」と言う。

2日後。。。母が平日日中のデイ会員で入会してきた。
いつも思うが、自分の母とはいえ、その行動力や決断力にはおどろかされる。(^_^;)


そして今日。。。僕も平日夕方〜のスーパーナイト会員で入会。

これからの季節、天候が悪くとも楽しむことができるようにというもくろみだ。
決してきれいなおねーちゃんとおともだちになろうとかいう目的じゃ。。。ない。。。はず。(笑)

2012/8/29


今月の走行距離、140km以上150km未満。
せいぜい長くとも1回に10km程度。
距離走は行っていない。

調子の悪いときは7分30秒/1kmくらいで流し、調子がよければ5分30秒/1kmでペースを取ったり、6分30秒/1kmから5分20秒/1km程度でインターバル。(※速度はガーミンGPSによる)

調子がいいと、ついつい5分10秒/1kmより速いスピードに上がってしまうが、追い込んでしまっては疲れが残ってしまう。。。(仕事に支障をきたすようでは、まがりなりにも会社に勤めるものとしては問題がある)他にしたいこともたくさんある。

つまり、追い込んだり、時間をかけてというのは、まったくできていない。

もうあと1ヶ月程度。。。このままでは4時間を切ることはできそうにない。(泣)

道具はほとんど使わない、道具によるアドバンテージもほとんどない、そのほとんど全ては自分自身。
自分はどこまでできるんだろう?
もちろん年齢はいいわけにしかならない。

今回はムリだとしても、なにもないところからの僕(笑)に下降はない。
これを達成できれば、次のステージを考えている。

休んでいるヒマはない。(自分に奮起 笑)

2012/8/28

お土産  

先日のK都旅行のときに、以前息子が「一緒に写真撮らせて」と言われた女の子にお土産を買った。(そのコを彼女にしたのか?という母の問いに、はっきりと言わないが、否定もしない 笑)

旅行から帰ってきて「・・・にお土産持って行く」と言って出かけたその相手の名前は、男の友達だった。。。はず。

なのだが。。。後からまたその男友達のお土産を持って行くと言った???そのまた後だ、昨日 誰かからもらったお土産を嫁さんが発見した。(笑)

聞くと、実は出かけたのはそのコにお土産を持って行ったようで、行ったらそのコからもお土産をもらってもきたらしい。(だまってるあたりがまだかわいい 笑)


そしてこれも旅行後のことだ、居間にかわいいお土産があった。
嫁さんが僕に「キミのかい?・・・誰にやるつもりなの〜」と言うが、僕じゃない。
娘に聞くが、娘のでもない。

息子に聞くと「それ、オレの」。
一同???

どう見ても女の子向けだろうそのお土産は、誰にやるつもりなんだ?という詮索は誰もしなかったが(笑) 娘と僕の会話「あいつ何人の女に・・・(笑)」「パパはごめんなさいばっかりだったのにね」「やかましい」。

女の子に縁のない男に育ったら・・・息子が小さい頃からそれが一番心配だったけど、心配御無用だったかな。(笑)

2012/8/28

バウンドテニス  球遊び<テニス>

嫁さんが土日と職員の大会でテニスの試合に出場した。

団体戦はN潟市と当ったので、もちろんかなうわけがなく負けたそうだが、個人戦では1回戦を勝ったというから、テニスなんかほとんどしていない嫁さんはとても活躍したと思う。

しかし。。。その代償として、右腕を痛めて帰ってきた。(^_^;)


ということで、今日のバウンドテニスは、僕と娘で。

嫁さんが腕を痛めた原因は、このバウンドテニスにもあると思う。
元々卓球をやっていた嫁さんのバウンドテニスは、ベースが卓球のようだ。
そのままのフォームでテニスをやれば、それは手打ちになって、バウンドテニスとは比べ物にならない重さのボールから受ける衝撃が腕にかかる。。。


バウンドテニスをバウンドテニスとしてやるのなら、それはテニスとは別のスポーツだと思わなければならないと思う。

僕は、バウンドテニスでも多くのバウンドテニスプレーヤーの打つソフトテニスのようなようなボールを打とうとはしない。
あくまでテニスの延長として、フラットもしくはナチュラルなドライブでボールを運ぶようにプレーする。

あくまでテニスの延長としてのスタイルだ。
決してスポーツとしてバウンドテニスをしようというものじゃない。


娘のバウンドテニスも上手くなった。
普通にラリーするなら十分に楽しめる。
勝ち負けを考えるものではなく、ボールを打つその楽しさを求めたスタイルだ。

バックハンドは、まだ安定しないが、それでもラケットが軽量なのでシングルのスライスで上手く返ってくることもある。

ラケットセンスは、嫁さん譲りだろう、僕より格段にいい。(^_^;)

2012/8/27

今日アドバイスされたこと  球遊び<テニス>

溜まっているテニスの振り替えに行った。

練習生は僕を含めて3人だったので、内容の濃い振り替えだった。(^_^)

今日のアドバイスを忘れないよう、メモ。


僕は、バックハンドストローク自体は決して苦手じゃないが、それは時間的、自分の体勢を確率できる余裕があるときなのだろう。
動く量が大きいときなどは詰まってしまってうまくないときが多い。。。

そんな僕を見て、コーチが教えてくれた。
少し横に下がるイメージで打点を離して打つイメージ。


そして、サーブ。
サーブは、テニスのヘタな僕にとって最も優位に立てるショット、そして一番自信があるものかもしれない。

ところが、特にフラットは調子のいいときと悪いときがある。
自分でも悪いときはヘッドが落ちていない、打つ前に力が入っていることには気づいていた。

そこにコーチから、構えのときに腕を下に肘を伸ばして。
僕の構えは、以前のテニススクールのコーチがアドバイスをくれたもので、肘を曲げて幾分手首を内側に入れるものだったが、今日のアドバイスを試した結果、1球目から鋭いフラットが決まった。


ゲームは、コーチ含めてのゲーム。
コーチは、わざとだろう僕に時間的余裕のないバックを攻めてくれるが、妙に調子がいい。

サーブも、いいサーブが入る。
1本は、コーチに浮かせる球をリターンさせることにも成功。(けど、そのファーストボレーをよろこんで失敗するあたり・・・ 笑)


コーチ。。。「金取らないと・・・あ、取ってるか(笑)」。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ