まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/9/30

MTBが欲しい・・・  山道遊び<MTB 自転車>

MTBが欲しい。。。

やっぱり欲しい。。。

ここ数年は、ロードの自転車に乗るほうが多いんじゃないかって状態で、それほどいいモデルじゃなくていいから、コンパクトドライブで10〜11速のRスプロケットを持った今どきのロードが欲しいとも思っていたが、王滝を走って「僕にとっての自転車はMTBだ!」と再認識した。

うちには3台の僕の自転車がある。
・ibis szazbo うちの息子と同じ年齢だから、すでに18歳のMTB 僕のメイン自転車だ。
・kuwaharaのロード これはロードが欲しかった頃、中古で購入したクロモリホリゾンタルのクラシカルなロード。
・元はpeugeotらしい再塗装されたクロモリフルリジッドMTB 古き良き時代のMTBが欲しくて、集めていたパーツを中古で買ったリッチー小物で組まれたリッチーもどきのこのフレームに組んだ1台。

すべて18〜25年前の自転車だ。

すべての自転車が古いので、以前からMTBが欲しいとは思っていたが「いらない」と言い聞かせてきた。(笑)
ずっと欲しかったのは、今どきの味付けをされたクロモリリジッドに高性能な今どきのサスペンションフォークを組んだMTB。
フレームは、橋口さんのところにオーダーするか、最近発売されたリッチー、定番のテスタッチ、jamisドラゴン、kuwaharaキクイチモンジ壱式、OTAKE、あたりが候補だった。
このあたりになると、基本的にフレーム売りになるために、なんだかんだと気に入ったものに仕上げるには結構いい金額になる。。。(ドラゴンなら完成車売りなのである程度の金額で満足できるが)

そして、きびきびと走るリジッドも捨てがたいが、王滝を走って「サスペンションが欲しい」とこれまでになく強く思ったこともあって、リジッドはフルリジッドで楽しめばいいとも思うようになった。

「今どきのフルサスは上りますよ」王滝で会ったS藤さんが言った。
スマートなクロモリじゃなくて、ヘビーデューティなアルミ製の上れるフルサスもいいかな、なんても思うようになった。(カーボンはそもそも買うお金もないが、僕的にはあんまり信用していない素材だったりする)

ホイールサイズは29インチは好きでないので、従来からの26インチ、もしくは新たにMTB規格のひとつに入った650Bサイズを考える。

僕本人の手元には先立つものもないのに(笑)欲しいのが先立っている。(^_^;)

今買って10年乗ったら、もう○×歳だから(笑)買うなら早いうちだと思っているが、そこを理由に出資してもらえるかな〜?(^_^;)
szazbo買うときにも「10年は乗るからと」移植したパーツを除いてなんだかんだと25万円も出してもらったんだよな。。。口約どおりすでに18年、約束は守る人なんだけどな。

けど、王滝から帰ってきてすぐ「絶対MTB欲しいって言うよってお母さんと話してたんだ」って嫁さんに言われてんのが。。。ちょっと読まれてるな〜。(笑)

2013/9/30

イシダイしまごろう  

小学生の頃に図書館で借りて読んだ本の中で、印象に残っている本の中で「死の川とたたかう」はいうまでもなく、他にも何度となく借りて読んだ本がある。

伝記「ガリレオ・ガリレイ」。
有罪になろうとも「それでも地球は回っている」と真実を追求する姿勢は、僕に影響を与えた本。
読んでいたのは、どこの出版のものなのか覚えていない。



他に2冊は魚の児童書だ。

1冊は「イシダイしまごろう」。
これは僕が何年生だったかの頃、課題図書の中の1冊だった。
まだ、現行で売っていたので買ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

1刷は1974年、購入したのは7刷で2006年。
カバーには「全国学校図書館協議会選定図書」「日本図書館協会選定図書」と記されている。
息の長い本だと感じた。


もう1冊は現行では販売されていないようだ。
1980年に再版されたのか?一時は売られていたようだが、現在は売られていない。
定価410円のものなのにインターネットの古本市場では5000円以上で売られている。(汗)
題名は「あゆの子アッポ」。

いつかどこかで見つけたら買ってみようと思う。

2013/9/29

渋かったけど  水辺遊び<釣り>

お昼前、荷室にたくさんの荷物を積んで出発。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、マラソン前なのにトレーニングもせずに山に向かった。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずMTBに乗って遊ぶのに、現地でおNEWのタイヤに交換したザズボー号。
クリックすると元のサイズで表示します

地図を用意していなかったので、適当に林道を見つけて楽しむ。

そして。。。よさそうなところを見つけると。。。
リュックにしまっておいたパックロッドを。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

SPDシューズでは滑ってたいへんなんですが、そのまま水の中に入り(笑)2ヶ所ほどで竿を出す。
1度だけ15cmちょい程度だろう岩魚がかかって、少し引き味を楽しんでいたらバレたのがあっただけ。



以前から思っていたが、このあたりには小学生の頃来たことがある記憶。。。
カブスカウト(ボーイスカウトの小学生版)の行事できたことがある所だと思う。

このコンクリートのところだと思う、朝 カブトムシが着いていて、捕ったのを覚えている。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの石がたくさんのところで、なにか鉱石をやっている人がいて、キラキラしているもの(銅だと思う)の入った石をもらった記憶がある。
クリックすると元のサイズで表示します



それなりにMTBで遊んで15:00を回った頃、車を停めたところに戻って、今度はこいつらの出番。
クリックすると元のサイズで表示します

MTBに乗っていて入ったあたりもそうだったが、絶対出る!といったところに上手く通しても、出ない。。。
水量がかなり多いのは急に増えたのだろうか?喰いが渋い。。。

それでもちょっとすると、来た来た〜!
楽しませてもらいました、岩魚ちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

けれど、それ以降は出て来ない。。。

日がかげり始めてもカゲロウも飛んで来ないし、ライズひとつ見ない。。。

あんまり釣れないので一休み。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらくしてもう1尾岩魚が出たものの、喰いが渋いのが見てとれるような出方で、フックアップしない。。。

今日はだめかな?と思っていたところ、思わぬところでもう1尾ヒット。
結構遠くでかかったので、しばらく楽しませてもらいました。(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します

この時期、日が落ちだすと暗くなるのも早い。。。
18:00前なのに真っ暗です。
山の上のお星様がきれいだったので。(嫁さん曰く、金星らしい)
クリックすると元のサイズで表示します

シーズン最後の休日に、シーズン最初で最後の川。
渋かったけど釣れてよかった。(^_^)

2013/9/28

新版 死の川とたたかう  

死の川とたたかうの新版を近くの書店で注文していた。

今さらハードカバーを持っている僕が買うまでもないのだが、価格も安かったこともあり、新版解説が付け加えられているということで購入した。
クリックすると元のサイズで表示します

新版解説を見ると、なぜ今この本が再販されたのか、その理由ではないが、それらしきことが記されている。
福島第一原発事故もその引き金になったのだろうし、そして現在も公害問題はまったく終わっていない、そんなことだ。

カドミウムひとつとっても、10年くらい前だろうかこの新潟県(新発田市加治川水系)でも基準を超えるカドミウム汚染米が現れたことは、小学生の頃からその恐ろしさをこの本で知っていた僕には今も記憶している一大事だ。(他にも秋田、宮城、福岡などで見つかったという)

そして、中国では今、イタイイタイ病が発生しているらしい。

カドミウムひとつとっても、まだ問題は解決していない。


本の内容自体は、以前のものと一字一句違っていないように思う。

古い本だから、多くの人が実名で現れる。
ノンフィクションであるから、当然実在の人物だ。

後に総理大臣になるバカ代議士の政界経済界からのバカ発言も実名で現れる。
水俣病についてもロクなことを言わなかったバカ議員だ。

政界経済界は、今もこういったことについて基本変わらない姿勢であることは違いない。
民のことなど基本的にどうでもいいのだ、政治として社会として成り立ちさえすれば犠牲になるものなどいても仕方ないという考えだろう。

所詮は明治維新からのものを引きずっているこの国の、なに不自由ないバカどもに、民衆のことなどわかるわけがない。


今なぜこの本なのか。。。

こういったものに直接的 関節的に関わる多くの問題は、過去の話になっていしまったわけではない。

2013/9/28


早期注文で予約していたスキーバイスが届いたという連絡がきていたので、近くの某大型スポーツ店へ出向いた。

そこで店内を見ていると、こんなものを発見した。
クリックすると元のサイズで表示します

以前から、少し距離を多く走ると、衣類に擦れて乳首が痛くなることがあって、いつか買って試そうと思っていたものだ。

別にバンドエイドのようなカット判でかまわないような気もすろが、それほどの値段でもなかったので買ってみた。

本番で使う前に、一度貼って使ってみようと思うが、なぜか生えている乳首の毛(毛は薄いのに、なんでここにちょろちょろ生えてくる? 笑)を処理してからでないと、はがすときに痛い目を見そうだ。(^_^;)

2013/9/28

秋の味覚  

となりの家のいちぢくが実ってきて、採ってもいいですよということなので、ときどきいただいているようです。
今日は僕が母に頼まれて、たくさん採らせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

いちぢくジャムになるようです。


こちらは、いただきものの栗。
クリックすると元のサイズで表示します


秋になりました。(^_^)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ