まじめな方は閲覧注意! へそ曲がり。。。変なヤツ。。。かむるち2号の日々の遊び、日記など好き勝手に書いてます 見られた方は笑って許してやってください (^_^;)

2014/10/1


御嶽山の噴火によるニュースが毎日流れている。

映像の中で、自衛隊のヘリが着陸する松原スポーツ公園が映る。
以前はテニスコートだったという例のドーム、SDA王滝のときには多くのブースとMTBerでにぎわうそこも、今は自衛隊の基地となっている。

MTBを乗せた車でいっぱいになる駐車場は、ヘリの離着陸場。

映像を見るたび、なんともいえない気持ちになる。。。

2014/10/1

ガーミンDAKOTA10  外遊び<外でいろいろ>

購入したGarmin DAKOTA10の日本語マニュアルサイトを開いてみた。
ある程度はなにもなくともなんとなくわかるが、やっぱり説明書がないと安心感がない。

最近のガーミンは、海外版だとしても日本語表示ができるようにしたりもできるようだが、それにはやっぱりお金がかかる。(本体税抜き¥9900であるからこその購入だ)
日本語表示でメニューが出たところで、操作自体が変わるわけではないので、日本語説明書さえあれば十分だ。


そして、地図のロック解除キーが知らされたので、DAKOTA10に地図を転送してみた。
DAKOTA10の内蔵メモリーは850MB、地図はすでに持っているUUDの2.0+TOPO20m。
これも最近は、海外版用の日本語表示の地図があるようだが(それなりに高い)以前のetrexに使うために購入した旧バージョンのUUD。
旧バージョンのために容量自体は小さいのが、外部メモリーに対応しないお買い得価格のDAKOTA10でもいいと選んだ理由のひとつ。

旧バージョンの地図のために、日本地図すべてを入れてもたぶん内蔵メモリーの容量に十分収まりそうだったが、メモリー残量は残しておいた方がいいんじゃないかというのが、以前のetrexを使ってみた印象だったし、行かないところの地図も必要ないだろうということで、青森〜石川、西のほうは津市あたりまでを入れてみた。
総容量は125MB程度だったように思う。


このDAKOTA10だが、以前のetrexに比べ、画面が少し大きいので地図はずいぶん見やすくなった。
webでは液晶が暗くて見づらいということが言われているが、以前のetrexと同レベルか少し上だと思う。
バックライトがなければはっきり見えないのは、液晶には仕方ないことだと思う、どんなに高性能なものだとしても、バックライトなしではっきり見えるなんてことはないと思う。

webではGPS受信に関してもたいして良くないように言われているようだが、以前のetrexは室内ではまったく受信しなかったが、我が家の2階で受信することがあったことから、以前のものよりはいいんじゃないのか?という気もする。(もちろん最近のなんだかという衛星も受信する新しいetrexにはかなわないんだと思うし、気のせいかもしれない)

そして最もよくなったと思ったのが、省電力性だ。
電源はこれまでと同じ単三電池2本、それで見えないからとバックライトを点けて操作を試しているが、以前のetrexならあっという間に電池レベルが下がったのが、まったく下がらない。
最大バッテリーライフは20時間というカタログデータは、新旧etrexの25時間を下回るものだが、NEWタイプはわからないが、以前のetrexはカタログデータと実際の使用状態との差があるように思う。

ただ、以前のetrexではUSB接続時にはUSB給電で本体操作が可能だったが、DAKOTAはPCと本体が接続された画面になって本体操作ができないようだ。(まだよくわからない)


早く外で使ってみたい。(^^)/

2014/10/1

金魚  

うちには2匹の金魚、ランチュウがいる。

真っ白なランチュウと赤いところがほとんどの2匹のランチュウ。

そのうちの白がこの夏から元気ない。。。
ずっと下の方にいてほとんど動かない。

当初、息子はそれを見て「夏バテ」と言っていたが、涼しくなった今もまだ元気がない。。。

母によるとエサもあまり食べないようで、痩せてきたらしい。
具合が悪いのか?心配だ。。。

そんな僕らの心配だけでなく、赤の方も心配のようで、よく白の周りに来てやさしくよりそったり、身体に軽くキスをするようなしぐさを見せている。
クリックすると元のサイズで表示します

その姿がとても印象的で胸が痛くなる。。。
クリックすると元のサイズで表示します

白、早く元気になってね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ