まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2013/10/15


マラソンはハマる。
とてもマラソンなんて走る人には思えなかったK藤さんが昨日言っていた。

数年前まで「そんな苦しいこと誰がやるんだ」と言っていた人とは思えない。

浦佐山岳マラソンにまで参加して、おとといのシティマラソン、そして五泉紅葉マラソンにも申し込んでいるという。


マラソンというのは、コースによる難易度の差があるとはいえ、公認大会ならある程度の基準があるし、万国共通に設定された決まった距離においてタイムが出る。
人に勝った負けたというのは二の次で、自分に挑戦できる。

基本的に運動神経や反射神経に優れたもの、センスによるものが優位に立つ他のスポーツと違うのがマラソンだと思う。

用具による優位性もほとんどない。

誰でもできる、練習すれば昨日より今日、今より来年、必ず向上する。

本当に競うのでなければ、長距離においては年齢はさほど影響を受けない。

練習すれば必ず報われる。


僕が来年のシティマラソンに出ることがあるかどうかというのはわからないが、次には五泉紅葉マラソンに申し込んでいる。

今回のくやしさをバネに、紅葉マラソンでは練習を怠らず、失敗しない戦略を組んでチャレンジしたい。

2013/10/14


クリックすると元のサイズで表示します

スタート直後ペースをある程度持ってくる位置にあったとはいえ、いちごうの声援後は2区間ペースが上がる。

12kmあたりで「今日はヤバい」とペースが下がってきたところ、さらに海沿いに出て向かい風、ペースが落ちる。。。思った位置より早かったTsuちゃんの応援に即座に反応できず、15km地点で投入したショッツが効いてきたあたりでペースが上がったのか?それでも一度ペースが上がる。

26km付近、まさか復路まで応援にいると思わなかったTsuちゃんの応援にやはり即座に反応できなかったのか?それでもこの日こんなにも落ちていく自分が最も情けなく、キツかった区間にもかかわらず応援後の次の区間にはペースアップしているのは気持ち的なもので助けられたからか?

30km付近でショッツ投入、やはり補給食としては吸収がおだやかなためか、投入後しばらくしてからペースが上がる。
ペースがガタっと屈辱の6分台になってしまってからは、ここだけ5分台のペースがある。

39km付近で嫁さんの声援後は、もちろん自分なりにもペースを少しは上げる区間だったが、やはりペースアップする。


補給と応援はペースが上がるという決定的なものではないが、やはり身体はそれなりに反応するんだろうな。(笑)

それにしても、屈辱の6分台のラップが13区間(泣)。。。

2013/10/14

バーベキュー  雪遊び<スキー>

今日は、スキークラブのバーベキュー。

雪のないスキー場レストハウス前で。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだゲレンデはすすきがいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/10/13


今年もこの連休は、土曜日に仕事の当番が当っていたのもあるし、ゲストランナーにQちゃんが来るというのもあって、鳥海山MTBではなく新潟シティマラソンを選んだ。

朝5:30過ぎにお餅を4つ、バナナ1本の朝食。
会場には7:00過ぎに到着、スタートに並ぶ前にシトリックアミノを1本。

スタートに並ぶ。
今年はnegiccoまで陸上競技場にやってきてくれました。(^_^)

スタート地点の市役所脇に移動してから、すぐ脇にあるS倉さんの知り合いの床屋さんでトイレを済ます。
スタート順は自己申告のタイム順、登録選手を先頭ブロックとして・A〜Dブロックで一般ランナー、僕とS倉さんはBブロック。

天候は晴れ、8:30にスタート砲が鳴ると、市役所のところからQちゃんがみんなに声をかけてくれる。

スタートしてすぐは、それなりのペースで進む。
端の方を選んで走ったが、中央よりが最も混雑がなかったようで、途中から中央寄りに位置を変える。

万代橋手前でボランティアスタッフをして参加していたいちごうに声をかける。
クリックすると元のサイズで表示します
(写真を撮ってくれてたみたいです)

橋を渡って最初の給水、県庁までは4分台のペース。
ただ。。。実はこの頃からうすうす気づいていたが、昨年よりも調子は良くない。
ペースを維持するのは可能だが、このペースがどこまで続けられるのか?という感じだった。

それでもなぜか欲があった。。。もしかしたら3時間30分。。。
これを達成するには、基本的にすべての区間で4分台を出す必要がある。
まぁ、仮に5分台があったとしても、貯金があれば。。。もしかしてと思っていた。

ただ。。。ときに見ると5分台を表示する時計に自分自身でペースを乱していた。。。単にラップ上の4分台をキープしているに違いなかった。。。

結果は、言ってしまえば「欲張り過ぎた」体調なりのベストを取るべきだったのだろう。。。


2つ目の給水を過ぎて10km地点には48分台で通過した。
昨年よりも速い。


海沿いに出て15km付近「かむるち2号、がんばれ〜!」とTsuさんの応援を受けた。
元気に通り過ぎたが、実はその時点でちょっとあやしかった。。。


とにかく海沿いの向かい風が強かった。
風除けの人を見つけても避けれる状態ではなく、筋力が奪われていく。
一度だけ、集団ができていたところにもぐりこんでスピードがキープできたところがあったが、気持ちの上では我慢。。。ガマン。。。がまん。。。「折り返しまで行けば追い風だ」それだけだった。


折り返しを過ぎて中間地点21.0975kmは1時間43分台通過、これも昨年より速い。
まだまだこの時点では自己記録更新はあきらめていなかった。

折り返し後は、しばらく若干の追い風だったが、追い風主体とはならず横風だった。
アテが外れた。。。

結果、中間地点からしばらくはまだよかったが、その後とにかくペースが落ちたのがすぐにわかった、次々に後から抜かれていく。
23kmあたりから1kmが長い。。。脚が進まない。
つらかった。。。地道な練習がウソをつかないのがマラソンだ、マラソン以外のやりたいことをやって、どれほどの練習を積まなかった今年の僕に42.195kmは単に持久走だ。


それでも意地はあった。。。6分台のラップは屈辱だった。
五十嵐中学付近には、Tsuさんが復路まで応援にいてくれた。
かなりペースの落ちた僕は、往路に比べてカッコいいものではなかったと思う。。。


その後、さらにペースが落ちる。。。
昨年はなんでもなかった火葬場前の坂も今年はキツい。

ショッツを早めに摂りながら上って関屋分水の上、見たことのある人がいた。
プロトレイルランナーの松永さんだ、手を振ると僕に気づいたようだったので「ショッツ飲んでるよ〜!」とショッツの袋を手に声を出し(ショッツは松永さんのスポンサーのひとつ)声援を受ける。

この頃には時計を見ると、見たこともない7分台を表示するようになった。

とにかく脚が動かない。。。股関節とふくらはぎに疲労痛。

残り10km。。。短いようで長い距離だ。
時計を見れば、このペースではまず3時間30分台はムリだろうまで貯金は消えていた。
この頃かな、海浜公園手前でQちゃんとハイタッチ! (^_^)

走り慣れているというか、見慣れている風景、距離感は短く感じるが。。。遅い。。。

見慣れきった下(しも)を走る。
みなとタワーのところは昨年よりも先に行かず、折り返しがなく道なりに曲がるようにコース変更されていた。

もう少し先には嫁さんがいる。
でもカッコ悪い姿しか見せられないだろうな。。。

みなとぴあのところで、どこにいるのか?と思っていたら声をかけられた。
クリックすると元のサイズで表示します
(写真を撮ってくれたみたいです)

そこですでにいらなくなった腰につけていたスパイベルトを外して嫁さんに投げる。
クリックすると元のサイズで表示します

残り3km、残り2km、ペースを上げようと試みるがままならない。
海沿いの応援の女の子たちが言っていた「いつ走るの・・・今でしょ!」という言葉を思い出すが、今なんだけど、がんばってんだけど進まない。(汗笑)

途中でICIの店員Yくんが応援していた。
「とりあえず4時間は切るよ!」すでにそれしか目標のなくなった僕の言葉だった。

残り1kmを過ぎたあたり、いつも行くスポーツクラブのTシャツを着た見慣れた人が脚を引きずっていた。
「がんばってください!」と声をかけていい人ぶるが「残念だったねここで抜いたら最後までお前なんかには抜かれない!」という気持ちでいっぱいの言葉だった。(笑)

トラックに入った、いつもよりずっと短いトラックだがそのトラックでもスピードが上がらない。

無事にゴールはしたものの、タイムは3時間51分台。。。(泣)

しばらくすると嫁さんが迎えにきてくれて、写真を撮ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

記録は。。。
タイム 3時間51分32秒(ネット3時間51分00秒)
総合順位 831位/3631人
種目別順位 316位/1218人


S倉さんは、自己ベスト3時間38分台でゴールしていました。(すげーな)


スタンドにいると、後半10kmを走ってきたQちゃんがハイタッチをしている姿。
その後に最終ランナーと一緒にゴールに、と思ったらもう1人いたようで、そこに向かう速いペースで走るQちゃんを見ることができました。

最後にマイクを握るQちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します


会場を後にしてからは、嫁さんと娘と万代シティで行われているグルメフェスタみたいので楽しんだり、お買い物をして無事帰宅です。




そして、これが今回の僕のログ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後半はメタクソです。(笑)

2013/10/12

希望的予想通過時間(笑)&ラスト1日  他運動っぽい遊び<ときどき走ったり・・・>

Tsuちゃんから「天気なら応援に行こうかな」ということで通過予定時間を聞かれるメールが届きました。

そこで昨年のタイムを参考にある程度の予想通過時間を計算してみましたが、昨年のような記録が出るとも思いづらいので、あくまでも希望的観測も含めた(笑)通過予定時間です。
折り返しくらいまでは5分/1km前後を基準に、その後はペースダウンを予想していますが、もっと落ちるかもしれません。(汗笑)

最終的には4時間切りを目標としていますので、もっと余裕を持ったペースでいいような気もしますが、遅く言うとすでに通り過ぎた後だと悪いですし(ってないない 笑)。

スタート(新潟役所)                8:30            
15km地点(五十嵐中学往路)          9:45前後 
16.3km地点(西総合スポーツセンター往路)  9:50前後
20.3km地点(新川先折り返し)         10:20前後
25km地点(西総合スポーツセンター復路)  10:50前後 
約26km地点(五十嵐中学復路)        10:55前後
35km地点(二葉中学)              11:40前後           
37.2km地点(みなとトンネル)          11:45前後 
約39km地点(みなとぴあ)            11:55前後   
40.5km(万代橋‐八千代橋間)          12:00前後

ゼッケンは「1908」。
今のところ、シャツはオレンジ、ハーフタイツとゲイターは黒の衣装を予定しています。

見つけたら応援よろしくです。(^_^)



午前中に最後の調整を済ませた。
家の周りのアップダウンのあるオンロードを4.5km、ペースはある程度このペースなら続けられるというペースで走ることにした。

スタートしてすぐに靴の調整のために止まったりしたので、最初のラップは遅いがその後のペースは思いのほか速い。。。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年は7月より走り出して大会前日までに600kmを越えた走行距離だったが、今年は5月後半から走り出した記録からの走行距離は477.5km。。。走っていない。。。。
昨年は8月には5km程度の走行では物足りない身体だったのだが、今年はようやくそういった状況の身体になってきた。

明日は往路の風も強そうだ、ここにきて自分のペースレベルが上がってきたからといってムリをしないで風除けの人を見つけて後に着こう、オーバーペースに気をつけていきたい。



15:00過ぎ、受け付けも行ってきました。



夜は、スポーツクラブでストレッチとマッサージチェア。

2013/10/11


さて。。。いよいよあさってだ。
予定を考えてみた。


前日夜はスパゲティをおなかいっぱい。

朝食は6:00までに餅。

会場でスタート1時間前バナナ、30分前にアミノバリュー(BCAA、カロリー量からシトリックアミノにするか思案中)。
水分も無理のない程度に採る。

レース中 
6.0km地点 塩サプリ(半分)
9.5km地点 塩サプリ(半分)
15.3km地点 ショッツ(コーラ ノンカフェイン)
20.3km地点 塩サプリ(半分)
25.1km地点 シトリックアミノ(状況に応じて1本全部使わず後半に残す)
31.0km地点 ショッツ(グリーンプラム カフェイン入り)
36.4km地点 塩サプリ(半分)
40.3km地点(もしくは、もっと手前) アミノバイタル

状況に応じて、使う順序やタイミングは考える。


他に塩サプリ1本スペア、ラストスパート用にブドウ糖タブや、スペアに塩飴など考慮中だがそこまでいらないか。


昨年とほぼ変らずの予定。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ