まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/7/14


新潟シティマラソンのエントリー状況を見ると、たった3日で定員3500人のフルマラソンはいっぱいになったようだ。

以前の新潟マラソンのときは、いつまでたっても定員に達することなどなかったのに。。。

シティマラソンという名称だからといって楽なわけじゃない、距離はもちろん42.195km。
アップダウンは少ないコースだとは思うが、陸連公認大会だ。

ランニングが人気になって、42.195kmという距離は、誰でも走れる距離だという認識は高まった結果だと思う。
ただ足切り時間は、佐渡トキマラソンや東京マラソンほど甘くない。
僕も含めて、エントリーしたみなさん、練習しましょう!


ハーフや10kmも、エントリー残り200名程度と盛況ぶりだ。(^_^)

健康とお金がかからないということで、ランニング人気はまだまだ続くと思う。

2013/7/14

打ち上げ  

昨日の夜、佐渡ロングライド、新潟シティライドの打ち上げをやろうと5人で集まった。

お店は、初めてのここ。
クリックすると元のサイズで表示します
結構ボリュームのある石焼ステーキがバーンとメインで出てきて、おいしかったです。


集まったのは、僕、K埼さん、そして高校の同級生だった3人。
人の出会いなんて、不思議なものです。


高校の同級生3人のうちのS倉さんは、以前僕とテニスをしていたことがあって、その後佐渡ロングライドに行く船で出合ってから、またこういったことで一緒することになった。
S倉さんの家には、母が若い頃、お客さんとしていたそうで、S倉さんのお母さんも母のことを知っていた。

K埼さんもS倉さんが知り合った人のようだが、本人も自称「ヲタク」を名乗るスポーツとは無縁の人物だったが、僕らと一緒にフルマラソンも佐渡ロングライドも新潟シティライドもこなすようになった43歳。


高校の同級生3人は、高校時代から本当にいつも一緒に遊んできた3人組、僕の4つ上。
S倉さんとH部さんは、いつまた再会したのか大人になってから出合って、またツルんでいた。
そこに、一緒に出た新潟シティマラソンの名簿を見たH山さんが2人に気づき、電話をして再会。
3人とも一生出会うことはないと思っていたというのだから、おもしろい。

この3人は、各人似ているようで違う方向を持ちながら、一緒にツルんで楽しめる仲間。
とてもすばらしい。

高校生の頃に、バイクで佐渡を1周した話。
「まさかバイクで2日かけて周った佐渡を自転車で1日で走るとは思わなかったよな」と3人。
サイクリングロードでスケボーを楽しんでいた話。
スキーに毎週のように通った話。
etc  

「金なんてなかったよ」「変なアルバイトやったな」「あいつ、今でこそ○×だけど、高校のときなんて万引きばっかやってたんだぜ(笑)」そういう彼らの行動力は見習いたい。

若い頃に車やバイクも楽しんだH山さんとH部さんは、RZが出る前のRD400や、RX-3 RX-7といった、燃料やいろいろなことを考えると僕にはとても手を出せないものも手にしている。
「7は、3km/1Lだったこともあったなぁ(笑)燃料計がぐんぐん下がるの見えるからね、万代橋でガス欠で止まったこともあった(笑)」「ロータリーはいい加速だったよ」「金なんてなかったけど、7なんて一番安いグレードだと新車でも120万くらいだったんだよ」。

すぐに後のこと多くのことを考えてからようやく行動を起こすような僕とは違って、欲しかったらすぐに手に入れる、やってみる、そうやっていろいろな経験をしてきたこの3人の中にあるものは、年齢を重ねた今に生きている。


この人たちと出会えたことを幸せに思う。

お店を出て歩いているとき「ガールズ居酒屋」を発見、おもしろそうだな・・・と思っていたら「今度みんなで行こうよ(笑)」と言ってくれる行動力も僕にはない。(笑)

2013/7/12

スイッチのない機械  

スマホ、タブレット、カーナビゲーションに代表されるタッチパネルの機械。
家電品にも多く採用されてきて、スイッチが消えていく。。。

僕は、スイッチのない機械というのが決して使いいいとは思えないし、あまり好きではない。

自分の車についているナビもまったくスイッチがないものだが、以前のスイッチがあってリモコンの付いたナビの方が使いいいんじゃないかと思う。

スマホは一度契約してしまうと元に戻せないので、まだ以前の携帯電話を使っているが、i-podを使ってみるとイライラしてくるから、きっとスマホもイライラすると思う。(笑)
とにかく、目が見えないと使えないこの手の機械は、小さい字が見えづらいと使えない。

作る方は簡単でいいのかもしれないが、どれほどいいものだとは思わない。


BSでキカイダーを見た。
スイッチ〜オン!(キカイダーにもスイッチあるみたいです)

カチツとした節度感のあるスイッチが僕は好きだな。

2013/7/11


ここ2〜3年、僕のスキーは、ほとんど低速の練習ををすることがなかった。

基本的に僕の頭の中では「高速>低速」。(笑)
そこそこ滑れるようになった僕にとって、低速の練習は「おもしろくない」ただそれだけの理由だ。

そして、低速のそれはそのまま高速には発展しないという、実際に感じたことがあるのも確か。


今日、某プロショップに寄ることがあった。
そこで、おやじさんの口から、まさかの低速の大切さを聞いた。(汗驚)

確かに。。。ちょっと低速もがんばって練習してみないと、僕に進歩はないかもな。。。(^_^;)

つまんないけど。。。

2013/7/11

セミ  

今、今年初めてセミの鳴き声を聞いた。

2013/7/10

ちょっと高い・・・  山道遊び<MTB 自転車>

今日から申し込み受け付けが始まった新潟ヒルクライム

以前は弥彦ヒルクライムだったが、主催が新潟市になったためだろう、裏側だったコースを表側のスカイラインにもってきた。

そのためか、これまで10kmあったコースは5.3kmになった。


当初は参加する予定だったが、その前の週が浦佐山岳マラソン、翌週がSDA王滝となるためにちょっと考えていた。。。結果、今回は出ないことにした。

所詮5km程度だから、体力的にたいして影響はないだろうから出る方向にいたのだが、参加費が少し割高でちょっともったいない。

以前は3000円だったと思う参加費が4000円。
たった5kmの大会に4000円。。。1kmあたり800円の大会になる。

こういった大会においては、1kmあたり100円〜200円程度が妥当な値段だと思っている僕にとって、これはとても高額な大会だ。

SDA王滝は100kmで10000円 新潟シティマラソンは42.195kmで6000円 鳥海山グルッと1周MTBや佐渡ロングライド210は各160km14000円 210km8000円と破格の安値。

5kmで4000円は、ちょっとボッタクリだなぁ・・・(笑) 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ