まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/4/29


「連休中に都合がついたら、おやじさんのトコのトレーニングに入れてください・・・」休みに入る前にコンタクトをとっておいた。

ずっと行ってみたかった。。。
けど、僕なんかじゃとても恥ずかしいレベルなんじゃないか・・・何年も足踏みしていた。

しかし。。。いつまでも恥ずかしがっていたら、なんの進歩もない。
思い切って行くことにした。

なにも拒まず「7:15集合だよ」と言うおやじさん。
うれしかった。


朝5:20、家を出た。
しばらくすると車の燃料が少ないことに気が付いた。(汗)

スタンドがない。。。
セルフのスタンドを2つ見つけるが、セルフなのに営業時間が7:00〜。。。

ヤバい。。。山の方に向かえばまずスタンドはない。
K出の町に出れば開いているスタンドがあるかもしれない。。。(焦)

しばらく走るとロープが外れたスタンド?やってんのかな?
入ってみると、まだ準備ができていないけれど、できしだい入れてくれるということで一安心。

スキー場にはギリ7:00過ぎ着。
着いたとたんにK鳥さんに会う(笑)なんでもフリーで滑りに来たとのこと。

ところがおやじさんを見つけられない。。。
準備をすべて整えてリフト乗り場に行くと、一番乗りで並んでました。(7:30より運行)
挨拶、お願いをして、僕も並ぶ。
「奥のコースだよ」と言うおやじさん。

上がると、コースにゲートを張って、硫安がなじむまで、フリー滑走4本。


いよいよ、練習。
ジュニアたちから滑りだす。

大人たちもみんなすごく速そうだ。。。(先日のマスターズで優勝した人もいる)

僕の番。。。わかっちゃいたところで落とされて、真っ直ぐ行くハメになりゲートのフラッグを飛ばす。。。
けど、思ったほど滑れていないわけじゃない、次こそは。。。

3本目くらいだったか、おやじさんが滑り終えた僕を手招きして近くに呼んだ。
「スキーが縦になったところで、もっと前にいろ・・・それだとテールで曲がってきているような感じだ」とアドバイスを受けた。
うれしかった、受け入れてもらえた気がした。

それにしても、GSをやると、そのことはいつも誰にもアドバイスを受ける。(なぜかSLのときは逆にトップしか使っていないと言われる)

今日はたくさんのチームがトレーニングしていて、広いバーンの方にはものすごい数のポール。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こっちは奥のバーン、おやじさんのトコともう1チームがGSトレーニング。
クリックすると元のサイズで表示します

他にも今日は何度かおやじさんにアドバイスをもらうことができた。
・内肩を上げろ、頭をもっと立てろ。
・ちゃんと回ってからポールに当たれ。

休憩中、おやじさんがみんなのいる前で僕に「おい!かむるち2号、お前かなり滑れるんじゃねーか」と言ってくれた。
これまでは「さん付け」だった僕の呼び方を呼び捨てにしてくれたことに、仲間にしてもらえたような気がした。

このG/W中はもう行けないかもしれないが、来シーズンはまた仲間に入れてもらいたい。
まだまだ僕は貪欲だ、門を叩いてよかった。





僕はやっぱり理論派じゃないなと思う。
滑って覚えないとダメなんだろう。

そして、こういったものには、自信を持っていかないと上手くいかない負の連鎖があることにも少し気が付いてきた。

僕は自分が思っているより技量はあるのかもしれない(人と比べてという意味でなく)もっと自信を持ってゲートに入ることを心がけてみよう。

2013/4/28

予約  

ここにきて、G/Wの真ん中じゃまず取れないかもしれないと、半ばあきらめかけていた宿泊予約が取れた。

それもこのG/W中は安くて一泊¥14700〜¥17800というところだったのだが、そのすべてが埋まっていて、軽く一泊¥20000を超える宿になりそうなところ、嫁さんが価格を聞くと「あぁ・・・¥10000でいいよ」と軽〜い返事でおやじさんが返してきたという。

宿は漁師宿、料理は海の幸。

「せっかくだから、あれとかこれとか追加で頼んでおいたら?」と言う僕に再度電話した嫁さん。
電話に出たおやじさんが「あぁ、メニュー言いますね・・・」と言った内容にはそのあれもこれも含まれていました。(この値段で、すげーな)

軽〜い返事とその内容が返ってきたことを聞いた娘は「どうしてT山の店といい、そういったおやじにあたるの〜(笑)・・・絶対またおいしいかも!」。
まぁ類は・・・っていうトコで(笑)きっとおやじさんイケてるんだろうな。(笑)

楽しみにしてます。(^_^)

2013/4/28

植物園  

「チューリップ見に行きたいな」と言う嫁さんの一言で、県立植物園へ。

温室館内で娘に撮ってもらいました。(まだ顔が変なおじさん焼けです 笑)
クリックすると元のサイズで表示します

娘に撮ってもらったチューリップと僕。(お似合いでしょ? 笑)
クリックすると元のサイズで表示します

クレープを注文中の娘と嫁さん。
クリックすると元のサイズで表示します

形と色がとても気に入った黄色のチューリップ。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/4/28

G/W初日  

スキーに行こうと思っていたけど、今日は町内の側溝清掃らしいので、朝から側溝掃除。
まぁ、町内清掃とはいえ、出てこない家もあるんだけど、一応やるこたぁやっとかないと。

せっかくの汚れついで、嫁さんは車を洗いたいらしいので、嫁さんの車を洗車。
冬の間の汚れがついた嫁さんの車を洗っていると。。。我慢できなくなって。。。
軽く水垢とって、ワックスかけて。。。

クリックすると元のサイズで表示します

黒く光って文字通り「甲虫」のような。



その後、こいのぼりを出してみた。
クリックすると元のサイズで表示します

息子ももう大きいので、今さらって感じだが、義父が初孫に買ってくれたこれを出すのは僕の使命。
元々が集合住宅用のなので、ベランダから出せればいいのだが、ベランダには取り付けるいい場所がないために、駐車場に脚立を動かないように設置して固定。



冬の間は、スキー用品が入り乱れるし、やる気もなかった納戸のものの位置変更も少しだけ。
クリックすると元のサイズで表示します

基本的に床面は6畳しかないから、床面を有効に使うために、自転車のホイールを吊るしてみました。

スキーのヘルメットやレガースも一緒に吊るせたので、ちょっとしたものなら吊るしてみようと思います。

けど、まだチューンナップテーブルは出てますね。(^_^;)

2013/4/27

DVDから GS編  雪遊び<スキー>

今度はGS。。。

映像を見たとたんに減滅した。。。
ロングターンは、下手さかげんがはっきりする。(ーー;)

クリックすると元のサイズで表示します

クローチングを組むのか組まないのかも判断できていないし、ラインが悪いせいもあって外脚に乗れていない、肩のラインも悪すぎる。
エッジングはターン後半に集中していて、問題外のさらに外。。。板がたわむとか走るとかなんてところはまったくない。。。

今回はたいして代わり映えしない2本しか映っていなかったのだが、先回のSLと違って自分なりに満足できるものはなかったから、進歩ないんだろう。。。

シーズン中はGSの板に慣れるために、GSの板を使い続けていたにもかかわらずこの程度。。。

所詮僕は糞スキーヤー。。。(泣)

2013/4/26

貯金箱  

僕は決して堅実家ではないし、どちらかといえばというか、かなりの消費家だと思う。

特に年齢を重ねてからは、なにをがまんしたところで、この先自分が楽しむことができるのかと思うと、欲しいものはどうにでもして手に入れよう、少しくらい経済的にきびしくとも楽しみを第一に選択するようになった。

つまり。。。いつやるか?今でしょ! いつ買うか?今でしょ!
というところだ。


もったいないなんて思っているうちに時間は過ぎていく。
欲しいもの、旬のものを手にすることは、もう若くない自分にとっては決して悪くないことだと思う。

ただ。。。所得は限られている。(笑)
ということで、出費を抑えることも考えよう。(^_^;)

仕事先での付き合いもあるので、休憩時間の飲み物なんかはよくある出費なのだが、ここを少し飲み物の持参などで抑えてみたり、ちょっとコンビニに寄ろうと思ったのを抑えてみたら。。。
そんな風に思った。

ジュースを1本買わなかったら¥100、貯金箱に入れてみよう、そう思って貯金箱を用意した。
クリックすると元のサイズで表示します

来シーズンは、GSのスキー板を買おうと思っている。
すでに今月の残業代だけでそれを買う金額に達していたが、この貯金箱に入れたお金で買えるのならそれに越したことはない。

でも、だからといって決してケチにはならないこと。
まぁ、根っからの消費家だから、それはないと思うけど。(^_^;)

この貯金箱はあくまで気分的なものです。(笑)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ