まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2014/9/30


基本的に初めの頃から調子の悪かったガーミンetrex summitだったが、先日の登山で思い切り調子を崩した。

電源が落ちるということにはいろいろな対策がwebに出ているのでそれをやってみたが、僕のetrexはそれには当てはまらなかった。

どうも古いetrexは、基本的にCPUが貧弱で、地図をある程度の容量インストールすると動作がおかしくなるようだ。(そのためにmicroSDモデルが登場したのかもしれない)
立ち上がっている間にリセットをかけて地図をすべて外すと液晶が暗くなって動作しなくなる状況は収まったのだが、なにがどうしたのか?あるときからまったく電源が入らなくなった。

所詮個人レベルでできる範囲など限られているし、僕にどれほどの知識と技術があるわけでもない。。。これ以上は時間のムダと割り切った。(^_^;)
海外版の修理を受け付ける業者を見つけたが、修理交換にかかる費用は¥21000也。。。
少し足せばNEWモデルのetrex20なんかが買える金額だった。。。


一般的にはあってもなくてもいいといえばいい品物かもしれないが、基本的に単独で行動する僕にとって、GPSはお守りのようなもの。
とはいえ、現在ではi-phoneなんかを持っていれば、有料の地図をインストールすることで、通信範囲外の地域でもハンディGPSとして機能するし、持っているi-pod TOUCHにDual XGPS251というのをセットして地図をインストールすれば同じように機能するらしい。

この際、スマホにしてi-phoneにすることも考えたが、i-phoneでログを取っていた人のを見ると一緒に自転車で走っていたのに、ありえない最高速度80q/hなどというログが取られていたりするのを見たことから、所詮スマホはデパートなんだなと思っている。
i-pod TOUCHにセットするDual XGPS251自体も安くとも¥10000円くらいするし、それだって所詮デパートレベルだろう、単体で動作しないのだから信頼性はさらに薄い。

そして、それもそうだが問題は電源で、充電でしか使えないものでは電気のないところが前提のハンディGPSの意味がない。
やはり電源は乾電池に限る。
必要とあらばどこにでも売っている単三電池、そしてハンディライトもその単三電池で統一する。
スマホの外付け充電池なんかを持つよりも応用性もある。

つまり、デパートでない専門店としての品物を考えると、現時点で僕の選択肢はガーミンしかなかった。


説明なんかを見る限りNEWモデルのetrexが最も良さそうに思ったが、いろいろな情報を聞いてみると、どうもNEWモデルでもetrexは振動に非常に弱いようで、DAKOTAというモデルが耐衝撃性に少しは優れるモデルで手が出る価格のようだった。
GPS受信に関してはetrexが優秀らしいが、これまでのものでも受信精度に関しては不満がなかった、どちらかといえば対振動に対しての安心感の方が重要に思った。


現在はDAKOTA20という電子コンパスと気圧、高度計機能があるものだけの展開で、たいていのサイトで¥25000くらいで売られていた。

ところが、ちょっと前までDAKOTA10という電子コンパスと気圧、高度計機能のないものがあったようで、そのモデルをお買い得品として販売しているお店があった。
違いはmicroSDカードが使えるかと、電子コンパスと気圧、高度計機能。
内蔵メモリーは850MB、これまでも地図は内蔵メモリーに入れて使っていたわけだし、それより容量はずいぶんデカい。
当初はコンパスと高度計が必要だと思っていたためのetrex summitだったが、実際はまったく使わなかったし、見ようとすればページをいじったり必要に応じてバックライトをつけたりすることで電池を消耗する。

高度計やコンパスが必要ならば腕にはプロトレックを着けるのだから、そっちの方がよほど操作性がいいし、こいつの電源はソーラーバッテリーだ。
つまり、お守りとして持つ役割としてはDAKOTA10で十分だと考えた。

というのも、その販売価格にあった。
本体¥10692(税抜き価格¥9900)おまけに液晶保護テープ付。(笑)
その販売店は1年保証に¥2000かかったが、それでも送料込みで総額13,752円、それなりに高価なお守りだが、ハンディGPSとしてはかなり安い価格だった。
クリックすると元のサイズで表示します

事前にUUDにも問い合わせたところ、現モデルの方が当然のようにCPUが早く、ストレスなく使えるとのことだった。
ベースマップで地図の縮尺を変えてみたが、以前のモデルのようなストレスはないように思えた。

液晶画面も以前のetrexよりも一回り大きい。
僕は、本来スイッチのない機械というのはあまり好きではないので本当はetrexの方が好みだ。

タッチパネルモデルだが、スマホのようにスワイプというのかはできず、画面のアイコンをタッチして切り替える。(十分だし、余計な機能はない方がこういったものはいいのかもしれない)

最後の1個だったのか?僕が買ったとたんにSOLD OUTの表示が付いた。
このチャンスを逃さなかったのは僕の悪運強さ。(笑)


まだまったく操作もわかっていないし、地図もロック解除キーがないのでインストールできていないが、最近のモデルなのでガーミンコネクトにも対応すれば簡単にログも見ることができるかも。
って言ったって、現在位置がわかりさえすればいいんで、ログなんてどうでもいいんですけど。(笑)

2014/9/30

(無題)  

御嶽山はしばらく入山規制がされて登山ができないだろう。
そうなる前に登っておけばよかった、御嶽スカイレースに出てみればよかった、そう思ってももう遅い。

モノなんかに時間を使うくらいなら、そういった経験や思い出というものを作ることに時間を使いたい。
そのために自分で節約できる少しくらいのお金が余計にかかったとしても、もったいないと思うよりも時間を買ったと思って、品物なりそういったものを買った方がいいと考えるようになって久しい。

道具に振り回される時間なんて使うくらいなら、お金を出して頼んだ方が時間の節約になるし、無駄な道具にあふれなくて済む。
道具やモノなんてものは金さえ出せばいくらでも買えるし、そういったモノは、自分に旬のモノでなければいくら良いものだとしても骨董品の域、時代遅れの品であり、所詮ガラクタだ。(笑)
そういったガラクタが今までは僕の宝物だった。

歳を重ね、特に子供と過ごす時間が多くなってから僕は、経験や思い出というものがどんなに大切な宝物なのかを知った。


体力と行動力、そしてお金も必要だが、自分の死ぬまでの思い出としていろいろなことをしたい。
死ぬ間際、どれだけのことが走馬灯のように廻るのか?たくさん廻らせたいし、それを感じて笑った顔で死んでいきたい。


「バカと煙は高いところが好き」というが、高所恐怖症の気がないとも思えない僕も、山の上は好きだ。

登ってみたいと思う山はいくつかあるし、それがいつ登れなくなる活火山として指定されているのか見てみた。
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず鳥海山は登っているので、他の近場の指定山は、機会があれば登っておきたいと思う。


やりたいことはたくさんある。
僕は同じことを極めて記録を伸ばしたりということには向かないようで、同じことや同じ場所を繰り返しているといずれ飽きがくるタイプのようだ。

自分にもできるかもしれないと思うことを、一人で行動することにワクワクする。

「お前もまっとうな死に方しないんじゃない」母が言う。
まぁ、死んだら「あの人バカだったよね」と言われるのが、僕の最終目標だし。(笑)

2014/9/29

補習。。。  球遊び<テニス>

テニスなんて。。。
別にどうってことはないつもりだが、なんだかんだ言っても負けたことは悔しいし、負けても仕方ないと思えるくらいのプレーができたのなら別だが、そうでない自分に腹が立つ。

夜、残っているスクールの振り替え分でレッスンに行った。

打ってみれば昨日と同じだ。。。
ボールは飛ばないし、安定しない。

見かねたコーチが小さい声で言った「もっとグリップゆるゆるでいいよ・・・」。

元々がそういうところがあるのだが・・・しばらくテニスから遠ざかっていた僕は、それにも増して力んでいる。
速いボール、強いボールに対しては、余計に力む。。。結果飛ばないし、回転もかからない。

後半、少しは修正できた。。。かな?

2014/9/28

ゲーム  球遊び<テニス>

ゲームに出るのは実に2年半ぶりだ。

とにかくなにもできないまま終わった。(^_^;)

唯一救いは、緊張して入らないんじゃないか?と思っていたサーブがよかったことくらい。

それでもキープ1つなく1-6で1回戦負け。。。

少しくらいまたゲーム出てみようかな?

2014/9/27

(無題)  

御嶽山が噴火したという。

この噴火で、今まで一般的には無名だった王滝村が一気に有名になった。

来年のSDA王滝は、ガレに加えて火山灰の中を走ることになるんだろうか?

それにしてもこの噴火のおかげで、警戒レベルってのが3になって、入山規制がされるようだから、まだ登ったことのなかった僕としては残念だ。
御嶽スカイレースも開催されなくなるということでしょう。。。



記事も含め、なにもかも自分事ばかりのかむるち2号ですが、まだ下山していない方々のご無事祈ります。

2014/9/27

娘の文化祭  

僕は仕事で行けなかったが、今日は娘の学校の文化祭。
クリックすると元のサイズで表示します

嫁さんと母とで行ってきたらしく、とてもおもしろかったようです。

僕も行きたかったな。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ