まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/1/31

ノートPCが逝ったみたいです  

昨日のこと。
ノートPCが壊れました。。。壊れたようです。

表示していた画面が突然消えたので、あれ?休止???と思ったのですが、再度立ち上げようと思ってもウンともスンともいいません。


昨日もちょっと試してみましたがダメだったので、今日よく確認してみました。

一旦DVDドライブを見に行くまではいいのだが、その後にBIOSすら起動しない。
HDDも回らないが、電源は入っていて、ファンは回っている。。。

マザーボードくさい。。。けど、CPUとかメモリーという可能性もなくはない。
メモリーは以前大きいものに換えたから、どこかに前のメモリーがあったような、と探してみたが。。。見つからない。
とりあえず、接触くらい試してみたが変わらない。。。

HDDは外して他のPCにUSBで繋いでみると、ちゃんと回ってデータは取れるので悪くないはず。

インターネットで故障事例を見てみると、この機種の同内容は、マザーボードの交換という結果があった。
修理金額は、メーカーに出せば当然のように4桁の金額だ。。。(ーー;)


PCの5年保障の確認をしてみたが、昨年の9月で5年が過ぎている。(^_^;)

自分で直すにしても、部品代だって安くはない。
部品代を考えたら安いPCを買った方がいいみたいだよな。。。

HDDだけケースに入れて使おうか。


今年は、初めからいいことないな。。。幸運の女神さま、僕に光を〜。

2013/1/30

ありがとう  雪遊び<スキー>

今シーズンは・・・そんな話をしたら、嫁さんが「別に行ってもいいよ〜」と言う。

早速、お言葉に甘えて行ってみました。


用意したのはGS板。
短い板も楽しいが、欲しいのはそれじゃあない。

雪も良かったですが、それ以上に、いつも滑っているN井さんから僕へのちょっとしたアドバイスをもらったことで、GS板の感覚が変わってきた。


ゲレンデに行かせてくれた嫁さん、そして教えてくれたN井さん、ありがとう。

2013/1/29

(無題)  雪遊び<スキー>

今シーズンは多くて週に2日しかゲレンデに行けない。。。

スキーなんて。。。そんなシーズンが4〜5シーズン続いていたが、滑れなくなるとやっぱり滑りたい。
もっともっと技術も欲しいし、まだまだスピードもヤバさも欲しい。(笑)

2013/1/29

エンゼルパイ  

ロッテのチョコパイと森永のエンゼルパイ。
嫁さんは、何気なくよく見かけるチョコパイの方を買ってくるが。。。

昨日のこと、娘が「なんでエンゼルパイじゃないの?」とクレームをつけた。(笑)
スーパーで見かける頻度は、確かにチョコパイの方が高いが、僕はエンゼルパイじゃなければいらないくらいエンゼルパイ派だ。

そして、実は娘も息子もエンゼルパイ派だったようだ。(笑)


僕が子供の頃、エンゼルパイはとても高価で滅多に買ってもらえないおやつだった。
近所のパンやケーキも作っていたお菓子屋さんのパンやケーキが並ぶショーケースの中にケーキと一緒に並んでいた。

箱に入っていたのを覚えていて、1つ50円だったと思ったが、僕の記憶があいまいなのか?こんなページがあった。
箱に入っていた記憶を考えると1977年のものだが、2コ入りで100円だ。
確かに1コなら50円だが、1977年といえば僕はお駄賃をもらってお菓子屋さんに行くような年齢じゃない。。。とすると1971年のものだろう、こいつは1コ売りだ。。。ただこれを見ると箱入りじゃないし、1コ30円だ???

なんにしろ今から40年も前、当時1コが30円とか50円もするお菓子は、僕の家にはべらぼーな高級品だった。
たまに母がお金をくれたとき、妹と一緒にお菓子屋さんで買って大切に食べたのが思い出深い。

妹も当時のことを覚えていて、エンゼルパイには思い入れがあるようだ。(妹も箱に入って1コ50円と覚えている・・・?)
妹はその当時のものより現在ものの方が「小さくなった」「柔らかい」と感じていて、森永に問い合わせをしたことがあるらしいが(笑)その返答は「当初から製法など変わっていません」とのことだったらしい。


なんにしろ。。。そんなんで昨日の夜、近くのスーパーにあったのを思い出して、娘と一緒に買いに行ったエンゼルパイは。。。
3人の餌食となって、すでに空っぽ。(^_^;)

森永さん、これからも末永くエンゼルパイを変わらずにお願いします。



気づきましたが、森永ってロングセラー商品が多いですね、素敵です!(^_^)

2013/1/27

ハシゴ  雪遊び<スキー>

今日は、下越スキーの日ということで下越エリアの各スキー場のシーズンパスは下越エリアのどこのスキー場でも利用できる。
子供たちも、たまには違うスキー場に行ってみたいということですので、胎内スキー場に。

胎内スキー場は、毎週日曜は小学生無料なので、甥っ子の分もリフト代がかからない。


初めて違うスキー場で滑る甥っ子は、とてもうれしそう。

リフトに乗る娘と甥っ子、仲のいい姉弟のよう。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼は、胎内スキー場といえばジンギスカン。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく居心地がいいんでしょう、鉄塔下で「写真撮って」という娘、2人並んで。
クリックすると元のサイズで表示します

全部のコースを滑ってみたいという子供たち、雪の状態もよく十分滑れると思い、チャレンジコース(最大傾斜33度)やダイナミックコース(最大傾斜35度)も滑らせてみました。
2人とも安定して下りて、どこでも滑れるという自信につながったと思います、特に甥っ子はその後ますます積極的に滑っていたようです。

最後には、僕が昨日お世話になったキャンプのポールを見て、最初は「ちょっとムリかな(LTE風に 笑)」と言っていた甥っ子も「やってみたいかも・・・」と言うので、一般の子供には(一般大人も)なかなか経験できないそれを経験させてあげるために、スタッフにお願いして子供2人をくぐらせてもらいました。
とてもおもしろかったようです、ありがとうございました。m(__)m

最後は下でポッポ焼き(新潟名物の食べもの)を買って車に乗る。
向かう先は、いつものスキー場。
甥っ子のジュニアスクールに間に合うように向かいます。

着いてから、スクール開始までしばらく休むのかと思いきや。。。
2人とも「滑ろうよ」ということで、開始時間まで滑走。(^_^;)

甥っ子がスクールに出てからも、娘は滑る気満々で、ずっと滑りっぱなし。

9:00過ぎから昼食をとっただけで、17:30過ぎまで。。。
さすがにいつまでも滑るのにはまったく抵抗がない僕も、いや・・・頭が上がりません。(笑)

たいした運動量のないスキーでもそれなりには疲れるもんです。(^_^;)

2013/1/26

スキーキャンプ  雪遊び<スキー>

どきどきしながら、ベラークのスキーキャンプに参加しました。

けれど、思っているほど堅苦しいものではなかったのは、基礎スキーと呼ばれる種類の講習のようなものにしか参加したことがない僕には新鮮だった。

午前中のフリーのエクササイズは基本的なものばかりで、毎年変わった変わったと言い、いろんなことを講釈づける某団体のスキーとは違い、僕には素直に受け入れやすかった。
午前中後半は、ブラシポールでの滑走。

午後からは、ブラシポールでのエクササイズやトレーニング、ロングポールのトレーニング。


基礎スキーと競技スキーの垣根はなくなったと言われていたが、ここ最近の基礎スキーと呼ばれるものは、またそこから離れていっているように思っていた。
実際にこのキャンプに参加して感じたこと。。。絶対的な競技スキーの目的は当たり前のように「速く滑る」ことと誰が何を言わなくとも明白だ、抽象的な基礎スキーはその方向性が僕にはよくわからないが、最終的に目的としていることは同じなのかもしれない、ただその考え方というかアプローチは対極にあるように感じた。


どんなスキーにも間違いはないというのが僕の考えだから、そのどちらにも利はあるのだろうが、実践という意味からすれば、規制された中を高速で滑る方が実は本来の基本には忠実で保守的に感じられた。
基礎スキーの基礎というのは名ばかりで、僕ら一般のポールセットのゲートや、フリーにおいても一般人の不整地滑走とかには必要のない、非常にリスキーな中をより速く滑るためのW/Cレベルのテクニックをヘンテコに解析した「最新」を演出しよう、一般スキーヤーが向かおうとしているようにも感じている。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ