まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2012/9/30


午前中、軽く走りに出ると。。。
家から出てすぐに、スキーで会うN井さんに出会う。

N井さんは、スキーもものすごく上手いが、マラソンもすごく速い!(先日のU佐山岳2周のキツい42.195kmでも4時間15分)
今日も家からトンネルをくぐってN潟島を1周してきたらしい。

それも25kmを5分/1kmのペースで流してきたというのだから、僕のトップスピードよりもずっと速い。(汗)

少し話をして別れたが。。。そんな話を聞いてしまうと、軽く流そうと思っていても、ついついペースを上げてしまう。
家の周りの起伏のあるあたりを選んで走るが、5分数秒/1kmくらいのペースで約5.4km。

疲れはしない距離だからかまわなかったが、新しいシューズの慣らしと塩サプリの味の確認が主な目的だったのに。。。(笑)



午後から。。。まだ台風はこないみたいだ。
こんどこそかる〜く走ってこようと6分/1kmの平均ペースで10km、ちょうど1時間。



夕方。。。図書館に行っていた娘が帰ってくるなり「パパ、走りに行こう」と言う。(汗)

娘に付き合って、約3.5km。



思った以上に走ったな。(^_^;)

2012/9/30

TopGear  

ここ最近、僕と娘がハマっている番組がある。

土曜の深夜、BSフジ放映の
「TopGear」

娘はもちろん僕も車なんてものに興味はまったくないが、スーパーカーや高級車でめちゃめちゃやってくれたり、くだらない企画をやってくれるこういったバカげた番組は最高だ!ワクワクする。

某国の自動車番組といえば民放でしか放映されないにもかかわらず、ヲタクやマニアにしか受け入れられないような内容の(僕にとっては)くだらないものばかりだが、こんな番組が本国英国の公営放送BBCの番組だというのだから、すばらしい!
どんなに名車と言われていようが、高級車であろうが、気に入れなければ個人的見解でけなしまくる姿勢も、どっかの国の広告宣伝のような自動車情報とは違い、そういった内容の言動がとにかくおもしろい。

某国の公営放送では堅苦しい番組オンリーで(最近は少し方向を変えようとしているのだろうが、かなりズレていると思う)こういった「見たい」と思わせる番組をまずやってくれないだろう。(いちいちあげ足をとったり、気にいらなかたりすると、その言動に苦情を言ったりするおろかな人種が多すぎるお国柄というのもあるだろう)

車関係の(書籍、映像など)てのは、そのメカニズムや差別化なんかを求めるヲタクどもばかりが対象となりがちだが、番組内の会話も含め、こういったものこそが、車が通常は生活用品でしかない僕ら一般人を興奮させる。 (^_^)

2012/9/29

完全休養&マテリアルチェンジ  他運動っぽい遊び<ときどき走ったり・・・>

あと1週間とせまったN潟シティマラソン。
そのためかここ2〜3日、走る人を多く見かけるようになった。

今日も休日の人が多いのか、たくさんのランナーを見たが、6月くらいから走り出し、7月からはほぼ毎日、1回につき最低5km以上走ってきた僕は(1日2回の時は2回目3kmとかもあったが)焦らずに今日の調整は完全休養とした。(7月初旬から今日までの走行距離は475kmを越えた)
10km程度の参加ならいざしらず、今さら走りこんだところで疲労を蓄積させるだけだろうから、今日の完全休養は整体に行ってマッサージ。
約1時間のマッサージ&カイロプラクティックで、胸は開いて姿勢が変わる、股関節の稼動域も広くなり、故障もしづらくなるだろう。

残りの調整は、ジョグと少しのスピード練習、軽い筋トレで大会までいこうと思う。



そして、マテリアル。。。

大会で使う靴に悩んだ挙句、距離走で走ってみた結果(感じ)スピードに乗りやすいが衝撃吸収にはあまり長けていないライトレーサーよりも、フェザーの方が後半でも走れる感じがしていたので、少し使い込んでいてソールも減っているしヘタっていて不安があるがフェザーを使おうと思っていた。
たださらにこのフェザー、入れていたインソールが少し小さめで、靴の中で動いたりすることはないが、時につま先側で段差を感じることがあったので、少しでも不安を減らそうと思い、インソールだけでも新しくしようと某スポーツ店に行った。

そこでインソールやランニングに詳しい店員さんと話していた。
僕のフェザーを見るなり「・・・ずいぶん走りこんでますね、コレでいくんですか」と言いながらも、インソールのベンドなどを確認してくれていた。

ベンド具合からするとインソールサイズはSだが、やはりそれだとインソールが動くことはないが、つま先側が少し隙間になる、これまでの選択はある意味間違っていなかったのだ。
Mサイズを選んでカットして合わせると、今度は隙間が出なくはなるが、足と屈曲点の関係が変わってしまうとのことだった。

僕のシューズサイズについても、それだけ走ってるのならきっともう1サイズ小さい方がロスもなく速く走れるはず、その方がいいのでは?とのことだった。
けれど、今さらマテリアルチェンジもどうかなぁ?と思い、聞き流していた。。。お金もかかるし。(笑)

インソールだけ変えるにしても、ここで感覚を変えたくはないので、これまで使ってきたシダスを選択するつもりだったのだが、サイズがそうならばどうしようかと思った。

考えた。。。

これだけやってきたんだ。。。

結果はともかく、やっぱり気分も上げて不安なく大会に臨みたい。

結果やお金の問題じゃない。

マテリアルチェンジを決めた。

もちろんシューズはアシックス、インソールはシダスと、ここでこれまで使用してきたブランドは変えない。

シューズは店員さんが僕のようなランナーには絶対だと勧めるターサー、多くの人が履いているのを見る派手なカラーのシューズで、これまで僕なんかにはオーバースペックだと思って試し履きすらしたことがなかったものだ。

「誰もいないんで店内走ってみてください(笑)」という店員さんの言葉に甘えて軽く店内を走ってみたが、、実はこれが衝撃吸収性もよく驚いたことと、スピードにも乗りやすそうで、グリップはこれまで使ってきたものとは別物だった。

サイズは1サイズ下げて、ほとんど遊びのない25.0cm。(僕の実寸は24.0〜24.5cm)
もちろん脚に足がついてくる感じは、これまでのサイズより格段にいい、小指など当りの出そうな部分もライトレーサーのように硬い素材でないために、遊びがなくともキツいという感じはない。

これでマテリアルに不安はなくなった。
新しいものなので大会までに慣らしていきたいと思う。

2012/9/29

母の写真  

先日、某パチンコ店で、母が石田純一さんと撮ってもらった写真を見せてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱ、かっこいいな!

2012/9/29


申し込んでおいたトレイルランニングレースの案内もやってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

オフロード23kmというのは僕にしてみたらMTBでも結構な距離になるというに、自分の脚だけでそれをやろうというのだから無謀なチャレンジともいえる。
(^_^;)

自転車とランニングの違いは。。。
・下りで体力を温存できないこと
・路面からの衝撃が直接脚にかかること
・道具によるアドバンテージがないこと
・etc・・・
などだろう。


ちゃんとゴールできるかは不安だが、やりたいことチャレンジしたいことはまだまだ尽きない。
こういったチャレンジを続けて、自信をつけていきたい。

2012/9/29


U佐山岳で娘と一緒に歩いた姿。

クリックすると元のサイズで表示します

(^_^)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ