まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/3/31

試乗会  雪遊び<スキー>

某スポーツ店(I○I N潟店)の試乗会がG・Yスキー場で開催されるので、申し込みをしていました。

当初は、いつものスキー場が31日までやっているものだと思っていたし、そうでなければOスキー場のレースに出る予定だったのだが、いつものスキー場は先週で終り。
もちろんレースの申し込みは終わっている。

ということで参加。
その主なというか、本来の目的は、来期のR社GSマスターの試乗。(FIS規定から外れるマスターズモデル)
店頭で見た試乗リストには180cmと185cmがあったので、どちらにしようかと思っていた僕には、クソ面白くもないし混んでいて嫌いなG・Yスキー場に出向く価値があった。。。

9:00前に会場に着くと「受け付けは9:20〜です」ということで、まぁスケジュールを確認していなかった僕がそれは悪いのだが(てか、受け付け9:20〜って怠慢だよな、多くのみんなが早くから来てて待ってるから、結局9:00〜に)。。。朝のバーンのいいうちに試乗しようとR社のブースを見ると。。。
デモ板しかない。。。「これだけですか?GS板は?」と聞く僕に「今日は持ってきていません、来週の菅平には用意します」という返答。
試乗リストにあったからわざわざこんなところまで来たに。。。温厚なかむるち2号さんもいいかげんキレました。

店舗とメーカーの両方に文句を言い「帰るかな?!(怒)」と言い背を向けたが、やっぱり試乗費¥2000+リフト代¥3500+交通費往復約¥9000と費やした時間がなににもならないのではもったいないので、渋々。。。


ということで、来ているR-23m〜R-30mのGS板のほとんどを試乗というか、それを使わせてもらってのゲートくぐりで遊ばせてもらいました。

試乗して感じたことは、同メーカーのR-23mとR-30mを乗ると、R-30mの方がしなやかで、ラインも取りやすく扱いやすい場合があった。(ゲートバーンが結構な斜度のあるところだったからかもしれません)

O社のものも明らかにR-30mの方がしなやかで、最初にR-23mを履いたとたん滑る前に気づいて「あれ?コレGSにしちゃちょっと硬いですね」と言う僕に「R-23mのはR-30mより硬いです」とメーカーブースの方が言う。
後で履いたR-30mの方が確かにしなやかだったが、板の長さも長かったので、真偽のほどは確かではありませんが。

B社はFISモデルは一般に必要ないとのことで、R-27mモデルだけだったが、好印象。
これは以前の選手用モデルと同じらしい。

V社のR-30mにはプレートが違うものが2種類あったが、軽くてやさしいという方のものより、ピストンプレートの方が全然いい印象。
装着されるプレートで、この手の板はまるで違う板になると感じました。


今日は、ゲートが少し荒れていたせいなのか?ゲートバーン以外のところの雪がザブザブで重かったせいなのか?誰か突っ込んだのでしょう、F社とV社のGS板は曲げられてしまっていました。(かわいそう・・・)




乗った板は、覚えている範囲で。

・エラン GSXフュージョン176cmR-18mくらいだったかな?
・フォルクル レースタイガーGS 183cmR-30m(2機種)
・サロモン GS-LAB 183cmR-30m
・アトミック レッドスター 183cmR-23m
・フィッシャー GS 183cmR-23m 
          183cm?R-30m
・ヘッド GS 182cm?R-23m 
       180cmR-30m
・オガサカ トライアンGS 183cm?だったか185cm?R-23m  
             188cmR-30m

・ブリザード GS 186cm?R-27m

R社には一切近づきませんでした。(怒笑)
もちろんI○I N潟店では、便宜上ブーツなんかは仕方ないとしても、もうよほどのことがなければスキー用品は買わないかと思います。(てか、今もほとんどわざわざ高いI○Iで買ってないですけど 笑 展示会でも小物すらも見るだけにしてヨソで買おうと思います)
ちゃんと何も言わず、すみませんと言ったのは、いつも僕が贔屓にしている店員さんFさんだけで、メーカー、店舗側共に言い訳ばかり、来週の菅平に・・・ってそんなトコまで行くか!?ボケ!!

無料というならまだしも、試乗費まで取っておいてその対応ですからね。。。(ま、試乗できなかったとはいえ、きっとR社のを買うんですけど・・・ I○I N潟店では買いませんが)

朝の最初から、ほとんど最後の15:00まで。
S社ブースにいたHさんに「朝からこんな時間まで、がんばってますね 笑」とまで言われる始末。(別にがんばってんじゃなくて、ただゲートくぐって遊んでるだけ 笑)

帰りには、せっかくこっちまできたので、スキーショップY(R社のみのお店)へ。
ここで、来期の板の情報と割引価格を聞いて。
やっぱりここが日本一安いし、まちがいないお店。

2013/3/28

ホイール・・・悩む  

暖かくなってきて、タイヤを換えた車を多く見かけるようになり、未だにホイールが決まらない僕は、その履いているホイールに目が行く。。。

ホイール単体で見るとカッコイイ黒のホイールも、実際に履いているのをマジマジ見ると、思っているよりパッとしない。。。
タイヤが黒なので、足元全体が暗くなって、デザインが映えないのだろうか?
ただ、店頭で単体で見ると、やっぱり黒はカッコイイ!

ガンメタのような色合いもカッコいいのだが、僕の車のブルーに似ている色合いのブルーのプレオに、純正のガンメタ色のホイールを仕事先の人が履いているが、やっぱりボディ色が派手なせいか、ホイールの色とのバランスが僕的にはちょっと好みじゃない。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりシルバーかなぁ。。。
シルバーにも色々な色合いがあって、エンケイのハイパーシルバーなんかは、なかなか高級感がある。
いいデザインと色合いのシルバーを選ぶと、大人な感じだ。。。が、「普通」にもなりがちなのがこの系統。。。

最近流行りの黒とポリッシュが組み合わさったヤツなんかは、それなりに似合いそうだが、あまりスポーティな感じじゃないのが多く、僕の好みのが見つからない。。。

当初から一番候補だったワークのXT7 マットチタンカラー。
ブルーの車にどうなんだろう。。。時折見かけるブロンズのようなカラーのホイールを履いたブルーのインプレッサなんかは、結構いい感じに好みだ。
そんなこんなで調べていたら、前の型だがブルーのウィッシュが履いた画像を見つけた。
クリックすると元のサイズで表示します
悪くないかな?。。。(車高も下がってるみたいだから、僕のに履かせるとどんなになるのかなんともいえないけど)

ブルーの車にホワイトカラーのホイールというのも結構好きだが、かなりかスポーティな感じになるなぁ。。。

ブラッククロームなんかの渋い光加減をもったクローム系のも「悪そう」でいい感じになりそうでいいかなぁ?


いろいろ悩んで、嫁さんに「これどう?」なんて聞いていると。。。
最初のうちは「う〜ん、そうだね・・・」なんて言ってたけど。。。
「・・・ボクは最初に選んだの(XT7)がいいって言ってるじゃん」と言われる始末。(^_^;)

まぁ、悩んでるうちが一番楽しいんですね。(笑)

買っちゃえば、それで満足せざるを得ないわけですから。(笑)

2013/3/27

今シーズン  雪遊び<スキー>

今シーズンの滑走。(N=ナイター W=1日のうち2回)


12月 15 16 23 24 25(N) 29(N) 31

1月 2 3 4 6 12 13 14 19(N) 20 26 27(W) 30(N)

2月 2(N) 3 6(N) 9(W) 10 13(N) 17 19(N) 23 24 27(N)

3月 2(N) 3 5(N) 9 10 12(N) 17 20 23 24 27


滑走日数 41日ですか。
一頃よりもかなり減りましたが、今シーズンも滑りました。(^_^)

ここ数年は、あまりスキーが(以前ほど)楽しくなかったので、4月以降はあまり滑っていませんでしたが、今シーズンは3月に入って(特に後半になって)から少し自分の感覚を変えることができ、またスキーが楽しくなったように思います。(^_^)

この分だと、今シーズンは4月以降も滑るでしょうね。(笑)

2013/3/27

ホントの最後  雪遊び<スキー>

午後から。。。

最後の駐車場。
クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデ。
クリックすると元のサイズで表示します

動いているのは第一リフトとペアリフト。
最終乗車のペアリフト、だれもいなくなったところから。
クリックすると元のサイズで表示します

上にいるお客さんが僕1人になったところで、最後の1本のためにドミネータのバター(ワックス)を念入りにかける。
最後に上がってきたパトロール隊長に「さすがですね(笑)」(毎年僕が最後の1人、さらに今年はワックスかけてた 笑)と言われながら、ホントの最後の1本。
今シーズンも最終滑走者。


ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/3/26

順手 逆手  雪遊び<スキー>

日曜日にフリーで滑っていたK鳥さんの息子Sくんと一緒にリフトに乗って話をした。
子供の頃からのレーサーの彼は、高校時代はあのW・T選手とも一緒。

その彼に初めてスラロームをくぐった話をした。
そして、ストレートで片反したり、抜けた後のラインの取り方のことになったとき。。。
「ストレートは、最初順手で入った方がいいんですよ・・・最後のは逆手で抜けるとラインが楽になります・・・」と教えてくれた。
そして「・・・でも、最初のから逆手で入りたくなるんですけどね(笑)」と付け加えてくれた。

昨日、某スポーツ店で世界選手権の録画したDVDを借りた。
本当は、デュアルのが見たかったのだけど、録画されていたのはSLだった。

スローで再生して見たわけでないので、あの速い動きを僕がちゃんと見ているかどうかは別として(笑)いくつか順手の場面を確認することができた。

なにがなんでも逆手ってわけじゃないのね。(^_^;) 

2013/3/24

ホイール  

そろそろスタッドレスタイヤも必要ない季節。。。

なのだが、実は普通タイヤがなかったりします。(笑)

いずれはホイールを上げようと思っていたところに、妹が「タイヤない?」と聞いてきたので、新車時に付いてきたタイヤを妹のところにやって、新車時のホイールにスタッドレスタイヤを組んだのでした。

なので、ホイールのデザインをときどきはwebで見てみたり、最近は店頭でも見たりしました。
今日もスキーの帰りに店頭に眺めに行ってみました。


決めていることは、ボディカラーがブルーということで、一般的なシルバーのホイールではなく、色物のものを考えています。

娘は、マッドブラックのものが好みのようですが、マッドブラックので良さそうなデザインがあまり見つかりません。

鍛造である必要もないのですが、嫁さんはいつもホイールというと
レイズのTE37
クリックすると元のサイズで表示します
や・・・ 

ワタナベのRS8
クリックすると元のサイズで表示します
が好み。
なんでそんなツウっぽいのが好きなのか?(^_^;)


僕的には、ちょっとスポーティな感じのものがいいかな程度だったのだが、見に行くと最近のスポーティなものはスポークが細いのが多く、タイヤとフェンダーの隙間の小さい車には見栄えがするが、そうでないと足元がスカスカな感じがしないでもない・・・かな。


店頭で見たりして、候補にしているのは。。。

最近入荷してきたというwedsスポーツの ちょっと目を惹いた。(合わせてみたけど、まぁよさそうな けど17インチ以上はまだ入荷待ち)
クリックすると元のサイズで表示します


レアマイスターのLMスポーツ デザインはシブいんだけど、ちょっとリムの文字がなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します


レイズのグラムライツ57。(色はブラックかガンブルーかな)
クリックすると元のサイズで表示します


あまりスポーティではないが、これも合わせてみたら悪くない。(見る角度で色の光具合が違う これだと18インチしか選べない)
クリックすると元のサイズで表示します



webでシュミレーションページがあったので、ちょっとそれっぽいデザインでやってみた。
サイズは無難に17インチ。

グラムライツ57をはじめ最近多いデザイン、これはエンケイの。
クリックすると元のサイズで表示します


グラムライツのなんだか、細いスポークの多いヤツ、思ってたより悪くない。
クリックすると元のサイズで表示します


で、店頭になかったので合わせていないが、一番最初にwebやカタログで見て「これいいかな?」と思っていたWORKのXT7。
クリックすると元のサイズで表示します

シュミレーションで選べたのでやってみた、スポークが太くてリムエンドまでデザインがあるのでボリュームがあって、やっぱりいいかも。
クリックすると元のサイズで表示します

デザイン、カラー的にもTE37に似てるので、嫁さん一押し。(笑)

なんにしようかな?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ