まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2014/2/28

上手くなったな  雪遊び<スキー>

甥っ子とナイターに向かうが。。。

ナイター照明が金曜なのに下のゲレンデしか点いていない。。。

リフト壊れたかな?
下の緩斜面だけではつまらないような気もしたが、すでに足は向いているので。。。

途中に、先日いただいた甥っ子が履ける板をチューンに出していたのを引き取ってゲレンデへ。

やっぱりリフトの不調のようで、下の緩斜面しかない。


甥っ子は、お古とはいえ新しい板を履いてみる。
フォルクルのジュニアGSモデルだ。
造りもサンドイッチで、これまで履いてきたロシニョールキッズドラゴンよりもしっかりしている。
これまでのより短めだが、モノはいいのでフォルクルを履かせてみることにしていた。

少し痛んでいたので、チューンを入れて滑らせることにしたのだが、正解だったようだ。


スキーにおいて、マテリアルは大切だ。
ダメな道具でどんなに一生懸命練習しても、時間ばかりかかってたいしたものにはならないと僕は思っている。

いい状態のそれなりの道具で覚えた方が、覚えが早い。
覚えてしまえば「道具なんてなんでもいい」とまでは言わないが、まぁなにを使ってもそれなりにできる。

僕の近くで滑っているたいていの人は、技術指向は僕なんかくらべものにならないくらいすごいくせに、ロクに指すら切れないエッジで、滑走面もダメな状態のスキーを使っている。(そのくせあのスキーはどうだ、このスキーはこうだと講釈は立派なものだったりする 笑)
子供のスキーといえばもっとひどい状態のものを使わせているが、いい道具いい状態のものを知らない子供にスキーを大人の思う技術で教えても子供には楽しくないと思う。


緩斜面だから思い切って滑らせてみた。
これまでの板では少し難しかったスキーが切れるということもわかったようで「食い込んで回る」と言っていた。
そのおかげかクローチングターンも上手くできるようになった。


あるとき僕が先に滑り降りて下で待っていた、とてもスキーが走っているスキーヤーが最後に斜度が変わるところに見えた。。。下まで来て気が付いたが、甥っ子だった。(驚笑)
技術がどうこういうよりも、見ていて気持ちがいいスキーだ。


あっという間に上手くなったな。(^_^)
きっとすぐに僕より上手くなるよ。

2014/2/27

ロシニョールNEWモデル  雪遊び<スキー>

仕事でそっち方面に行ったので、おやじさんのところに寄ってみた。

「お前、ちょうどいい時に来たな」なんでもちょうど今日、来期モデルが入ってきたという。

これが入ってきていたNEWモデル。
クリックすると元のサイズで表示します

コスメティックとビンディングの変更が目に付きます。
ビンディングは軽くなったようです。
デザインもシンプルなわりにインパクトがあってカッコいいです!

性能的には細かい部分での変更はもちろんあるのでしょうが、デモαR-20を除いて基本的に今期のモデルとの大きな相違はなさそうな感じです。

デモαは、スラントノーズトップでなくなり、さらにR-20プレートのタイプとTPXとで板が違います。
TPXの方は今期のαと同じサイドカットですが、スラントノーズトップをやめてシャベル部分を板材で延ばしてトップキャップを付けたためか?全長の表示が今期の166cmから、167cmだったか168cmだったかと1〜2cm長くなりました。(有効長的には基本的には同じでしょう)
R-20プレートの方はスラ板のラウンドチップと同じカットだと思います、SLラウンドチップのデチューンモデルといった感じです、長さ表示も165cmです。

相変わらず、デモ板には「DEMO」の文字がデカデカと描かれているのですが(やめてくれ〜)デカすぎてなんて書いてあるのかわからないし、「HERO」とよく見分けがつきません。(笑)
だったら板の色だけ変えて、同じ「HERO」でいいような気もしますけど。。。(その方がコストもかからないと思うんですけど 笑)

2014/2/26

ハンバーガー  

yahooのトップに、マクドナルドのハンバーガーをプレーンという注文で頼むことができるという記事が出ていた。

僕も子供たちが小さい頃、マクドナルドで「ピクルス マスタード抜き」という注文をしたことがあったし、モスバーガーで「オニオン マスタード抜き」というハンバーガーを注文したこともあった。
で、今回のこのプレーンとなると、ケチャップも入っていないようだ。

それが美味いのかどうかってのはわからないが、マクドナルドではポテト注文時にケチャップを頼むと付けてくれたりと、意外と対応してくれたりする。

そんなんで昨年、スキー場帰りのときに、ドライブスルーで「ハンバーガーのピクルス多めってできますか?(笑)」と聞いたことがあったが、定員さんから返ってきた言葉は「すみません、ピクルス多めはできません」でした。

減らすのは可能だけど、増量はやっぱムリなのね。(笑)

2014/2/24

コブ斜かぁ・・・(^_^;)  雪遊び<スキー>

昨日のスキーの帰り支度をしていたゲレンデでのことだった。

まったく知らない人に声をかけられた。
「コブ、お上手ですね 惚れ惚れして見てました」。

「え?!ここには僕なんかより上手な人、たくさんいますから(笑)」と答えた僕だった。

僕と一緒に滑っていたN井さんはクラウンプライズ持ちで先日のT越技選でも4位というすさまじい人だ、僕も上手いと思って見ている1人だし、僕自身 自分の技術なんて評価に値するものでないことは知っているからだが。。。素直に「ありがとうございます」と言えなかった自分が僕らしい。。。褒められてうれしくない人間なんていないのに。
すみません。m(__)m

けど。。。
以前はコブ斜が上手くなりたくてしかたなかったけど、今はコブなんて上手くてもなぁ。。。と思うわけで。(^_^;)





追加>
実は、僕がMTBを始めたきっかけは、スキー特にコブ斜面が上手くなりたかったため。
スキーが好きでもお金がなかった頃、スキーじゃないもので練習できる、スキーのようにたくさんのお金のかからないものということで始めたのがきっかけ。

スキー雑誌で見た、カナダチームがMTBをトレーニングに取り入れているというのと、そこに出ていた「クワハラ」のMTBがカッコよかったのが理由。

サスペンションなんて手に入らなかった頃のMTBでスキー場を下っていたのは、コブ斜面ではとても有利な感覚となったと思っています。

もちろん今のMTBでも下りはスキーそのものだし、スピード域もスキーに近いので、スキーのできないシーズンにオフロードを下ることは僕の楽しみのひとつです。(笑)

2014/2/24

akita  

息子が秋田に向かった。
それも由利本荘。。。

秋田は味方してくれるといいな。

秋田はいいぞ!

2014/2/23

フリースタイルスキー体験会  雪遊び<スキー>

今日は、甥っ子が楽しみにしていた「フリースタイルスキー体験会」です。
クリックすると元のサイズで表示します



最近、コブの楽しさを知った甥っ子は楽しくて仕方ない様子。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

滑りたかったコブ斜面をずっと滑って(このスキー場あんまりコブできないもんな)、ずいぶんと上手になったんじゃないかな。

エア台もちゃんと飛んでました。(僕は飛んだら高くてびっくりして着地できませんでしたけど 笑)

僕は受講してませんが、拓也くんが滑ったモーグルラインを真似て滑って行ったら、拓也くんがポイントを教えてくれました。(ありがとうございます)

ゲレンデでは今日も吉岡大輔さんが滑っていて、ときにはジュニアレッスンを教えていました。
元オリンピックGS選手&昨年度技術選チャンプに教えてもらった子供たち、子供たちにとっては知らないこととはいえ、すてきな体験ですね。


こんなスキー場に吉岡大輔さんと松田拓也くんがいるなんて、知ってる人には「え”?!」って感じですね。(笑)


朝イチから夕方遅くまで滑っている僕に、ちょうど一緒になった吉岡さんが「がんばりますね(笑)」と声をかけてくれました。
「滑るの好きですから(笑)」と答えると「それじゃぁ僕も練習がてら(コブ)滑りますよ」と吉岡さんのコブ斜も見せてもらいました。

夕方17:00まで滑って終了です。


それにしても、(ピッチが)狭いかな?と思っていた体験会のコブ斜でしたが、甥っ子が言った「あのコブ、ワールドカップと同じピッチなんだって」。
モーグルのピッチってあんななの!?びっくりしました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ