まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2014/5/31

(無題)  

今日TVで国立競技場が「今日で最後」と聞いた息子は、すぐに思い立って電車に乗って国立競技場に行ってきたという。

それを聞いた嫁さんは、写真送ってよと言って写真を送ってもらったようだ。
これがその画像。(縮小したけど)
クリックすると元のサイズで表示します



家にいたときにはそんな行動力はなかったはずだが、環境が変われば人間ずいぶん変わるもんだと思った。

殴ってでも行かせてよかった。
そう思った。

G/Wに帰ってきたときにも息子が変わったことを感じてはいたが、家にいてグダグダする1年よりも人間的にずっと充実していることだろう。



夜中に嫁さんのの携帯が鳴った。
AM1:30・・・息子からのメール「今、家に着いた」。

どうも聖火が消える最後までいたようだ。
聖火の写真も送られてきた。

TVで見ていたあの混雑の中、スタンドにいたのか?(驚)

たしかにせっかくだから最後を見たいよね。


後から聞いたが、トラックも走ってきたらしい。
きっといい思い出になる。(^_^)

2014/5/31

赤い牛  

毎日深夜のご帰宅でお疲れモードのようですので。
クリックすると元のサイズで表示します

マッドなんとかとか怪物くんとかじゃなくて、赤牛。

なかなか高価なジュースです。(笑)

基本的にリポビタンDとかと変わらないわけですが、エナジードリンクとかいうカッコいい名前の流行りもの。

ジュースのくせに喉が渇くので、僕はチェイサーとして水が必要です。
意味ねー。(笑)



もちろん今日の土曜日も仕事、ブラックのこの会社に定時の文字はありませんので、今日も一般に言う残業です。
社員の時間=会社の時間 プライベートタイムはありません、休日だとしても深夜だとしても電話で呼び出されます。

どうもそういう情報が学校方面や職安にも流れているのか?昨年は専門学校などからの新卒入社はなく、中途入社もなし。
今年も新入社員、中途採用ともになし。

会社訪問に来ても、まぁブラックだってわかりますわな。(笑)

2014/5/30


6/7〜6/8 菜の花サイクリングツアーでにかほ市に行くことにしている。
その2週後、鳥海山ヒルクライムが6/22に開催される。

ヒルクライムも参加しようかな?と嫁さんに言うと、2回も行くの?との言葉。(汗)

さすがに遠いので交通費や参加費、そのほかにもお金がかかることを懸念しての言葉だった。

たしかに、約2時間の大会で6000円の参加費。。。
近くならいざしらず、少し遠い。(-_-;)
HPで申込者一覧を見ても、そのほとんどが秋田の人。


すでに他にも申し込みをしているものもあるし、今回は自粛しようと思います。(^_^;)

2014/5/26


仕事が遅くなることが多く、毎週テニスに行くことが難しいので、来期のテニスを休会することに決めた。

少し手首が痛いのもあるので、ちょっと休むのもいいかもしれないなと、思い切って決断した。

ここ数年、テニスをしなくなるのは初めてだ。。。

手首が治る頃にはまたテニスに行けるかな。

2014/5/25


うちの子はもう大きくなってしまったが、小学6年生の甥っ子に勧めてあげたS&Bちびっこ健康マラソン。
これまで参加したことがない甥っ子も最後の学年。

会場はS市の陸上競技場。
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、出不精になっていつもたいくつそうな父も誘って応援に行きました。
父、母、妹の後ろ姿。
クリックすると元のサイズで表示します


1年生から始まって、最後の6年生いよいよスタート。
距離は3q。

甥っ子は出だしは真ん中後くらいにつけていて徐々に追い上げてきた。

妹曰く、スキーをやるようになってから足が速くなったということ。


トラックを周って外周へ。
外周路の上りを上がる甥っ子。
クリックすると元のサイズで表示します

男子の後、10秒後くらいにスタートした女子の選手のトップに最後のトラックで抜かれた甥っ子、女子にだけは負けれないと思ったのかすぐに抜き返しトラックを駆け抜ける。
最後のストレートで1人抜いてゴール。

順位は19位。
小6男子は80人ほどの参加、トップともトラック内での差だったから250〜300mくらいで収まってたようだし、結構速い方じゃないかな。

がんばったね。(^_^)

2014/5/24

サイクロコンピュータ  山道遊び<MTB 自転車>

ちょっと疲れていたのだろう、朝は少し遅く起きた。
夕方はテニスの振り替えを消化する予定だったので、せっかくの好天だが早く起きなかったことで山に行きたかったもののそんな時間もない。。。


何をしようかと思ったが、先日乗ったMTBを洗ったりしようと、家の前にメンテナンススタンドを出してホイールを外して泥を落としてフレームにコーティングもかけた。

洗っているときに気づいたが、転んだ時に引っかけたりしたんだろうブレーキホースのクランプが1ケなくなっていた。(別にインシュロックでいいんだけど、まだ新しいうちだからね 笑)
近所の自転車店に置いてあるかと歩いて買いに行った。
まるで同じものが1ケ、よく見るとちょっと違うタイプが6ケあったので、全部くれと言って買った。

そして、近いうちサイクルコンピュータも買おうと思っていたので、どんなものが在庫しているのか見せてもらった。

スピードと距離や時間がわかれば十分、MTBにケイデンスはいらないと言うと、勧めてきたのは僕が候補にしていたと思うキャットアイのものだった。
その場ではその型番がピンとこなかったので、家に帰ってもう一度調べてみるとCC-MC200Wというその型番は候補にしていた同じものだった。

その場に置いてあるのなら手っ取り早い、ちょうど自転車をメンテナンススタンドに上げている今にうちに付けてみようと、また歩いて行って購入した。


僕的には、サイクルコンピュータはキャットアイのものをずっと使ってきているので、やっぱりキャットアイのものが使いやすい。

基本的に必要な情報は、スピードと距離、そして時計や経過時間くらいのものだ。
たくさんの機能や情報量を持ったものは表示も見づらいし、操作もめんどくさい。

高度が必要な時はプロトレックでいいし、心拍や走行データが欲しければガーミンを持てばいい、常にその情報が必要ならばそれらをマウントすればいいのだが、僕は大会ならば心拍など気にしないし走行データもいらないので、長距離の大会で高度計機能だけあればいい、腕にプロトレックをする。

つまりサイクルコンピュータなんて僕はなんでもいい。(笑)

ただ、休憩時間などを含めた経過時間や平均スピードが欲しかった僕としては、オートスタートストップのみではなく、マニュアルのスタートストップができるというモデルを候補にしていた。

その点でこのCC-MC200Wはマニュアルモードも用意していたが、さらにそういった用途を考えてストップウォッチ機能を持っていたのが気に入っていた。


無線というものがあまり信頼できない僕としては、初めてのワイヤレスモデル。
さすがにちょっとストロークの大きいフロントサスペンションを装備していると、ワイヤーモデルを敬遠した。


マウント場所はステムとハンドルの両方できるようで、ステムの方がすっきりと収まるものの、これまで使ってきた位置と表示の目に入りやすさという点でハンドルマウントにした。
クリックすると元のサイズで表示します

スピードセンサは通常左側に取り付けるような感じだが、かなり上方に付けてもブレーキやブレーキホースが邪魔になる。
説明書ではできる限り上方に取り付けることを奨励しているが、そうするとマグネットをホイール外周近く取り付けなければならないし、MTBの用途ではあまり外側にしたくないと考えている僕は、センサを右側に付けた。
クリックすると元のサイズで表示します

右に付けるとフォーク前側に付けた方がセンサのデザイン的にはカッコいいのだけど(笑)やっぱりなにかにヒットすることを懸念して、電池のフタが外側でカッコ悪いけどフォーク後側にした。


せっかく付けたので、テニスに行くのに乗って行った。(笑)



ちなみにキャットアイは、サイクルコンピュータではなくてサイクロコンピュータという名称らしい。(笑)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ